スイッシャー

シングルプロップ

おっさんなら誰もが憧れた ”伝説のフィンガーぷれい” が楽しめる唯一無二の釣れ釣れプラグ トップケビー Top Cavy / ダイワ Daiwa

自分ではブログにアップしてたつもりでも、実は紹介してなかったというルアーがたっくさんあります。 元祖千一夜ブログを書き始めてもう6年になろうとしてるので、その分老化が進んでるというワケなんですが、このトップケビーも紹介したつも...
トップウォーター

過酷な生き残り競争を勝ち抜いてきたレーベル史上最もしたたかなカエル バズンフロッグ T4 Buzz’n Frog T4 / レーベル Rebel

今さらバズンフロッグかよ! 今日のお題はレーベルの珍品バズンフロッグ。 『何をいまさら!』と言われそうですが、登場してもうすぐ40年にもなろうというのに、いまだカタログから落ちることなく現役のまま頑張っているルアーをスル...
シングルプロップ

強敵トーピード軍に果敢に挑むも無残に切り裂かれてしまった悲運のトップウォーター リップシャッド RIP-Shad 35TX / ボーマー Bomber

ルアーは釣り場の状況や対象魚に対応すべくサイズ展開されることが多いのですが、サイズバリエーションが増えると必ず出てくるのが駄作です。 オリジナルサイズの出来が良ければ良いほど駄作のダメっぷりも際立つので、そのギャップを楽しむオ...
スイッシャー

笑った者が泣きをみる!バスを釣るための要素を徹底的に突き詰めた超絶パフォーマー バズプラグ Buzz Plug G905 / アーボガスト Arbogast

”セールスコピー”によって過小評価されているバズプラグ ルアーのプロモーションにはつきものである "世界初" とか "○○ができる" というセールスコピー。 例えば、巻くだけで千鳥るクランクベイトとか、ロッドをチョンチョンす...
スイッシャー

立ち上がりがイマイチなペラにもちゃんとした理由がある ”最後の切り札”  エースインザホール Ace In The Hole 600 / ポー Poe’s

この時期にダブルスイッシャーかよ!という声が聞こえてきそうですが、元々季節感のかけらも無いブログですから気にしない気にしない。 ということで今日のゲストはポーの水面爆撃隊長、エースインザーホールです。 ポーといえ...
クワイエットファンク Queit Funk

実際に使ってみなければ分からないこのルアーのスゴさ スナフヴィー Snaff Vie / クワイエットファンク Quiet Funk

使いこなすのにちょっと時間を要するルアーってありますよね。 誰でもそれなりに動かせるし魚も釣れちゃうんだけど、使っているとアングラー自身が技量不足を感じるというか、もうちょっと上手くなりたいと思うようになるルアー。 いわ...
オザークマウンテンタックルカンパニー Ozark Mountain Tackle Co.

かつてはワゴンの住人だったが今やセレブ価格の大人気スイッシャーに ウッドチョッパー Wood Chopper / オザークマウンテン Ozark Mountain Tackle Co.

ファッションの世界に流行り廃りがあるように、ルアーの世界にも激しい浮き沈みがあります。 新製品のはもちろんのこと、オールドと呼ばれるヴィンテージルアーの世界にも。 今回のゲスト、オザークマウンテンのウッドチョッパーもそん...
シングルプロップ

ほんの少し手を加えるだけで生まれ変わるレジェンドルアー ジャーキンサム Jerk n’ Sam / ルーハージェンセン Luhr Jensen

動きや音がイマイチなルアーでも、フックやパーツを替えるだけで劇的に好みになるルアーってありますよね。 中にはフックを替えるだけで泳がなくなるデリケートな物も有るので、全てに当てはまるとは言えませんが、とりあえずやってみる価値は...
クワイエットファンク Queit Funk

非対称のインパクトを殺さずに違和感なくまとめ上げたセンスに脱帽 オリジナルフィー Original Fee / クワイエットファンク Queit Funk

プラグメーカーとしてはまだ新しい部類ですが、すでに確固たる地位を築き上げた感のあるご存知クワイエットファンク。(2007年投稿時) コイツはその金看板を背負ったブラッグシップモデル、オリジナルフィーでゴザイマス。 ...
ショートビル

スピンテールミノーの元祖!これを使わずしてトップウォーターミノーを語るなかれ スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー 思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。 同世代アングラーと話すと必ず出てくる  "アレめちゃくちゃ釣れたよね" 、...
へドン Heddon

ただラトルを入れただけなんてトンでもない!スラッシャーに進化したプロップベイトの名品 ラトリントーピード Rattlin’ Torpedo / へドン Heddon

ベビートーピードは最強ではなかった?! のんだくれはこのルアーを使うまで、シングルスイッシャーではベビートーピードが最強だと思ってました。 あのシンプルで小さな身体から生み出すサイズを卓越した水押し、そして直ペラによって作り...
へドン Heddon

ピンスポット向けトップウォーター?トンでもない!これこそ真のサーチベイト ベビートーピード Baby Torpedo X0361 / へドン Heddon

普段なにげなく使ってるルアーの各部に秘められた意図と設計の深さに気づくとチビりそうになることがあります。 ロングセラーといわれるルアーであればあるほどあまり深く考えずに使っているものなので、その分、気づいた時の衝撃も大...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました