サーフパンフィッシュ Surf Panfish / コーモラン Cormoran Product

  良くも悪くも日本のルアーフィッシングに多大な影響を与えたコーモラン。   80年代バスフィッシングブームを知るおっさんアングラーにの中には、パチモンの絶対王者として畏怖の念すら抱く者も。 &nbs

続きを読む

バスハンター Bass Hunter / ダイワ Daiwa

  誰にでも思い出のルアーがあります。   デカい魚を釣った、初めてのダブルキャッチだった、根掛かり外したら飛んできて顔にヒットした…などなど、思い出となった要素は人それぞれですが、のんだくれの場合は

続きを読む

ラトリンファットラップ RFR04 Rattlin’ Fat Rap RFR04 / ラパラ Rapala

  最近でこそ減りましたが、昔はラパラの熱狂的… いや、狂信的とも言えるファンが数多くいました。   ラウリ・ラパラを師と仰ぎ、とにかく使うルアーはラパラ、ラパラ、ラパラ。   おそらく70

続きを読む

クラッシュフラット75X Crush Flat 75X / シックスセンスルアーズ 6th Sense Lures

釣れるカラーと売れるカラーは違う   【 釣れるカラーと売れるカラーは違う 】   ルアー開発者やショップスタッフにとって、これほど身に沁みるワードはありません。   だって、アングラーのた

続きを読む

スクエアビルサンフィッシュ Squarebill Sunfish / セビルルアーズ Sebile Lures

  「 人は見た目が9割 」   かつてこんなタイトルの書籍が話題になったことがありました。   “その人となり” は外観の印象で決まるという事を言いたいんだと思いま

続きを読む

プロモデルクランクベイトシリーズ3 Pro Model Series 3 / ストライクキング Strikeking

スポットライトは当たらないが実力のあるクランクベイト   毎年次々と新作ルアーがリリースされる中で、存在を忘れてしまいがちなルアーがあります。   定番とまではいかないけれど、長年に渡って売れ続けるロ

続きを読む

ベビーワンマイナス Baby 1 Minus / マンズ Mann’s Bait Co.

スーパーシャロークランクの歴史はワンマイナスから始まった   スーパーシャロークランクを語る上で絶対に外せないのがマンズのワンマイナスシリーズであることは、バスアングラーの皆さんならもうご存知ですよね。 &nb

続きを読む

グッピー Guppy / ミブロ Mibro

  ズバリ結論から言いましょう。   このグッピーはスゲーです。 持ってないと損するヤツです。   古今東西、クランキンミノーという肩書きを持つルアーは幾多あれど、ミブロが放ったこのグッピー

続きを読む

スピンフラダンサー Spin Huladancer / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  フラダンサーのあまりのディープさに這う這うの体で逃げ出してきた事は以前書きましたが、実はその時に一緒に熱を上げていたルアーがありました。   それがこのスピンフラダンサー。   名前が似

続きを読む

KVD1.5 スクエアビルクランクベイト KVD1.5 Squarebill Crankbait / ストライクキング Strike King

    アメリカのクランクベイトマーケットでは定期的に戦争が勃発します。   古くはビッグオーが火蓋を切ったアルファベット戦争に始まり、90年代はフラットサイド戦争、近年ではマグナムクランク

続きを読む

ザ “プレッツ” The “Prez” / コーデルタックル Cordell Tackle

  B級ルアーは数あれど、この時代にここまで突き抜けたルアーも珍しいでしょ!と名高い?というコットンコーデルのザ・プレッツ。   あのコーモランもしっかり飛び付いた事からもお分かりのように、未だにキン

続きを読む