ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

スポット コットン コーデル オールド

 

デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。

 

小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。

 

ということで今日のゲストは、リップレスクランクの名品、コットンコーデルのデカスポット、1オンスのビッグブラザーです。

 

…しかしデカバイブだの、動きがイイだの書いてると、別の物と間違われそうだな。

 



 

スポット コットン コーデル オールド

 

アメリカではリップレスクランクベイトとかラトルベイトなどと呼ばれてて、あんまりバイブレーションとは呼ばれていませんが、日本ではまだまだバイブレーションですよね。(注 2011年記事投稿時。最近はリップレスで定着しましたね)

 

このネーミングは70年代のルアーフィッシング黎明期に刊行された書籍の影響が大でしょう。

 

スーパーソニックなんてその最たるものでしたから。

 

あ、一部じゃ《ソニックタイプ》なんて呼ばれてた時代もありましたね。

 

ヘタしたらベイヨンボギィタイプなんて表現もされてたかもしれません。ナイナイ

 

アメリカ製リップレスクランクベイトといえば、真っ先にラトルトラップが連想されると思いますが、歴史的にはこっちの方が先輩です。

 

スポットは時の流れと共に進化して、現在はスーパースポットになったので、オリジナル色が薄くなっちゃった感がありますね。

 

スポット コットン コーデル オールド

 

このスポットのサイズは4インチ。

 

当時のコーデルの品番ではシリーズ2300と呼ばれるモデルです。

 

ほぼオリザラと同じ大きさのボディが水中でヒラヒラ… というよりグワングワンと体を動かす様は圧巻の一言。

 

当然水の抵抗も大きいので、一般的な1/2ozクラスのリップレスクランクを使い慣れているアングラーにとっては重労働レベルの巻き作業となります。

 

でもスポットはヒット商品だけあって、ちっこいのからデカいのまでバリエーションが多いのがいいですね。

 

小さいヤツは小さいヤツでこれまた独特の表情を持ってますから。

 

スポット コットン コーデル オールド

 

オールドのスポットにはツルリンボディと、写真のようなスケール凸凹ボディの2通りがありました。

 

トライポフォビア(集合体恐怖症)の人が見たらブルッとなりそうなパターンですね。

 

80年代ラトリンスポットに移行したあたりからツルリン派の勢力が大きくなり、スーパースポットになった時点で、凸凹派は完全に絶滅してしまいました。

 

フィニッシュワークひとつでルアーの表情が大きく変わるので、ヲタ的には現行モデルにもスケールを彫り込んで欲しいななんて思ってるんですが。

 

ちなみにこのカラーのコードは忘れましたがシートラウトがモチーフになってます。

 

スポット コットン コーデル オールド

 

この時期は目もモールドされてました。

 

ラトリンスポットの安っぽいプリズムシール目も捨てがたいですが、この目もなかなかのものです。

 

しかしシブい配色ですよね。

 

リアクションで喰わせるというよりも、わびさびの和の心で喰わすみたいなカラーリングです。

 

スポット コットン コーデル オールド
スポット コットン コーデル オールド

 

オールドのコーデルルアーとくればチェックしたいのはこの2点です。

 

そうです、三角のおクチとケツの穴。

 

穴の周辺が赤くなってるって事はスポーニング絡みなんでしょうか。

 

昔、この穴に鼻を近づけてオールド臭を嗅いでる人を至近距離で見た事がありますが、それはそれはキモうございました。

 

スポット コットン コーデル オールド
スポット コットン コーデル オールド

 

ブラス製のフックハンガーに下がる武器は、ソルトでの使用を考慮して防錆パーマスティール。

 

ボディの大きさに対して明らかに不釣り合いなフックサイズと異様に長いシャンク、武骨なまでにデカいスプリットリングが目を引きます。

 

なんかチームワークゼロって感じのバランスですね笑

 

スポット コットン コーデル オールド
スポット コットン コーデル オールド

 

スケールの凸凹に隠れがちですが、ネームのエンボスモールドもしっかり入ってます。

 

SPOTなんて全然読めたもんじゃありませんが、それでもイイんです。

 

ここにネームが入ってるだけでものんだくれはシアワセ気分になれるんですから。

 

スポット コットン コーデル オールド
スポット コットン コーデル オールド

 

実は最近、密かにベビーウェイトバイブレーションの特訓をしてるのんだくれ。

 

それ専用にヘビーアクション/ショートハンドルのロングスピニングロッドなんかもアメリカから引っ張ってきちゃったりして、今シーズンは心身ともにバイブレーターになろうかと。

 

でもこういうオールドのバイブレーションってロストが怖くてなかなか投げられないのよねー。

 

小心者ののんだくれでもガンガン攻める事が出来るように、コーデルさん、もう一回コレ作ってくんない?

