プレグナントポッパー Pregnant Poper / ナッソ Natsow

  こんなブログをやってると、”頼むからあのルアーだけは紹介しないでくれ” なんて事を時々言われます。 要は隠れた名品を一人占めしたいという釣り人特有のアレなんですが、そんなことを聞いちゃったら紹介

続きを読む

ブラッドショットモルグ Bloodshot Morgue / バレーヒル Valley Hill

  好き嫌いがはっきり分かれてしまう外見であるが故に大損をしているルアーってありますよね。 実力があるのにその見た目でスルーされちゃう系です。 このブラッドショットモルグなんてその典型。 バスフィッシングブーム

続きを読む

チマチマゲイリーウィッチGE Chima Chima Gary Witch GE / ズイール Zeal

  のんだくれはズイールのプラグが大好物です。 なぜなら釣れるから。 そして使う度にその設計の深さに感心させられるからです。 そんなズイールの中でも今日紹介するチマチマゲイリーウィッチGEは溺愛レベルのひとつ。

続きを読む

ビッグバグ Big Bug RCP / ストーム Storm Mfg. Co.

  最高気温が30度を超える時期になると楽しくなるルアーのひとつにポッパーがあります。   さすがに日中は暑すぎて釣りにはなりませんが、昼間はバスがスローになる分、朝晩のマズメ時が濃密なポッパータイム

続きを読む

T.D.ポッパー T.D.Popper / ダイワ Daiwa

  90年代バスフィッシングブームでは数え切れないほどのルアーが生まれては消えてゆきました。   あのブームは良くも悪くも日本のバスルアーの未来を決定づけてしまったところがありますが、最大の功績はなん

続きを読む

ポップンフロッグ Pop’n Frog P20 / レーベル Rebel

  スイムベイトやマグナムクランクが市民権を得た事で、ビッグサイズのルアーに対するアングラーの抵抗感はずいぶん減りましたね。   大きなルアーで大きな大きな魚を釣るというルアーフィッシングならではの面

続きを読む

アンクルスミスセラフ Uncle Smith Seraph / ザウルス Saurus

  釣行前夜、特に初めてのフィールドへ侵攻する時の兵隊選びほど楽しい作業はないですよね。 偵察担当はコイツとコイツ。狙撃はあいつに任せてみよう、ゲリラ戦術ならアレしかないな… などなど、普段参戦しないルアー達も

続きを読む

チマチマライトサーブ Chima Chima Light Serve / ズイール Zeal

  バス歴の長い人ならば誰もが一度は経験するであろう ”バス離れ”。   熱狂的にバスフィッシングを追いかけていたのに、なぜか急に熱が覚めてしまい、バスフィッシングから距離を置いてしまうというあの現象

続きを読む

ダーター Darter I2000P / クリークチャブ Creek Cub

  数あるトップウォータープラグの中でも一番取っ付きにくいイメージなのがダータープラグ。   ポッパーのように派手にツバを吐くわけでもなく、ペンシルのように首を振るわけでもないので、どうやって動かした

続きを読む

モスボス Moss Boss X0515 / へドン Heddon

  買ったけど使いどころが分からないので一度も投げたこともないルアーって誰でもありますよね。   セールワゴンの中で身を寄せ合って震えているのが不憫で助けてあげたのはいいけれど、レスキューした本人が持

続きを読む

スーパーポップ-R Super Pop-R P66 / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

  釣りが上手い人と釣行するとホントに勉強になりますよね。   釣りウマとの釣行は、ドラクエでいうところのメタルスライム的に経験値を稼ぐことが出来るので、初心者はもちろんのこと自身の釣りにマンネリを感

続きを読む

P.J.ポップ P.J. Pop / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  タックルベリーなどの中古屋に行くと毎回顔を合わせるルアーがいます。   またお前かよ、的なやつです。   要するに誰からもスルーされて売れ残ってしまっているルアーの事なんですが、悲しいこ

続きを読む

SUGOIスプラッシュ Sugoi Splash / ゲーリーヤマモトインターナショナル Gary Yamamoto International

  最近はあまり聞かれなくなってしまいましたが、かつては広く飛沫を撒き散らすポッパーがトップウォーターの主役だった時代がありました。   これはゼルローランドだったりポップRのHMKLチューンあたりを

続きを読む

S8 ポッパー S8 Popper / ラッキークラフト Lucky Craft

  今や世界的なルアーデザイナーとしてその名を馳せる加藤誠司氏。   ダイワから始まった彼のキャリアには数多くの名作と呼ばれるものがありますが、中には名作が多過ぎるがゆえに埋もれてしまった作品もチラホ

続きを読む

ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

  タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。   彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。   選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙

続きを読む