デビルスホース Devil’s Horse AF200 / スミスウィック Smithwick

  梅雨ですねー。 ダブルスイッシャーの似合う季節ですねー。   レインウェアに当たる雨の音に癒されながら、静粛のリザーバーでジュワジュワとプロップサウンドを響かせたいですねー。   そんな

続きを読む

P.J.ポップ P.J. Pop / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  タックルベリーなどの中古屋に行くと毎回顔を合わせるルアーがいます。   またお前かよ、的なやつです。   要するに誰からもスルーされて売れ残ってしまっているルアーの事なんですが、悲しいこ

続きを読む

カメクラ Kame-Kura / 天狗ベイツ Tengu Baits

  自分のタックルを整理してると時々出くわす『あれ?こんなの持ってたっけ?』なモノ。   ロッドやルアーに限らず収集系の趣味をお持ちの方なら必ずといっていいほどそんなを経験してますよね。  

続きを読む

SUGOIスプラッシュ Sugoi Splash / ゲーリーヤマモトインターナショナル Gary Yamamoto International

  最近はあまり聞かれなくなってしまいましたが、かつては広く飛沫を撒き散らすポッパーがトップウォーターの主役だった時代がありました。   これはゼルローランドだったりポップRのHMKLチューンあたりを

続きを読む

ビッグラッシュ[スケーター]セラフ Big Lush Skater Seraph / スポーツザウルス Sports Saurus

  梅雨ですねー。トップウォーターが似合う季節ですねー。   しとしと振る雨の中、誰も居ない山間部のリザーバーでいつ来るとも知れないバイトを求めて立木にキャストを繰り返す様子が最高に絵になる季節です。

続きを読む

ベビートーピード Baby Torpedo X0361 / へドン Heddon

    普段なにげなく使ってるルアーの各部に秘められた意図と設計の深さに気づくとチビりそうになることがあります。   ロングセラーといわれるルアーであればあるほどあまり深く考えずに使っている

続きを読む

プロップペッパー Prop Pepper / ティムコ Tiemco

どノーマルな外見に秘められたとてつもないポテンシャル   新しいデザインや新機能を搭載したルアーが毎月の様に発売されるのを見ているうちに大抵のことでは驚かなくなるのは誰しもあると思います。   時には

続きを読む

レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

  昔、仲間内でよくやってたのが “得意なルアー1個だけ縛り” の釣り大会。   その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 &nbs

続きを読む

バーグ Burg / プラスチックイメージ Plastic Image

  リプロダクション Re-Production という言葉があります。   主に製品の再生産、複製を指し、本来は意匠権の切れたものを正確に再現制作するという意味。   元々はヴィンテージ家

続きを読む

S8 ポッパー S8 Popper / ラッキークラフト Lucky Craft

  今や世界的なルアーデザイナーとしてその名を馳せる加藤誠司氏。   ダイワから始まった彼のキャリアには数多くの名作と呼ばれるものがありますが、中には名作が多過ぎるがゆえに埋もれてしまった作品もチラホ

続きを読む

ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

  タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。   彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。   選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙

続きを読む