エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

ファットフリーシャッド Fat Free Shad BD7F / ボーマー Bomber

『釣れるシャロークランクはどれ?』 と聞くと、ありとあらゆるシャロクラの名前が挙がりますが、『釣れるディープクランクは?』という質問になるとその数は一気に少なくなります。 しかしその中で必ずと言っていいほど名前が挙がるのが、ノ...
シャローダイバー

ポニーテール120 Pony Tail 120 / ジャッカル Jackall

新しいコンセプトのルアーを開発しようとすると、機能を追求するあまり意匠が斬新になる傾向があります。 するとアングラーによっては奇を衒ったルアーに見えてしまい、実力よりも見た目で敬遠されてしまう事も😭 しかしそんな中にこそ...
クランクベイト

マドバグ G24 Mud-Bug G24 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

アングラーなら誰しも "コレがなきゃ釣りにならない" というお守り的なルアーってありますよね。 のんだくれの場合はコレ、フレッドアーボガストのマドバグ。 コレとチャグバグとコーヒーさえあれば、たとえボウズであった...
クランクベイト

フラットバルサB2 Flat Balsa B2 FBB2 / バグリー Bagley

人は先入観で動く動物です。 アレってなんかヤだなとか、あの人ってなんか感じ悪そうと思うとその印象に支配されてしまうというしょーもない性質を持っています。 しかし実際には自分の先入観とは全く違ったりして、なーんだと思わされることも。 ...
クランクベイト

オリジナルウィグルワート Original Wiggle Wart / ストーム Storm

こんなキモいブログやってるといろんな質問がきますが、その中で最も多いのが『オリジナルと復刻モデルの違い』についての質問。 そしてその中でも抜きん出て多いのが今回のゲスト、ウィグルワートの新旧のアクションの違いについてで...
トップウォーター

バブルウォーカー128 Bubble Walker 128 / リバー2シー River2Sea

パクリなのに強烈な個性を放つ異端児 元々はパクリなんだけど、パクっていながらも独自の進化を遂げて強烈な個性を持つルアーというものが確かに存在します。 のんだくれが最近出会ってしまったリバー2シーのバブルウォーカー128がまさ...
スイッシャー

ウンデッドフラッシュ Wounded Flash / ビルノーマン Bill Norman

70年代後半から80年代初めにかけて大流行したナチュラルプリントカラー。 ナチュラルアイクから始まったウェーブが30年以上経った今でもアメリカから遠く離れた極東の地でオサーン達をハァハァ言わせてるというその影響力はスゲーですよ...
エドムーアルアーズ Ed Moore Lures

シュガーシャッド Sugar Shad / ルーハージェンセン Luhr Jensen

ルアーの歴史を紐解いていくと、革新的な新製品やカテゴリーが生まれる前には必ずイントロとなる製品や出来事があります。 今日紹介するシュガーシャッドはバイブレーション/リップレスクランクの世界に大きな変革をもたらしたとして知られる8...
トップウォーター

カイマンポッパー Caiman Popper / ルアーズファクトリー Lures Factory

このブログで何十回と書いてますが、のんだくれはチャグバグが大好きです。 しかしいくらチャグバグとて欠点が無いわけではありません。 チャグバグの欠点を挙げ出したらキリがないのですが、世の中にはその欠点をカバーしてい...
クランクベイト

RPMクランク Mid-4 RPM Crank Mid-4 / ダイワ Daiwa

悲劇のクランクベイトRPM 豹は死して皮を留め、人は死して名を残す これは有名な漢詩の一文ですが、幸か不幸かルアーにも当てはまります。 その代表格とも言えるのが、かつてダイワが発売していたRPMクランク Mid-4。 ...
スイッシャー

プロップペッパー Prop Pepper / ティムコ Tiemco

どノーマルな外見に秘められたとてつもないポテンシャル 新しいデザインや新機能を搭載したルアーが毎月の様に発売されるのを見ているうちに大抵のことでは驚かなくなるのは誰しもあると思います。 時にはおおっ!と思わせてくれるルアーも...
ダイワ Daiwa

