ウェイクベイト

ウェイクベイト

世界水準の性能を格安でゲットしたいならコレ! 3DBウェイクベイト 3DB Wakebait / ヨーヅリ Yo-Zuri

”ルアーの本質は使い込まないと絶対に見えない” というのがのんだくれの信条です。 ルアーの印象はタックルセッティングやフィールドの状況によっても大きく変わるので、ちょっと投げただけで良し悪しを判断するなんて絶対ムリ。 な...
ウェイクベイト

あれこれカスタマイズして楽しみたいサーフェスクランク バンタムコマックサーフェス Bantam CoMac Surface ZP-105R / シマノ Shimano

今さら話ですが、市場に出回っているほとんどのルアーは誰もが使いこなせるよう、万人受け要素を大きく確保してあります。 そして何も手を加えなくても魚を連れてきてくれるようにはなっていますが、中には少しカスタマイズするだけで劇的な変...
ウェイクベイト

スーパーシャロークランクの開祖にして未だオンリーワンの実力者 ワンマイナス 1 Minus / マンズベイトカンパニー Mann’s Bait Co.

どのルアーカテゴリーにも言えることですが、最初に原型となるモデルを発売してその実力が広まると、そのルアーはカテゴリーの開祖として長きに渡って語り継がれることになります。 ペンシルベイトの開祖はザラゴッサだったり、ブレーデッドス...
ウェイクベイト

店頭で目が合ったらすぐに店外デートに誘うべし! レアリスクランク50SSR カブキRealis Crank 50SSR Kabuki / デュオ DUO

ニンゲンというのは不思議なイキモノです。 ちょっと珍しいモノにはすかさず反応してしまうのに、身近にあるモノにはあまり興味を示さないという性質があります。 それはルアーに対しても同じ。 どこでも手に入るリーズ...
ウェイクベイト

フローター釣行で一個だけ持っていくとしたら間違いなくこのルアー レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

昔、仲間内でよくやってたのが "得意なルアー1個だけ縛り" の釣り大会。 その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 その時にのんだくれがよく使ってたのが、C09と呼ばれるレッド...
ウェイクベイト

ビッグオーの威力に打ちのめされたオージーが本家に打診してまで製作したマグナムクランクベイト ジュイー150 Jewie 150 / キラルアー Killa Lure

ひとつの事を極めるあまり、イッちゃってる人はどの世界にもいますよね。 特に釣りの世界ではサカナが釣れる以前に使い手の思い入れが強く作用するので、他の分野に比べてキチガイの産出量が特に多いように思います。 まあ言ってみれば...
ウェイクベイト

コーモランにパクられたら一人前のルアーメーカーという説があるとかないとか ジァヴァヴァ Javava / コーモランプロダクト Cormoran Product

久々にコーモランいってみましょう。 今日のゲストは、80年代に発射された対サブサーフェスの爆撃ミノー、その名もジァヴァヴァです。 なんじゃそのヘンテコなネーミングは! とツッコミを食ら...
ウェイクベイト

バンディットの名を世に知らしめたスーパーシャロークランク フットルース Footloose / バンディットルアーズ Bandit Lures

フットルース誕生の裏にはあのクランクの影響があった? 1989年、ワンマイナスの登場で一気に需要が高まったスーパーシャロークランクのカテゴリー。 色々なメーカーから打倒ワンマイナスな商品がリリースされるも、なかなかマ...
ウェイクベイト

ヤル気を無くしそうなユルい外見ながら実は ”あのルアー” 並に釣れるネズミ スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの"循環サークル"から外れてしまった存在 発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。 つまり我々が毎日ハァハァしてるルアーは、例えそれ...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました