カメクラ Kame-Kura / 天狗ベイツ Tengu Baits

  自分のタックルを整理してると時々出くわす『あれ?こんなの持ってたっけ?』なモノ。   ロッドやルアーに限らず収集系の趣味をお持ちの方なら必ずといっていいほどそんなを経験してますよね。  

続きを読む

レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

  昔、仲間内でよくやってたのが “得意なルアー1個だけ縛り” の釣り大会。   その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 &nbs

続きを読む

マグナムサブワート Magnum Sub Wart / ストーム Storm

  90年代後半、突如として飛び込んできたストームのラパラへの移籍ニュースは良くも悪くも衝撃的でした。   その辺りの詳細を語り出すとキリがないので割愛しますが、ネガティブな反応がほとんどを占める中、

続きを読む

ブルドッグ Bulldog / オリムピック Olympic

  “スミスがへドンにベビーバドを作らせた” という快挙は、ミニサイズのビッグバドが手に入るという喜びの他に、おっさんアングラー達に感動という副産物をもたらしました。   それ

続きを読む

スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの”循環サークル”から外れてしまった存在   発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。  

続きを読む

バスオレノ Bass Oreno / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  『 ああ、ルーハーね… 』   この言葉が最も使われたであろうルアーがこのバスオレノでしょう。(詳しくはTOP TOU vol.25、林 秀樹氏寄稿のルアー千一夜別館を参照)   サウス

続きを読む

ビッグボーイ Big Boy / コーモラン Cormoran

オリジナルの人気を上回った?数少ないパチルアー   この世に星の数ほど存在するルアーの中には、コピー商品の方がオリジナルよりも脚光を浴びるケースもまれに存在します。   今日のゲスト、ビッグボーイはま

続きを読む

フットルース Footloose / バンディットルアーズ Bandit Lures

フットルース誕生の裏にはあのクランクの影響があった?   1989年、ワンマイナスの登場で一気に需要が高まったスーパーシャロークランクのカテゴリー。   色々なメーカーから打倒ワンマイナスな商品がリリ

続きを読む

ジョニーラット Johnny Rat / ジョニーラットルアー Johnny Rat Lure

  ラットベイトの概念を書き換えたジョニーラット   1990年代、ビッグスイムベイトの台頭と共にその存在感を強めてきたのがラットベイトと呼ばれるビッグウェイクベイト。   実はラットベイト

続きを読む

B.B.プルトップ B.B. Pull Top / バスバスターズ Bass Busters

  ヘドンのビッグバドが日本のバスフィッシングにもたらした影響はとてつもないものでした。   とても魚が釣れるとは思えない造形のルアーでもちゃんと釣れるというバスフィッシング本来の楽しさを再認識させて

続きを読む

RC 2.5 ウェイク RC 2.5 Wake / ラッキークラフト Lucky Craft

  のんだくれはウェイクベイトが大好物です。   何を投げても全く反応のなかったタフウォーターでマンズのワンマイナスが大爆発して以来、引き波を出すルアーには無条件で反応してしまいます。  

続きを読む