フィンマン / マンズ

 

いつも思う事なんですが、リップレスクランクって結構カワイソウな存在ですよね。

バスを誘惑する能力はズバ抜けてるのに、いわゆるオールドルアーコレクターの世界では一部のモデルを除いてほとんど評価されてませんから。

やっぱりスピナーベイトなどと同じく実用品的なイメージの方が強いんでしょうか。

 

 

そんな逆境?の中にあって、よく健闘しているルアーもあるんです。

それがこのマンズの秀作、フィンマン。  マンズが一番調子コイてた時期の作品ですね。

ただ釣れるだけでなく、デザイン的にもカラー的にもカッチョイイのでオールド市場でも常に人気者です。

 

 

フラットヘッド、フラットサイドというボディはバイブレーションプラグの造形としては最もスタンダードなデザインですね。

手ごろなウェイトで使いやすい…  のですが、重さに関してはこの時期のマンズお得意のバラツキで、軽いのや重いのまで豊富なバリエーション。(笑)

ラトルの内容量の違いでしょうか。

 

 

カラーはいかにもマンズなナチュラルプリント。

以前グリーンスポットのヤツをアップしましたが、コイツはナチュラルプリントだけあって、独特の存在感を醸し出してます。

こういうナチュプリのスマホカバーとか誰か作ってくれないかなー。

ナチュラルブルーギルカラーの携帯なんて結構イカス…    というよりむしろキモいか。

 


 

フィンマンのイイところは、リップレスクランクという制約の多いボディでありながらもしっかりとマンズである事を主張しているトコ。

どーです、このセビレのデカさ、そして機能的には意味がないであろうエラのバルジ。(笑)

こういうトコにいちいち反応するのもどーかと思うんですが、ヤメられませんね。

 


 

フックは例のヤツを装備。

前後でサイズが変えてあります。

でも実戦ではリアフックを取っちゃった方がより大きなブルブルを楽しむ事ができます。

 


 

ネームプリントもお約束の両面仕様。

しかしなんでアメリカ人ってブランド名を自分の名前にしたがるんでしょうね。

バグリーしかり、ノーマンしかり。

アーボに至ってはフルネームですよ、フルネーム。

もうどんだけ自己顕示欲が強いんだって話ですよね。

あ! 今思い出したけど日本でも時々(株)山田一郎商店 みたいな屋号を見かけますね。

どうもこういうものに国民性は関係ないようですね。

 

 

遠い昔、付き合ってた彼女を初めてバス釣りに連れてって、ルアーの動かし方を説明してる中にいきなり50アップを連れてきてくれたのがこのフィンマンでした。

バスを釣った事もないのにいきなり目の前でそんなデカいの釣って見せられりゃ当然スゴーイ!って事になりますわな。

のんだくれにしてみたらもうフィンマンさまさまですよ。

その後ののんだくれのピノキオぶりと言ったらもう上も下も手がつけられないほど笑

あぁ… あの頃はまだ青かったなー…    (遠い目)

 

 

コメント
*2009年投稿時にいただいたコメントをそのまま転載しています

1. anq July 18, 2009 06:39
彼女の目の前で50アップ!!それはカッコええ!
しかもフィンマンで!
ボクなら孫の代まで語り継ぎます(笑)
ボクもむかし、管釣りで同じようなことをやったら、3対0で負けましたが( ̄▽ ̄;)

2. tei-g July 18, 2009 12:22
電車の中で読んでたら、彼女の下りでニヤついてたらしく、変な目で見られましたorz
マンズはヒレルアーを出してた頃が一番かっこいいですね。ブルフィンも存在感ありありで好きです。

3. とびっく July 19, 2009 00:23
5 うーん( ̄~ ̄;)似たり寄ったりになりそうなデザインのリップレスクランクでここまで自己主張するマンズカッコイイっす!
ところで形が+15でマンズってネームモールドが無いヤツを見かけたんですけどこれはどっか別メーカーが権利を買い取って出したもんなんすかね?

4. いるか July 20, 2009 21:48
エラ部分はアレですよ…ほら、ジオングに足がないのと同じ理由で(笑)
フィンは今でも付いてるバイブを各社出してるんで、かなり効果あるんでしょうね。
しかし…性能やデザインだけでなく、何か時代の雰囲気みたいなものを出してますよね。カッコイイなぁ。

5. のんだくれ July 21, 2009 15:12
anqさん
まさに絵にかいたような展開でしたね。
でもその後は大した成果も上がらなかったのでマグレだった事がバレちゃいましたが。(涙)

6. のんだくれ July 21, 2009 15:15
tei-gさん
ブルフィンもヤヴァいです。
特にデカいサイズのナチュラルなんて完全にイッちゃってますね。
電車の中で読むかぁ…
のんだくれは事務所まで徒歩5分というロケーションゆえ、通勤電車というものから久しく遠ざかってるからなぁ…

無い物ねだりでタマには乗ってみたくなりますね。(笑)
7. のんだくれ July 21, 2009 15:17
とびっくさん
多分それもマンズですよ。
マンズはネームのエンボスモールドがないものがチラホラあります。
どういう基準で有るのか無いのかが全くワカランのがマンズらしいんですが

8. のんだくれ July 21, 2009 15:18
いるかさん
ジオング!(爆)
妙に説得力があるのはなぜ?(笑)