ガメラクランクベイト Gamera Crankbait / バンダイ Bandai

  のんだくれはガメラの大ファンです。   どのぐらいのファンかというと、平成三部作は封切り日の初回上映を観るため全ての日に会社をズル休みしたぐらいw   小学生の時ガメラのカッコ良さに電流

続きを読む

スピードシャッド Speed Shad 4S / ボーマー Bomber

  かつて関西バスフィッシングシーンでカリスマ的な人気を博していた人物がいました。   その人の名は力丸卓生。   東播野池を中心としたおかっぱりバスフィッシングの達人として知られ、80年代

続きを読む

ファストラックウィR Fastrac wee R /レーベル Rebel *追記アリ

  これだけレーベルのルアーをアップしていながら、レーベルが力を入れてたファストラックシリーズのフラッグシップモデルともいうべきウィRをアップしていなかった事に気付いちゃったので、今日は80年代の彼方からこのフ

続きを読む

アライくん Arai-kun / ズイール Zeal

  かつてバスフィッシングを口実に女の子をデートに誘うのがトレンド?だった時期があります。   あのキムタクがTVでキャスティングスキルを披露したりして、なんか良く分かんないけどバスフィッシングってお

続きを読む

ゾナーハンタークランク ZHC55 Zoner Hunter Crank ZHC55 / メジャークラフト Major Craft

  相変わらずスゴい人気ですよね、旧ストームのウィグルワート。   15年ぐらい前からジワジワと火がつき始めて、一過性のものかと思ってたらその人気は止まるところを知らず、今じゃ米国では投機対象として売

続きを読む

リフレクト’N Reflect ‘N / ビルノーマン Bill Norman

  今はプラドコチームの一員としてDD22などの名作を安定供給してくれているノーマンルアーズ。   しかしルアーの戦国時代と言われた1980年代は、今のプラドコチームメンバーのそれぞれがライバル心を剥

続きを読む

スワンク77X Swank 77X / シックスセンスルアーズ 6th Sense Lures

  人間はいつもと違う物や行動を見たときに警戒心を抱き、一定の距離を置こうという自主防衛本能が働く動物です。   この行動を表すちゃんとした名称が行動心理学であったはずですが、残念ながら退化したおっさ

続きを読む

ファット”A” Fat “A” B04F / ボーマー Bomber

  クランクベイトを取っ替え引っ替え投げてると、それまで無反応だったのにタイニーサイズに変えた途端にバイトが出はじめることがあります。   単にサイズがハマっただけなのか、波動が変わったからなのか、そ

続きを読む

RPMクランク Mid-4 RPM Crank Mid-4 / ダイワ Daiwa

  豹は死して皮を留め、人は死して名を残す   これは有名な漢詩の一文ですが、幸か不幸かルアーにも当てはまります。   その代表格とも言えるのが、かつてダイワが発売していたRPMクランク M

続きを読む

マドバグ G28 Mud-Bug G28 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  仕事柄、のんだくれの下にはルアーに関するいろんな質問が届きます。   その中で特に多いのがクランクベイトに関するもの。特にウィグルワートの代替となるクランクは何?という質問が目立ちます。 &nbs

続きを読む

ゴルディート Gordito / 13フィッシング 13 Fishing

  のんだくれは、品質や性能とは全く関係のない要素にハートを射抜かれて反射的にモノを買ってしまうという慢性疾患を患っています。   特にルアーのネーミングは製作者の遊び心が盛り込みやすいのか、ふざけた

続きを読む