ルアー千一夜とは?



2005年10月にスタートし、約11年に渡り1,500余のルアーを思いつくまま偏見満載で紹介してきたブログ・ルアー千一夜。

 

ラインに結ばれる事もなく暗いボックス内でただただ増え続けるルアー達に少しでも陽が当たればという軽い気持ちでルアーへの歪んだ愛を書き連ねたヲタブログでしたが、おかげさまで ” 千一(せんいち) ” の愛称とともにピーク時にはUU来訪者が4,300人/日という身に余る評価を頂きました。

 

しかし、途中無料ブログサービスの容量を使い切ってしまった事で別アカウントでの更新を進めたり、幾度か休止や非公開にしたりと迷走し、本業の多忙も重なってこの数年はログインすらしていない状態でした。

 

そんな中、マニア好みの水面系雑誌・トップ党にて『ルアー千一夜・別館』の連載が始まると、旧ブログ読者のみなさんから復活して欲しいとの声を数多くいただくようになりました。

 

時期を同じくして個人的な健康上の問題も発生して自身の存在意義を考えるようになった事もあり、自分史のひとつとしてもルアー千一夜の復活を決心しました。

 

ところが、復活といっても非表示だったものをただ公開するだけで済まないのがウェブの宿命。

 

この14年のうちに世の中の状況や表現の可否概念も大きく変化し、いくらなんでも今この表現はマズイよね?だったり、当時の自分の思い込みから堂々と間違った情報を掲載していたりと『令和の目』で見ると明らかに問題な部分がチラホラ。

 

さらに、ちゃんとした機材も使わずに撮影した初期の稚拙な画像や、サイトが複数に分かれている上に検索機能がないため、読みたい記事になかなか辿り着けないなど、再開にあたって解決しなければならない問題も山積していました。

 

よって、当サイトでは

 

・記事検索機能の強化
・2つのサイトに分かれていた記事を再構成の上で集約
・新記事の更新

 

という三点を並行して進めていきたいと思っております。

 

文章の再構成では書いた時の熱量をスポイルしないよう可能な限りオリジナルの文面を使用し、誤情報の修正など大幅に文面を変えなければならない場合は注釈にて追記という形式を取り、千一夜のある種ふざけたテイストを踏襲していくつもりです。

 

もちろん、当時頂いた貴重な変態コメントも全て移稿(コレ重要)する予定です。

 

本業の合間に体調と相談しながらという事もあり、更新頻度も含めて至らない部分も多々散見されると思いますが、どうか生ぬるい目で見守っていただけると恐縮至極です。

 

尚、ルアー千一夜のロゴは、1950年代から20数年に渡ってフジテレビ系列で放映された人気トーク番組 ”スター千一夜” のタイトルロゴをパクってリスペクトして制作したものです。

 

 

2020年1月 吉日 のんだくれ