デビルスホース Devil’s Horse AF200 / スミスウィック Smithwick

  梅雨ですねー。 ダブルスイッシャーの似合う季節ですねー。   レインウェアに当たる雨の音に癒されながら、静粛のリザーバーでジュワジュワとプロップサウンドを響かせたいですねー。   そんな

続きを読む

ベビートーピード Baby Torpedo X0361 / へドン Heddon

    普段なにげなく使ってるルアーの各部に秘められた意図と設計の深さに気づくとチビりそうになることがあります。   ロングセラーといわれるルアーであればあるほどあまり深く考えずに使っている

続きを読む

プロップペッパー Prop Pepper / ティムコ Tiemco

どノーマルな外見に秘められたとてつもないポテンシャル   新しいデザインや新機能を搭載したルアーが毎月の様に発売されるのを見ているうちに大抵のことでは驚かなくなるのは誰しもあると思います。   時には

続きを読む

バーグ Burg / プラスチックイメージ Plastic Image

  リプロダクション Re-Production という言葉があります。   主に製品の再生産、複製を指し、本来は意匠権の切れたものを正確に再現制作するという意味。   元々はヴィンテージ家

続きを読む

グラスバーナー Grass Burner / エボリューションベイツ Evolution Baits

  仕事柄、海外のメーカーやビルダーから売り込みを受けることがよくあります。   俺んとこのルアーを日本で売ってくれよ、というアレです。   最初にメールでお伺いを立ててくる事もあれば、いき

続きを読む

ターボ #1 Turbo #1 / ザ・プロデューサーズ The Producers

  ルアーのモディファイって楽しいですよね。   少しづつ手を加えて既製品のルアーを自分好みに “育てられる” という感覚はもちろんですが、それで釣れた時はハンドメイドとはまた

続きを読む

ラトリントーピード Rattlin’ Torpedo / へドン Heddon

ベビートーピードは最強ではなかった?!   のんだくれはこのルアーを使うまで、シングルスイッシャーではベビートーピードが最強だと思ってました。   あのシンプルで小さな身体から生み出すサイズを卓越した

続きを読む

ジャーキンサム Jerk n’ Sam / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  動きや音がイマイチなルアーでも、フックやパーツを替えるだけで劇的に好みになるルアーってありますよね。   中にはフックを替えるだけで泳がなくなるデリケートな物も有るので、全てに当てはまるとは言えま

続きを読む

ダッシャー Dasher / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  『そのルアーについてはまたの機会に!』 みたいな事を書いておきながら、大抵書くのを忘れてしまってるんですが、今回は忘れませんよ!   ということで今日のゲストはアーボガストの今は亡きダブル水車、ダ

続きを読む

スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー   思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。   同世代アングラーと話すと必ず出てくる  &

続きを読む

バズプラグ G905 Buzz Plug G905 / アーボガスト Arbogast

”セールスコピー”によって過小評価されているバズプラグ   ルアーのプロモーションにはつきものである “世界初” とか “○○ができる” というセールスコピー。

続きを読む