 



 

コメント

 

1. フォルテ June 10, 2010 15:10
たまたま「動きのいいデカいバイブ」を検索しててグーグル先生にこちらに案内されてきました
全く違うモノがHITしてがっかりしていたところです
・・・まあ冗談はさておき(笑)
以前頂いたデカい“リップレスクランク”を早くデビューさせたいと思っています
おそらくS字系のスローなビッグベイトを見飽きたヤツらが猛烈にアタックしてくるのではないかと妄想しておりますw
・・・あ、それとスラヴァー君は65がメインですw

 

2. マイザー June 10, 2010 16:17
凸凹ボディ見てサブイボ出たのは僕だけではないはず!
ちょっと前僕が買うたコはクロスハッチだったような…勘違いかな?ってかどこにしまったっけorz

 

3. い~もん June 10, 2010 18:27
お暑ぅございます
1oz 昨年2個ほど入手
しかしこの鱗… タマりませんな カラー等、全体的にシブいっ!!
スポット好き故に予想数対象外が残念!
この大きさのFタイプもなかなか面白いです
1/2oz 多用しますが、投げ切れに注意して1oz投げます
アルバムタイトル Gス〇ットより
ゴットハードでライドオン

 

4. のんだくれ June 10, 2010 20:36
フォルテさん
あらら、てっきり55マスターなのかと。(爆)
あのデカバイブは結構使えます。
何度もバイトがありますが、未だに一回しか乗せられていない自分がいますが。(笑)

 

5. のんだくれ June 10, 2010 20:37
マイザーさん
サブイボ(笑)
いや、クロスハッチのヤツもあったはずですよ。

 

6. のんだくれ June 10, 2010 20:39
いーもん
そう、デカバイブはキャスト切れの危険性があんのよね。
まあその前に腕を磨けよと言う話なんですが。
ところでその辺の曲は全く分からんぞ。

 

7. ブランクバス June 10, 2010 21:43
こういうデカバイブって雷魚ばっかし釣れるんですよね…
グリグリ巻いてるといつの間にか重くなり、あんまり暴れない…
何故かバスは釣れた試しがないな(ToT)

 

8. U-dutch June 10, 2010 22:04
3/4ozのスケールボディと1ozのツルりんボディ。
こいつら持っているんですが、まだ投げてません(汗)
スーパースポット3/4ozは投げるんですが。
自称リップレスクランク好き(笑)としては、
早いところ投げておかないと。

 

9. とびっく June 10, 2010 22:16
こんばんは(・∀・)ノ うーんカッコいい!またカラーがヤヴァいですね
大きさがオリザラサイズって…ますますヤヴァいですね(笑)

 

10. 赤ベロ June 10, 2010 23:05
みなさんもキャスト切れの経験はありますか?
自分はリップレスクランクをフルキャストしたら、普段ではありえへん飛距離が出たと
思ったら湖の底に消えていった事があり、それ以来リップレスクランクを投げなくなりました(ただへタなだけ!)
随分、昔の話しなので今では良い思い出に・・なる訳はありません(笑)

 

11. 5個セット June 11, 2010 00:41
こんばんはです。
ここまでカラーリングが良いと私には投げづらいですね。(笑)
まあ、そう言ってコレクト対象もドンドン増えてく訳ですが、
コーデルのルアーなんてあの頃は野暮カラーの代表みたいに
見てたのに不思議なもんです。
1ozクラスバイブの世界…地元にも狙ってみたい場所が
いくつかありますね。しかし目立つだろなあ…(笑)

 

12. のんだくれ June 11, 2010 23:10
ブランクバスさん
確かにバイブレーションにはライギョが良く反応しますね。
のんだくれもその昔、スーパーソニックでよくライギョを釣りました。

 

13. のんだくれ June 11, 2010 23:12
U-dutchさん
歴代のスポットには1オンスモデルがあるのに、スーパースポットは3/4オンス止まり
なのがのんだくれには納得できません!
って、他で言えって話ですね。

 

14. のんだくれ June 11, 2010 23:13
とびっくさん
このサイズのこのカラーはなかなか出てこないのでレアですね。
というかバイブレーションって、タマ数は多いんですが、コンディションが最悪なの
ばっかりですから困ります。

 

15. のんだくれ June 11, 2010 23:15
赤ベロさん
キャスト切れだったら負けてません!
ガキの頃からロッドを振り切った瞬間の、あのバチン!という音を何度聞いてきた事か…

 

16. のんだくれ June 11, 2010 23:19
5個セットさん
最近35gもあるデカフローティングバイブを多用してますが、メチャクチャ目立ちますよ。
というより、冷たい視線が痛いです。
でも他のトッププラグで散々叩いた後にそのデカバイブをピコピコさせると
突然バイトが出たりするので、目下研究中です。

 

17. いるか June 12, 2010 11:12
このサイズになると、バイブレーションとはいえかなりフィジカル的な問題が…
リールの巻き抵抗も結構なものだから、舶来の頑強なリールを用意しないと…繊細なベアリング多用の国産じゃ、すぐ異音出そうです。
でも誰もやってないから、初期ビッグベイトのような破壊力がありそうでヤヴァイですねー。