T.D.ポッパー T.D.Popper / ダイワ Daiwa

バスフィッシングブームの中でもひときわ輝いていたルアー 90年代バスフィッシングブームでは数え切れないほどのルアーが生まれては消えてゆきました。 あのブームは良くも悪くも日本のバスルアーの未来を決定づけてしまったところがあり...
エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

ファットフリーシャッド Fat Free Shad BD7F / ボーマー Bomber

『釣れるシャロークランクはどれ?』 と聞くと、ありとあらゆるシャロクラの名前が挙がりますが、『釣れるディープクランクは?』という質問になるとその数は一気に少なくなります。 しかしその中で必ずと言っていいほど名前が挙がるのが、ノ...
シャローダイバー

ポニーテール120 Pony Tail 120 / ジャッカル Jackall

新しいコンセプトのルアーを開発しようとすると、機能を追求するあまり意匠が斬新になる傾向があります。 するとアングラーによっては奇を衒ったルアーに見えてしまい、実力よりも見た目で敬遠されてしまう事も😭 しかしそんな中にこそ...
クランクベイト

マドバグ G24 Mud-Bug G24 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

アングラーなら誰しも "コレがなきゃ釣りにならない" というお守り的なルアーってありますよね。 のんだくれの場合はコレ、フレッドアーボガストのマドバグ。 コレとチャグバグとコーヒーさえあれば、たとえボウズであった...
クランクベイト

フラットバルサB2 Flat Balsa B2 FBB2 / バグリー Bagley

人は先入観で動く動物です。 アレってなんかヤだなとか、あの人ってなんか感じ悪そうと思うとその印象に支配されてしまうというしょーもない性質を持っています。 しかし実際には自分の先入観とは全く違ったりして、なーんだと思わされることも。 ...
クランクベイト

オリジナルウィグルワート Original Wiggle Wart / ストーム Storm

こんなキモいブログやってるといろんな質問がきますが、その中で最も多いのが『オリジナルと復刻モデルの違い』についての質問。 そしてその中でも抜きん出て多いのが今回のゲスト、ウィグルワートの新旧のアクションの違いについてで...
エドムーアルアーズ Ed Moore Lures

シュガーシャッド Sugar Shad / ルーハージェンセン Luhr Jensen

ルアーの歴史を紐解いていくと、革新的な新製品やカテゴリーが生まれる前には必ずイントロとなる製品や出来事があります。 今日紹介するシュガーシャッドはバイブレーション/リップレスクランクの世界に大きな変革をもたらしたとして知られる8...
クランクベイト

RPMクランク Mid-4 RPM Crank Mid-4 / ダイワ Daiwa

悲劇のクランクベイトRPM 豹は死して皮を留め、人は死して名を残す これは有名な漢詩の一文ですが、幸か不幸かルアーにも当てはまります。 その代表格とも言えるのが、かつてダイワが発売していたRPMクランク Mid-4。 ...
クランクベイト

スピードシャッド Speed Shad 4S / ボーマー Bomber

関西のカリスマアングラーによって定着したルアー かつて関西バスフィッシングシーンでカリスマ的な人気を博していた人物がいました。 その人の名は力丸卓生。 東播野池を中心としたおかっぱりバスフィッシングの達人として知られ、...
ウェイクベイト

コトカス Cotocas / サムルアーズ Sumlures

シークレットルアー。 なんて甘美な響きなんでしょうw それなりに釣り経験があるアングラーなら誰でもひとつやふたつ必殺ルアーを持ってると思いますが、そのシークレットを使って目の前で釣られるとハラが立ちます。...
クランクベイト

スピードトラップ Speed Trap / ルーハージェンセン Luhr Jensen

不人気から這い上がってきた不屈のクランク 本国ではとてつもなく評価されているのに、日本ではイマイチ盛り上がらないルアーってありますよね。 言語やフィールド環境、供給体制などの違いもあるのでなかなか本来の実力が理解されにくく、...
クランクベイト

バスハンターR DR Bass Hunter R DR / ダイワ Daiwa

どの世界でもそうですが、一世を風靡した先人の名を受け継ぐのは並大抵の事ではありません。 その最たる物が歌舞伎の襲名。 先人の芸と同等、もしくは秀でているのは当然、足りないところがあれば即批判に晒されるという立ち位...
ウェイクベイト

