ダールバーグズダイバーフロッグ Darlburg’s Diver Frog / リバー2シー River2sea

  カエルのサンプルが届きました。   昨年のICASTショーで見て、なんじゃコレ?と同時にフォーリンラブしてしまったカエル、ダイバーフロッグです。   突然の仕様変更などなど、色々と振り回

続きを読む

ザ ウィーゼル The Weasel / マンズ Mann’s Bait Co.

  リップレス/バイブレーションプラグにおけるラトルトラップや、ペンシルベイトにおけるザラスプークなど、いわゆる”最終形”まで行きついてしまったと思われるカテゴリーにも毎年新製品が投入さ

続きを読む

ぱんだろん (グランダー武蔵) / バンダイ Bandai

  おいおいクリークチャブの次がコレかよ! という突っ込みはナシでお願いします。   そもそもこのブログにポリシーなんてものは無いんですから笑   今日のゲストは、バスブーム華やかなりし頃に

続きを読む

スリックフィッシュ Slickfish / スリックフィッシュルアーズ Slickfish Lures

  人類の進化と共に歩んできた魚釣りの歴史は、【いかに根掛かりせずに魚を釣るか】というテーマとの戦いでもあります。   今日はそんな命題に真摯に取り組んでいるブランドを紹介しましょう。  

続きを読む

ジャンボフロッグ Jumbo Frog / ルアーズファクトリー Lures Factory

  今日は微笑みの国・タイから少々変りダネを連れて来ました。   ご覧の通りのカエルルアー、その名もジャンボフロッグ。   タイのルアーブランド、ルアーズファクトリーからの刺客です。 &nb

続きを読む

ウィードレスウィR Weedless Wee R / レーベル Rebel

  70~80年代はどのアメリカンルアーブランドもイイ意味で調子コイてましたね。   プラスチック成形技術とバスフィッシングスキルの向上、さらに各社のシェア争いがうまく噛み合った黄金期とも言えますが、

続きを読む

XPS ターボトード XPS Turbo Toad / バスプロショップス Bass Pro Shops

  たまには毛色の違ったのもいっときましょうか。   ということで今日のゲストはバスプロショップスのプライベートブランド・XPSシリーズからのバズベイト、その名もターボトード!!   ターボ

続きを読む

ダーティバード Dirty Bird / ホッパーストッパー Whopper Stopper

  末裔たちがヘドンに居候する事でかろうじて一族の血を残しているホッパーストッパー。(2009年当時)   ヘルレイザーやドッグウォーカーなど、その多くは既に息絶えてしまってますが、その中にはこんなナ

続きを読む

フリップインザバード Flip In The Bird / フリップインザバードルアーカンパニー Flip In The Bird Lure Co.

  日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは鳥をモチーフにしたルアーやカラーリングが結構存在します。   ストライバーやマスキーなど大型のプレデターが多く、それらが普段から鳥を捕食対象としてい

続きを読む

オリジナルフロッグ Original Frog / スナッグプルーフ Snag Proof

  フロッグゲームが大好きです。 カバーやシャローに限らずオープンウォーターや水深のあるスポットでもガンガン投げてます。 固いルアーじゃ味わえないあの着水音や動きなど、中空ソフト素材ならではの独特の雰囲気がタマ

続きを読む

パッドクラッシャー Pad Crasher / ブーヤベイトカンパニー Booyah Bait Co.

  先日のレーベルガエル同様、コイツもショップに並んでたので紹介しておきましょう。 ブーヤブランド、2012年最大の隠し玉、パッドクラッシャーです。 そういえばブーヤのアイテムを紹介するのって千一夜史上初めてで

続きを読む