ポップンフロッグ Pop’n Frog P20 / レーベル Rebel

  スイムベイトやマグナムクランクが市民権を得た事で、ビッグサイズのルアーに対するアングラーの抵抗感はずいぶん減りましたね。   大きなルアーで大きな大きな魚を釣るというルアーフィッシングならではの面

続きを読む

アンクルスミスセラフ Uncle Smith Seraph / ザウルス Saurus

  釣行前夜、特に初めてのフィールドへ侵攻する時の兵隊選びほど楽しい作業はないですよね。   偵察担当はコイツとコイツ。狙撃はあいつに任せてみよう、ゲリラ戦術ならアレしかないな… などなど、普段参戦し

続きを読む

ネットワークメンバーズ NW03 / ラッキークラフト Lucky Craft

  えー、のんだくれはウェイクベイトが大好きです。   いつだったか激タフ野池でたまたま投げたワンマイナスが炸裂してからというもの、リップが立っているクランクを見だたけで股間がピンコ立ちするようになっ

続きを読む

スピードトラップ Speed Trap / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  本国ではとてつもなく評価されているのに、日本ではイマイチ盛り上がらないルアーってありますよね。   言語やフィールド環境、供給体制などの違いもあるのでなかなか本来の実力が理解されにくく、盛り上がら

続きを読む

The漁師クランク The Ryoshi Crank / ミブロ mibro

    一時期、雨後の筍のように各社から発射されたマグナムサイズのクランクベイト。   新製品ラッシュが一巡したことで腰を据えてじっくりと投げ込めるようになり、それと共に個々の性能差も見えて

続きを読む

チマチマライトサーブ Chima Chima Light Serve / ズイール Zeal

  バス歴の長い人ならば誰もが一度は経験するであろう ”バス離れ”。   熱狂的にバスフィッシングを追いかけていたのに、なぜか急に熱が覚めてしまい、バスフィッシングから距離を置いてしまうというあの現象

続きを読む

マグナムバッド Magnum Bad / フレーク Flake. Co. Ltd.

  ”いくらなんでもコレはアカンでしょ”   と、思わず言いたくなるのが日本が世界に誇るパクリの権化・コーモランが放ったマグナムバッド。   いくらビッグバドが一世を風靡したからといって、や

続きを読む

バルサウェイク1 Balsa Wake 1 / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

  こんなブログを書いててアレなんですが、のんだくれは使ったことのないルアーに関するインプレ的な記事やサイトを見ないことにしています。   例えそれがメーカーのサイトであっても、実際に自分で投げてから

続きを読む

スティッキー0 Sticky 0 / スミス Smith

  やっと梅雨が明けました。   これからしばらくは猛暑が続くのでバス釣りにはちょっとタフな時期となりますが、そんな時こそ意識して投げて欲しいのがベンシルベイト。   夏場の夕マヅメの定番ト

続きを読む

ファットボーイ Fat Boy / ノーマンルアーズ Norman Lures

  見た目は地味なんだけど、実際に使ってみると物凄く攻めたセッティングに驚かされるルアーってありますよね。   今日紹介するノーマンのファットボーイはまさにその攻めたセッティングが施された存在。 &n

続きを読む

ダーター Darter I2000P / クリークチャブ Creek Cub

  数あるトップウォータープラグの中でも一番取っ付きにくいイメージなのがダータープラグ。   ポッパーのように派手にツバを吐くわけでもなく、ペンシルのように首を振るわけでもないので、どうやって動かした

続きを読む