ダイヤモンドシャッド Diamond Shad / ストライクキング Strike King

  ひとつのルアーの後ろには、膨大な情報が必ず隠されています。   ほとんどのメーカー/ブランドはそういったバックグラウンドを外にアピールしないので、こちらから探しに行かない限り目にすることはありませ

続きを読む

LV-200 / ラッキークラフト Lucky Craft

  ラッキークラフトが90年代にリリースしたリップレスクランク、LVシリーズはいろんな意味でエポックメイキングな存在でした。   従来の深度やサイズ視点のシステム化とは違い、性格の違うリップレスクラン

続きを読む

ラケットシャッド Racket Shad S7202 / レーベル Rebel

80年代を象徴するアメリカンクランク   過去に爆釣した場所に行くと思い出すルアーってありますよね。   あーあの時ここでアレが炸裂したなー(ニヤニヤ&遠い目) 的な、側から見るとちょっとキモいやつで

続きを読む

スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの”循環サークル”から外れてしまった存在   発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。  

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む

ラトルラッシュVR-77A Rattle Rush VR-77A / シマノ Shimano

  好き嫌いがはっきり出ちゃうシマノのルアーですが、アクの強いデザインが好きな人にはタマんないブランドですね。   ということで、最もシマノらしさが出てるという意味で溺愛するのはこのラトルラッシュのブ

続きを読む

トゥルーシャッド True Shad / トゥルーシャッド Mfg Co. True Shad Mfg Co.

  古今東西、ルックスが可愛いルアーは星の数ほどありますが、実力も兼ね備えたルアーとなると、数えるほどしかありません。   そんな中でもコイツは間違いなく実力者でしょう。   ということで今

続きを読む

スラッシュペッパー Slash Pepper / ティムコ Tiemco

  水温が落ちてくると無意識に手が伸びてしまうルアーにリップレスクランクがあります。   リップレスを使えば絶対釣れるというわけでもないのに、メディアで冬の代表ルアー的にリップレスクランクが紹介されて

続きを読む

スィンスポット Thin Spot / コットンコーデル Cotton Codell

  最近ではリップレスクランクといった方が通りが良いバイブレーションプラグですが、このタイプのルアーほどシンプルで、かつ釣果に差が出るルアーも珍しいんじゃないでしょうか。   ということで今日のお題は

続きを読む

レイザーバック Razorback / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  機能がデザインを決めたとでも言いましょうか、ペンシルベイトにおけるザラスプークのように、ルアーの形状自体がこれ以上進化のしようがないという所まで行きついてしまった、いわゆる【最終形】と呼ばれるルアーがかあり

続きを読む

レッドアイシャッド Red Eye Shad / ストライクキング Strike King

    最近はそうでもなくなりましたが、ちょっと前まではヴィンテージやオールド系アングラーにとってはスピナーベイトやスカウト系プラグのイメージが先行していたストライクキング。 その転換点となったルアー

続きを読む

ビッグランサッカー Big Ransacker / ラブルルーザー Rabble Rouser

  今日のお題は出目で有名なあのラブルルーザーブランド唯一の振動疑似餌、その名もランサッカー。   多分ラブルルーザーの中でも1、2位を争う “不人気” ルアーです🤣 &nbs

続きを読む

スポット ジャパンカスタムカラー Spot Japan Custom Color/ コットンコーデル Cotton Cordell

  以前からこのブログでもちょくちょく話題にのぼるアメリカンルアーのジャパンオリジナルカラー。   日本でしか発売されないというマニア心をくすぐる希少性はもちろんなんですが、普段見慣れたベイトフィッシ

続きを読む

ルースアイシャッド Loose-Eye Shad / コーデルタックル Cordell Tackle Inc.

ひとりの勝者の後ろには無数の敗者がいる…  この言葉はもちろんルアーの世界にも当てはまります。 そんな言葉がピッタリの今日のゲストは、コーデルの隠れた名品・ルースアイシャッド。 ビッグオーやレッドフィンの活躍を横目に寂し

続きを読む