ジャーキンサム Jerk n’ Sam / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  動きや音がイマイチなルアーでも、フックやパーツを替えるだけで劇的に好みになるルアーってありますよね。   中にはフックを替えるだけで泳がなくなるデリケートな物も有るので、全てに当てはまるとは言えま

続きを読む

スローバー W1800 Throbber W1800 / へドン Heddon

  最近マスコミを賑わせているみずほ銀行のATM障害。   障害の根源を辿っていくと、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の三社合併による派閥・覇権争いの影響だなんて言われています。   し

続きを読む

パラドックス Paradox / ウッディランド Woody Land

かつては貴重な情報源だった”釣具屋の親父”   のんだくれがハナタレのクソガキだった頃は、今よりもずっと釣具屋の親父が威厳を放っていました。(決して”タックルショップ&#82

続きを読む

アラシ カバーポップ 08 Arashi Cover Pop 08 / ストーム Storm

  インターネット通信環境、ならびに動画が気軽に見られるSNSの発達はルアーの開発にも大きな影響を与えました。   それは、より詳しいルアーの使い方、動かし方が動画で伝えられるようになったからです。

続きを読む

パフィートップ Puffy Top / ハトリーズ Hutley’s

  バスフィッシング… いや、ルアーフィッシングをやってたら、絶対的信頼を置いてるルアーを1個だけ持って出撃したことありますよね?   これで釣れなきゃそこに魚は居ない!ぐらいの勢いで😁  

続きを読む

ビッグヤーンフィー Big Yawn Fee / クワイエットファンク Quiet Funk

  使いこなすのに若干の修練を必要とするじゃじゃ馬的なところがダーターの魅力。   思い通りのサウンドや動きを演出できるようになるだけで、釣れなくても楽しかったりします。   しかし、ここぞ

続きを読む

チョッパー Chopper / タイニートップファクトリー T.T.F.

  その見た目ゆえパチモン認定されてしまい、実力が有るにもかかわらず不遇な扱いを受けてしまうルアーがあります。   今日のゲスト、タイニートップファクトリーのチョッパーはその最たるものではないかと。

続きを読む

スピットファイヤー Spitfire / ビルルイスルアーズ Bill Lewis Lures

  リップレスクランクベイトの超定番・ラトルトラップを世に送り出したビルルイスルアーズは、かつていろんなルアーを発売してラトルトラップの呪縛から逃れようともがいていた時期がありました。(今もですが) &nbsp

続きを読む

ボーマーポッパー Bomber Popper / ボーマー Bomber

    大きく口を開けたトップウォータープラグを突き詰めていくと最終的にはポッパー系かダーター系という具合に、その動きによって大きく2つに分かれてしまいます。   それ自体は全然悪い事じゃな

続きを読む

RC 2.5 ウェイク RC 2.5 Wake / ラッキークラフト Lucky Craft

  のんだくれはウェイクベイトが大好物です。   何を投げても全く反応のなかったタフウォーターでマンズのワンマイナスが大爆発して以来、引き波を出すルアーには無条件で反応してしまいます。  

続きを読む

ハングリージョー Hungry Jaw / ウッドブロス Wood Bros.

    今では考えられないほどの盛り上がりを見せていた90年代のバスフィッシングブーム。   バスバブルとも揶揄されたその時期は丁度中国の生産能力が上向きだったことも重なり、旧来の釣具メーカ

続きを読む