ペンシルベイト

トップウォーター

ソルト向けのセッティングなのにバスも狂ってしまう最狂ペンシルベイト バドンカドンク Badonka-Donk BSWDTL4 / ボーマー Bomber

去年のICASTショーで気になってはいたものの、何故かお近づきになる機会がなかったボーマーのバドンカドンクでしたが、昨年末にやっとナイルの店頭で会えました。 ルックスだけで好き嫌いが分かれちゃうであろう、典型的なアメリカの塩味...
トップウォーター

ディディー家の栄光の裏に存在する知る人ぞ知るペンシルベイト ウォーキンディディー Walkin’ Diddie / ルーハージェンセン Luhr Jensen

パッケージから出したばかりのまっさらのルアーを投げる時ってワクワクしますよね。 期待通りの動きをしてくれるのか、それとも予想以上にイイのか、最もテンションが上がる時です。 しかし買ったルアーの全てが思ってた通りのパフォー...
スミス Smith

羽鳥スピリットを広く世に広めた激釣れスティックベイト スティッキー0 Sticky 0 / スミス Smith

やっと梅雨が明けました。 これからしばらくは猛暑が続くのでバス釣りにはちょっとタフな時期となりますが、そんな時こそ意識して投げて欲しいのがベンシルベイト。 夏場の夕マヅメの定番トップウォーターです。 夕マズメの必須アイ...
クワイエットファンク Queit Funk

実際に使ってみなければ分からないこのルアーのスゴさ スナフヴィー Snaff Vie / クワイエットファンク Quiet Funk

使いこなすのにちょっと時間を要するルアーってありますよね。 誰でもそれなりに動かせるし魚も釣れちゃうんだけど、使っているとアングラー自身が技量不足を感じるというか、もうちょっと上手くなりたいと思うようになるルアー。 いわ...
トップウォーター

POP-MAXのパクりだと侮るなかれ。独自の進化を遂げた最強のパチモン バブルウォーカー128 Bubble Walker 128 / リバー2シー River2Sea

パクリなのに強烈な個性を放つ異端児 元々はパクリなんだけど、パクっていながらも独自の進化を遂げて強烈な個性を持つルアーというものが確かに存在します。 のんだくれが最近出会ってしまったリバー2シーのバブルウォーカー128がまさ...
スミス Smith

水面派でなくとも持っておきたい永久不滅のワンアンドオンリー インナーハンドW.B. Innerhand W.B. / ハトリーズ Hutley’s

基本的にこのブログに登場するルアーは自分が使って納得がいくものだけを紹介しています。 その ”納得” の基準は、過去にイイ思いをしたという単純なものから、百戦錬磨の必携ルアー、まだ一匹も釣ってないけど思い出の詰まったルアーなど...
シングルプロップ

ほんの少し手を加えるだけで生まれ変わるレジェンドルアー ジャーキンサム Jerk n’ Sam / ルーハージェンセン Luhr Jensen

動きや音がイマイチなルアーでも、フックやパーツを替えるだけで劇的に好みになるルアーってありますよね。 中にはフックを替えるだけで泳がなくなるデリケートな物も有るので、全てに当てはまるとは言えませんが、とりあえずやってみる価値は...
ズイール Zeal

ペンシルベイトだけど!ペンシルベイトじゃなかった!(サツキとメイ風) テラー90 Terror 90 / ズイール Zeal

90年代から00年代初めにかけてのズイール人気は相当なものでした。 柏木氏のキャラクターを全面に押し出したビデオ ”だからバスはやめられない” やアライくんの大ヒットもあって、ズイールのルアーがメガバスと並んで常に入手困難ルア...
トップウォーター

キワモノに見えて実は”超”正統派!高性能なウッド製ペンシルベイト ブラッドショットラプター Bloodshot Raptor / バレーヒル Valley Hill

バスバブルゆえに背負わされた宿命 1990年代半ばから2000年初めにかけてのバスフィッシングバブルと言われるブームでは、今では考えられないくらいたくさんのタックルが発表されていました。 とにかく出せば何でも売れるという状況...
ストームルアーズ Storm Lures/Pre-Rapala

単なるビッグバージョンだと思ったら大間違い ビッグバグ Big Bug RCP / ストーム Storm Mfg. Co.

最高気温が30度を超える時期になると楽しくなるルアーのひとつにポッパーがあります。 さすがに日中は暑すぎて釣りにはなりませんが、昼間はバスがスローになる分、朝晩のマズメ時が濃密なポッパータイムになるのです。 そんな時に投...
トップウォーター

サイドビジネスとは思えないクオリティで話題となった米国ガレージビルダーの逸品 ウォーキングフロッグ Walking Frog / モローベイツ Moreau Baits

昨年レーベルからリリースされたフロッグRには、元ネタがあるというのは千一夜でもお伝えしておりましたが、今日はその元となった本家を紹介しましょう。 それがこちら、モローベイツのウォーキングフロッグ。 キモさ100万倍のカエ...
トップウォーター

あのサミーを完コピしたクローンルアー TWSトップウォーター TWS Topwater / H₂Oエクスプレス H₂O Express

最新のルアーがどんどん進化しているように、パチモンの世界も進化しています。 3Dスキャンの技術により、一昔前のコーモランのような ”見るからに模造品” というものは減り、性能面でもクオリティの高いクローンと呼んでも良いぐらいの...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました