ジャークベイト

ジャークベイト

今や貴重品となったバルサ製ジャークベイト ダイビングバングオールアー Diving Bang-O Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co

日本でジャークベイトというと、どうしてもログやロングAに代表されるショートビルのミノーを思い浮かべますか、その先入観だけで凝り固まっちゃうと、もったいないことしますぜダンナ、というのが今日のオハナシ。 ...
ショートビル

かつては”無敵”を誇ったフィンランドミノーの雄 インビンシブル Invincible / ニルズマスター Nils Master

のんだくれの下にはいろんな方から頂いたルアーがたっくさんあります。 ひと言で頂き物のルアーと言っても、変わったエグリ物だったり海外で見つけたモノだったり、もう要らんからあげるわ(笑)なモノだったりと、その移籍理由もさまざま。 ...
ジャークベイト

トローリング用だなんて一体誰が決めた?固定観念を越えた向こうにある桃源郷を堪能せよ ラパラ CD-11 マグナム Rapala CD-11 Magnum / ラパラ Rapala

最近はソルト用のルアーを淡水で投入するのはフツーになりましたが、ちょっと前までは白い目で見られた事もありました。 でもその冷たい視線を乗り越えた先にある桃源郷を知っちゃうとヤメられなくなるんだよー… というのが今日のお話。 ...
ショートビル

米トッププロでもこんな物に名前貸しするんかい!とジャポネアングラーの度肝を抜いた問題作 RCスティック RC Stx / ラッキーストライク Luck-E-Strike

このRCスティック、発売と同時にルアーの実力とは違うところで話題沸騰だったのはみなさんご存知の通り。 誰がどう見たってメガバスの名ジャークベイト、ワンテンにクリソツなんですから。 あのリック・クランが自分の名前を...
ショートビル

サンダースティックのジョイント版ではなかった! ジョインテッドサンダースティック Jointed Thunder Stick / ストーム Storm Lures

最近全然ストームのルアーをアップしてない事に気付いたので、今日のゲストはストームからいきましょう。 本日、数あるストームルアーの中から選ばれし勇者は、マイナーチームの一員、ジョインテッドサンダースティックでございます。 ...
ジャークベイト

メキシコ湾シャローフラットが鍛えたガチもんのランカーハンター ミロダインXL MirrOdine XL / ミロルアー MirrOlure

日本ではトップウォーターブランドのイメージが強いんですが、本国では圧倒的にソルトの品揃えがメインのミロルアー。 というかミロルアーってのは元々L&Sルアーカンパニーのソルト部門のブランド名なので、海水ルアーが多くて当た...
ジャークベイト

ナチュラルプロファイル派垂涎のデフォルメっぷり! シータイガー Sea Tiger / ワーデンズ Warden’s

70年代から80年代にアメリカで巻き起こったナチュラルプリント革命の洗礼を受けたオサーンバサーには無視できないカテゴリーがあります。 それはナチュラルプロファイルのルアー。 レイジーアイク社のナチュラルアイクに始まり、ク...
ジャークベイト

力の抜けた外見からは想像もできないキレのあるダートが持ち味のクランキンミノー スティッキー2 Sticky 2 / スミス Smith

バスというのは非常に面白いサカナで、ある特定の動きだけに異様に反応する事があります。 ポーズがなきゃダメだったり、イレギュラーなアクションだけにアタックがあったり、そうかと思うとタダ巻きにしか反応がなかったりと千差万別。 ...
ショートビル

機動戦士ヴァンダムが心血を注いで完成させた戦略ジャークベイト KVDジャークベイト300 KVDJerkbait 300 / ストライクキング Strike king

ジャークベイトって楽しいですよね。 自分のリズムで動かしてキャッチした時の達成感はタダ巻き系ルアーとはまた違ったものがあります。 反対にバイトがない時は自身のスキルが否定されたようで、ジャークベイトなんて嫌いだー!と叫び...
ジャークベイト

B級と侮るなかれ!恐ろしく釣れるマンズの怪作・ダイビング硬ミミズ ”ザ ハードワーム” ミディアムダイバー “The Hardworm” Medium Diver / マンズ Mann’s

あえて王道を外すルアー選び のんだくれのように性格が歪んでると、人が釣ったルアーをあえて避ける傾向があったりします。 早い話があまのじゃく。 とは言いつつも、人が使ってないルアーはさすがに使われてないだけあってw、思い...
ジャークベイト

ただ深く潜るだけじゃない!超絶パワフルな泳ぎでバスの側線を刺激しまくるクランキンミノー ストレッチ20+ Stretch 20+ / マンズ Mann’s

最近日本では見向きもされてないダイビングミノーですが、アメリカではレーベルのスプーンビルをはじめ、潜るミノーには根強い人気があります。 各社とも長い間カタログから落ちていないという事は、それなりに使ってるアングラーも多くて、ち...
ジャークベイト

使わないのは超もったいない!日本人の嗜好にピッタリの国産グライドベイト グライドハスラー Glide Hustler / ヴァガボンド Vagabond

日本では人気のないルアーの筆頭に挙がりそうなシンキングのリップレスジャークベイト。 海外ではグライドベイトと呼ばれ、ラパラのサブウォークやミロルアーのキャッチ5、ボーマーのハーキージャーキーなど、各社からリリースされているにも...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました