ジャークベイト

ショートビル

泳がせないのが最大のキモ ジャーク厳禁のジャークベイト フラッシュミノー110SP Flash Minnow 110SP / ラッキークラフト Lucky Craft

オリジナルサイズであるフラッシュミノー80の釣れっぷりにノックアウトされたのんだくれがサイズアップされた110に手を出さないワケはありません! ということで今日のお題はラッキークラフトのフラッシュミノー110。 なんかよ...
ショートビル

あの稲妻棒をビッグプレデター向けに進化させたラパラストーム渾身の作 マグナムサンダースティック マッドフラッシュ Magnum Thunder Stick Mad Flash / ストーム Storm

日本に輸入代理店があるメーカーのものでも、需要が無かったり、対象魚が日本に生息していないなどの理由で日本には入っていないモデルがたくさん存在するのは皆さんご存知の通り。 いや、むしろワールドワイドに展開するブランドやメーカーの...
ショートビル

最初はピンと来ないかもしれないけどクセさえ知ればバスプロ並に釣れちゃう? マックスティック110 Mc Stick 110 / スプロ Spro

ルアーは生き物です。 生き物であるがゆえに、アングラーとは相性の問題が付きまといます。 その時のアングラーの嗜好やホームフィールドの状況、タックルセッティングによっても相性の良し悪しは大きく左右され、それは結果となって使い手に帰...
グーガンスクワッド Googan Squad

YouTubeの企画から生まれた最強パフォーマンスを誇るジャークベイト スカウト Scout / グーガンスクワッド Googan Squad

近年マーケティングにおいて無視できない存在となったインフルエンサー。 SNSで注目を集めている人物やアカウントが商品やサービスを告知するという基本的なスキーム以外にも、インフルエンサー自身がオリジナル商品を開発販売するという流れを生み...
アングラーズリパブリック Anglers Republic

高速連続トゥイッチにもしっかり追従してくれる小さな暴れん坊 T.T.ミノー85 T.T.Minnow 85 / アンレーズ ANRES

生産が終わってからそのルアーの持つ実力に気付いて、慌てて買いに走るも地団駄を踏んだ経験は誰にもあるかと思います。 アングラーズリパブリックのブランド、ANRESがかつて販売していたこのT.T.ミノーは、そんな思いをさせてくれた...
ショートビル

ガワも中身も別物に生まれ変わった豪州向けカスタムロングA バラボーマー15A Barra Bomber 15A / ボーマー Bomber

オリカラは日本だけの専売特許じゃないんだぜ! と声を上げたのは、ご存じジャークベイトの名品、ロングA… かと思いきや、あれ?なんかちょっとロングAとも違うぞぉ? そうなんです! 今日のゲストはプラドコがオーストラ...
ショートビル

ダメおやじなんて呼ばせない!見た目の可愛さを裏切るリーサルウェポン エンジェルアイ Angel Eye / ラブルルーザールアーズ Rabble Rouser Lures

『のんだくれさんってラブルルーザーのルアーが嫌いなんですか?』というメールを頂きました。 どうもこれだけのルアーをアップしてるのにラブルが一向に出てこないのでそう思われたようなんですが、決してそんな事はありませんよ。 ...
ウェイクベイト

フローター釣行で一個だけ持っていくとしたら間違いなくこのルアー レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

昔、仲間内でよくやってたのが "得意なルアー1個だけ縛り" の釣り大会。 その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 その時にのんだくれがよく使ってたのが、C09と呼ばれるレッド...
ウェイクベイト

コーモランにパクられたら一人前のルアーメーカーという説があるとかないとか ジァヴァヴァ Javava / コーモランプロダクト Cormoran Product

久々にコーモランいってみましょう。 今日のゲストは、80年代に発射された対サブサーフェスの爆撃ミノー、その名もジァヴァヴァです。 なんじゃそのヘンテコなネーミングは! とツッコミを食ら...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました