クランクベイト

スピードシャッド Speed Shad 4S / ボーマー Bomber

関西のカリスマアングラーによって定着したルアー かつて関西バスフィッシングシーンでカリスマ的な人気を博していた人物がいました。 その人の名は力丸卓生。 東播野池を中心としたおかっぱりバスフィッシングの達人として知られ、...
ウェイクベイト

コトカス Cotocas / サムルアーズ Sumlures

シークレットルアー。 なんて甘美な響きなんでしょうw それなりに釣り経験があるアングラーなら誰でもひとつやふたつ必殺ルアーを持ってると思いますが、そのシークレットを使って目の前で釣られるとハラが立ちます。...
スミス Smith

スティッキー0 Sticky 0 / スミス Smith

やっと梅雨が明けました。 これからしばらくは猛暑が続くのでバス釣りにはちょっとタフな時期となりますが、そんな時こそ意識して投げて欲しいのがベンシルベイト。 夏場の夕マヅメの定番トップウォーターです。 夕マズメの必須アイ...
クランクベイト

スピードトラップ Speed Trap / ルーハージェンセン Luhr Jensen

不人気から這い上がってきた不屈のクランク 本国ではとてつもなく評価されているのに、日本ではイマイチ盛り上がらないルアーってありますよね。 言語やフィールド環境、供給体制などの違いもあるのでなかなか本来の実力が理解されにくく、...
ショートビル

スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー 思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。 同世代アングラーと話すと必ず出てくる  "アレめちゃくちゃ釣れたよ...
ティファ Tifa

アユチュピペンシル Ayu Chupi Pencil / ノリーズ Nories

うんざりするほどルアーを囲っていても、ルアー同志の熾烈な戦いを勝ち抜いて一軍ボックスに指定席を確保しているものはほんのひと握りです。 今日のゲスト、アユチュピペンシルはのんだくれボックスで永年指定席をキープし続けている数少ない...
お知らせ Announcements

サイト改修中です。

見やすく検索しやすいサイトに改修中です。 記事更新は続けますが改修が終了するまでの間、デバイスによっては見づらい状態、もしくはリンク切れ状態になる場合があります。
ジャークベイト

“ザ ハードワーム” ミディアムダイバー “The Hardworm” Medium Diver / マンズ Mann’s

あえて王道を外すルアー選び のんだくれのように性格が歪んでると、人が釣ったルアーをあえて避ける傾向があったりします。 早い話があまのじゃく。 とは言いつつも、人が使ってないルアーはさすがに使われてないだ...
トップウォーター

トールウォーカー Tall Walker #4 / バグリー Bagley’s Bait Co.

クランクベイトとミノーのイメージが強いバグリーですが、実はトップウォーターも得意とするところ。 バルサ使いの名手として長年君臨していただけあって自然素材の特性を知り尽くしているバグリーならではのスキルが生きています。 ...
クランクベイト

バスハンターR DR Bass Hunter R DR / ダイワ Daiwa

どの世界でもそうですが、一世を風靡した先人の名を受け継ぐのは並大抵の事ではありません。 その最たる物が歌舞伎の襲名。 先人の芸と同等、もしくは秀でているのは当然、足りないところがあれば即批判に晒されるという立ち位...
ジャークベイト

トライガン90SP Traigan 90SP / バスロマン Bass Roman

有象無象(うぞうむぞう)という言葉があります。 数ばかり多くて役に立たない物や人々をさげすむ言葉 という意味なのですが、平成バスフィッシングブームにはその言葉を地で行く現象が起きていたのは皆さんご存知の通り。 コ...
ウェイクベイト

スペルトリガー Spell Trigger / デプス Deps

限定商法と呼ばれるマーケティング手法があります。 数が少ないことをひとつのウリにして希少感や物欲を煽る販売方法のことですが、釣具に限らずあらゆる業種、商材で使われているのはみなさんご存知の通り。 かく言うのんだく...
タイトルとURLをコピーしました