スペルトリガー Spell Trigger / デプス Deps

限定商法と呼ばれるマーケティング手法があります。 数が少ないことをひとつのウリにして希少感や物欲を煽る販売方法のことですが、釣具に限らずあらゆる業種、商材で使われているのはみなさんご存知の通り。 かく言うのんだく...
ウェイクベイト

コトカス Cotocas / サムルアーズ Sumlures

シークレットルアー。 なんて甘美な響きなんでしょうw それなりに釣り経験があるアングラーなら誰でもひとつやふたつ必殺ルアーを持ってると思いますが、そのシークレットを使って目の前で釣られるとハラが立ちます。...
ショートビル

スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー 思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。 同世代アングラーと話すと必ず出てくる  "アレめちゃくちゃ釣れたよ...
ジャークベイト

“ザ ハードワーム” ミディアムダイバー “The Hardworm” Medium Diver / マンズ Mann’s

あえて王道を外すルアー選び のんだくれのように性格が歪んでると、人が釣ったルアーをあえて避ける傾向があったりします。 早い話があまのじゃく。 とは言いつつも、人が使ってないルアーはさすがに使われてないだ...
ジャークベイト

トライガン90SP Traigan 90SP / バスロマン Bass Roman

有象無象(うぞうむぞう)という言葉があります。 数ばかり多くて役に立たない物や人々をさげすむ言葉 という意味なのですが、平成バスフィッシングブームにはその言葉を地で行く現象が起きていたのは皆さんご存知の通り。 コ...
ジャークベイト

ファストラックミノー Fastrac Minnow FT20 / レーベル Rebel

80年代の洋楽が華やかと言われている理由に、数多くの新ジャンルが登場したからと言われています。 ヒップホップにニューロマンティック、NWOBHM、テクノにAORと新しいものが次々と登場し、そしてそれらが後の音楽に大きな...
ケンクラフト KEN craft

リニージベイト80-F Lineage Bait 80-F / ケンクラフト Kencraft

ケンクラフトブランドが終了して早20年近く経とうとしている今、改めてケンクラフトのルアーが見直されています。 バスフィッシングブームの頃はビギナー用だのメガバスのパクリだのと貶されてルアーの性能以前の捉えられ方...
ジャークベイト

グライドハスラー Glide Hustler / ヴァガボンド Vagabond

日本では人気のないルアーの筆頭に挙がりそうなシンキングのリップレスジャークベイト。 海外ではグライドベイトと呼ばれ、ラパラのサブウォークやミロルアーのキャッチ5、ボーマーのハーキージャーキーなど、各社からリリー...
ショートビル

ロングA Long A 15A / ボーマー Bomber

以前デビルスホースのポストで ”ジャークのリズムはAC/DCのThunderstruck” と書いたんですが、それを出したらこいつの事も書かないとね、ということで今日のゲストはボーマーのロングA。 ご存知ラトリ...
シャッド

ロングA Long A 13A / ボーマー Bomber

この世にツリビトほどイヤらしい人種はいないと常々思ってますw だって釣れるルアーは言うまでもなく、釣れる場所、釣れる仕掛け、釣れるテクなどなど、本当にスゴイ事は自分だけのものにしておきたいから隠すじゃないですか...
ショートビル

ミノーB Minnow B MB05 / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

”あのルアーってどうなの?” 仕事柄、最もよく聞かれる質問です。 ルアーの良し悪しは本人の好みに左右される部分が大きいので、基本的に何を聞かれても ”いいんじゃない?”と返してますがw、中には全力...
ショートビル

KVDジャークベイト300 KVDJerkbait 300 / ストライクキング Strike king

ジャークベイトって楽しいですよね。 自分のリズムで動かしてキャッチした時の達成感はタダ巻き系ルアーとはまた違ったものがあります。 反対にバイトがない時は自身のスキルが否定されたようで、ジャークベイ...
ウェイクベイト

レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

昔、仲間内でよくやってたのが "得意なルアー1個だけ縛り" の釣り大会。 その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 その時にのんだくれがよく使ってたのが...
クランクベイト

