スピンフラダンサー Spin Huladancer / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  フラダンサーのあまりのディープさに這う這うの体で逃げ出してきた事は以前書きましたが、実はその時に一緒に熱を上げていたルアーがありました。   それがこのスピンフラダンサー。   名前が似

続きを読む

RC 2.5 ウェイク RC 2.5 Wake / ラッキークラフト Lucky Craft

  のんだくれはウェイクベイトが大好物です。   何を投げても全く反応のなかったタフウォーターでマンズのワンマイナスが大爆発して以来、引き波を出すルアーには無条件で反応してしまいます。  

続きを読む

テラー35 3/8oz Terror 35 3/8oz / ズイール Zeal

  えー… のんだくれはズイールのルアーが大好物です。   何故なら釣れるから。   でも単に釣れるというだけでなく他の要素がたくさん詰まってるのもズイールの魅力なんです。   と

続きを読む

KVD1.5 スクエアビルクランクベイト KVD1.5 Squarebill Crankbait / ストライクキング Strike King

    アメリカのクランクベイトマーケットでは定期的に戦争が勃発します。   古くはビッグオーが火蓋を切ったアルファベット戦争に始まり、90年代はフラットサイド戦争、近年ではマグナムクランク

続きを読む

フォルテ90 Forte 90 / コーモラン Cormoran Products

    日本のバスフィッシングの牽引役となったブランドはいくつもありますが、このコーモランほど縁の下の力持ち的な会社はないんじゃないでしょうか。   まだ輸入ルアーが高嶺の花でハナタレのガキ

続きを読む

ハングリージョー Hungry Jaw / ウッドブロス Wood Bros.

    今では考えられないほどの盛り上がりを見せていた90年代のバスフィッシングブーム。   バスバブルとも揶揄されたその時期は丁度中国の生産能力が上向きだったことも重なり、旧来の釣具メーカ

続きを読む

ダーティングザラスプーク Darting Zara Spook / へドン Heddon

  今日のゲストは先日のザラつながりとXRYつながりでこのお方、ダーティングザラさんにお越しいただきました。   復刻して欲しいルアーは星の数ほどあるけど、これはホントに生き返って欲しいルアーの最右翼

続きを読む

フラッシュミノー110SP Flash Minnow 110SP / ラッキークラフト Lucky Craft

  オリジナルサイズであるフラッシュミノー80の釣れっぷりにノックアウトされたのんだくれがサイズアップされた110に手を出さないワケはありません!   ということで今日のお題はラッキークラフトのフラッ

続きを読む

ザ “プレッツ” The “Prez” / コーデルタックル Cordell Tackle

  B級ルアーは数あれど、この時代にここまで突き抜けたルアーも珍しいでしょ!と名高い?というコットンコーデルのザ・プレッツ。   あのコーモランもしっかり飛び付いた事からもお分かりのように、未だにキン

続きを読む

クレイジーシャッド C04 Crazy Shad C04 / コットンコーデル Cotton Cordell

  出回ってるタマ数自体は多くて、そっこらじゅうにゴロゴロしてるんだけど、特定のカラーだけは極端に数が少ないルアーってありますよね?   今日はそんなテーマでいってみましょう。   というこ

続きを読む