マドバグ G24 Mud-Bug G24 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

アングラーなら誰しも "コレがなきゃ釣りにならない" というお守り的なルアーってありますよね。 のんだくれの場合はコレ、フレッドアーボガストのマドバグ。 コレとチャグバグとコーヒーさえあれば、たとえボウズであった...
トップウォーター

バブルウォーカー128 Bubble Walker 128 / リバー2シー River2Sea

パクリなのに強烈な個性を放つ異端児 元々はパクリなんだけど、パクっていながらも独自の進化を遂げて強烈な個性を持つルアーというものが確かに存在します。 のんだくれが最近出会ってしまったリバー2シーのバブルウォーカー128がまさ...
スイッシャー

ウンデッドフラッシュ Wounded Flash / ビルノーマン Bill Norman

70年代後半から80年代初めにかけて大流行したナチュラルプリントカラー。 ナチュラルアイクから始まったウェーブが30年以上経った今でもアメリカから遠く離れた極東の地でオサーン達をハァハァ言わせてるというその影響力はスゲーですよ...
トップウォーター

カイマンポッパー Caiman Popper / ルアーズファクトリー Lures Factory

このブログで何十回と書いてますが、のんだくれはチャグバグが大好きです。 しかしいくらチャグバグとて欠点が無いわけではありません。 チャグバグの欠点を挙げ出したらキリがないのですが、世の中にはその欠点をカバーしてい...
スイッシャー

プロップペッパー Prop Pepper / ティムコ Tiemco

どノーマルな外見に秘められたとてつもないポテンシャル 新しいデザインや新機能を搭載したルアーが毎月の様に発売されるのを見ているうちに大抵のことでは驚かなくなるのは誰しもあると思います。 時にはおおっ!と思わせてくれるルアーも...
ダイワ Daiwa

T.D.ポッパー T.D.Popper / ダイワ Daiwa

バスフィッシングブームの中でもひときわ輝いていたルアー 90年代バスフィッシングブームでは数え切れないほどのルアーが生まれては消えてゆきました。 あのブームは良くも悪くも日本のバスルアーの未来を決定づけてしまったところがあり...
スミス Smith

スティッキー0 Sticky 0 / スミス Smith

やっと梅雨が明けました。 これからしばらくは猛暑が続くのでバス釣りにはちょっとタフな時期となりますが、そんな時こそ意識して投げて欲しいのがベンシルベイト。 夏場の夕マヅメの定番トップウォーターです。 夕マズメの必須アイ...
ショートビル

スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー 思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。 同世代アングラーと話すと必ず出てくる  "アレめちゃくちゃ釣れたよ...
ティファ Tifa

アユチュピペンシル Ayu Chupi Pencil / ノリーズ Nories

うんざりするほどルアーを囲っていても、ルアー同志の熾烈な戦いを勝ち抜いて一軍ボックスに指定席を確保しているものはほんのひと握りです。 今日のゲスト、アユチュピペンシルはのんだくれボックスで永年指定席をキープし続けている数少ない...
トップウォーター

トールウォーカー Tall Walker #4 / バグリー Bagley’s Bait Co.

クランクベイトとミノーのイメージが強いバグリーですが、実はトップウォーターも得意とするところ。 バルサ使いの名手として長年君臨していただけあって自然素材の特性を知り尽くしているバグリーならではのスキルが生きています。 ...
ウェイクベイト

スペルトリガー Spell Trigger / デプス Deps

限定商法と呼ばれるマーケティング手法があります。 数が少ないことをひとつのウリにして希少感や物欲を煽る販売方法のことですが、釣具に限らずあらゆる業種、商材で使われているのはみなさんご存知の通り。 かく言うのんだく...
へドン Heddon

オリジナルザラスプーク Original Zara Spook X9255 / ヘドン Heddon

オリジナルザラスプークについて書き始めると、思い入れがあるだけに壮大なエンドレスポストになってしまうため、ブログ復活してからはちょっと避けてましたが昨日久しぶりに投げてみたらやっぱりオリザラっていいよねーとシミジミしてしまっ...
SNSでも千一夜を見てみる
タイトルとURLをコピーしました