ウィンドチーターポッパー Wind Cheater Popper / レーベル Rebel

 

絶対使わないのは分かってんのに、見るとついつい買っちゃうルアーってありません?

いわゆるパブロフ系のルアーってヤツなんですが、のんだくれの場合はこのウィンドチーターポッパーがそれでした。

いつかはオサカナ釣ってみたいルアーのひとつです。

 



 

既に絶版になってしまってるので、入手するにはオークションかオールド系のお店で探すしかないんですが、シンプルな造形ゆえのカッチョ良さにシビれて、一時期は見つけたら必ず自動入札ソフトに50ドルぐらい突っ込んでました。

まあ50ドル入れとけば多分落ちるでしょ、と。

 

 

名はテイを表すといいますが、このルアーなんてまさにその典型ですね。

Windcheater、つまり、向かい風をものともせずに飛びまっせという謳い文句はこのボディシェイプでさらなる説得力をもたらします。

ポッパーでもあり、ペンシルベイトでもあるというコンセプトのはしりですね。

当然チャグバグが大好きなのんだくれが放っておくわけがありません。

 

 

もうひとつの見逃せないポイントはこのボディサイズ。

オリザラよりもでっかい5.5インチのボディは、シルバークロームの存在感もあって、デカチンに憧れるのんだくれのハートを見事に打ち抜いてくれました。

こんなんが水面でブシャーッ!とスプラッシュ上げるんですよ。

もう想像しただけで、股間ダムの放水サイレンが鳴り始めますがな。

 

 

縦扁平のカップに塗られたブラディレッドが、妖しい色気を発してますね。

ストンと斜めに切り落とされて下アゴのないカップ形状は、スプラッシュを出すことだけにカラダ張ってますって感じ。

シャッドを彷彿とさせるような縦扁平のルアーを、フラッシングさせながら水面で使うのが大好きなのんだくれにはまさに超ストライクなルアーです。

元々はソルトウォーターのスプラッシャーとして誕生したので、エイトリングに使われるワイヤーも頑丈そのもの。

バス相手には間違いなくオーバースペックですが。

 

 

レーベルのルアーとくれば、これも忘れちゃいけません。

ボディがデカいので、クロスハッチのギラギラも相当なもの。

このボディに頬をスリスリして癒されるようになったらあなたも一人前のレーベル病。

スリスリしたまま眠りに落ちて、ほっぺたにクロスハッチ柄をつけたまま会社に行けば、周囲のあなたを見る目は確実に尊敬のまなざしになるでしょう。

 


 

フックは前後とも防錆のパーマスティール。 ケツにはちょい長めのバックテイルを生やしてます。

カタログによると、この純白バックテイル(=Snowhite Bucktail)が強烈にフラッシュして、オサカナを誘うんですと。

製造された時期によって、フックはイーグルクローだったり、バックテールも現行ポップRちっくなバッサリ系だったりと、コレクターを悩ます要素もしっかり盛り込まれてます。

レーベルって、ホントにコレクター泣かせのブランドなんですよね。

 

 

ケツ毛のフラッシュでオサカナを誘うとなると、ハラに吹かれたこのホワイトも、単にサカナのハラの色以上の、なんかレーベルらしい理論が隠されてそうですね。

水中ではクロスハッチとのコントラストで、よりベイトフィッシュらしく見える!的な

こういうコンセプトめいたものが見え隠れするから、カタログのチェックは外せないんですよねー。

もし仮に後付けの理論だったとしても、それはそれでアメリカらしくて笑い飛ばせますし。

 

 

あ、外見のカッチョ良さばっかり書いてて、肝心な事書くの忘れてました。

実はこのポッパー、思いっきり沈みます。

これ以上ないぐらいのシンキングです。

だって、2オンス以上あるんですもん🤣

コイツにはワンサイズ小さい弟もおりますが、そっちも見事なヘビーウェイトで、しかりカナヅチ野郎です。

確かにこれだけ重けりゃ向かい風でもブッ飛ぶわなー。

 

 

ヘビーアクションのロッドでバビューン!と飛ばして、はるか彼方にザッボーン!と着水したら、腕がちぎれるかと思うくらいのスピードでパンプしながらファーストリトリーブ。

ね? バス狙いで使わない理由がわかったでしょ? というか、そんなん引きまくってたら周りのアングラーから石投げられますがな。

果たしてコイツがバスを連れて来てくれる日は本当に来るんでしょうか。

 



 

 

コメント
*2010年投稿時にいただいたコメントをそのまま転載しています

 

 

1. ロングA June 27, 2010 23:40
このタイプのデカポッパーって、
コーデルのニアーナッシンとか、
チャブのストライパーストライクなんかもそうですが大概沈むんですよね。
浮いてくれるのはトラブルメーカーのデカイやつ
くらいで。
デカめのスプラッシャーって面白いと思うだけに
残念でなりません。
それにしてもストライパーストライクを初めて投げた時の失望といったら・・・

 

2. い~もん June 28, 2010 00:38
まいどです
デカッ!! (¨;)
眺めるには良さげなルアーかもですね(笑)
しかも2ozのシンキングて(爆)
バスルアー?なのでしょうか(笑)
某川で投げると対岸行き 即、根がかりです(笑)

 

3. HED-ON82 June 28, 2010 09:14
こんにちは。
大きいのってステキです。
自分も20年前からラパラやレッドフィンのデカミノーを使ってましたが、以外に大きい魚は釣れずに40サイズでした。
最近でもレーベルミノーのデカイやつを購入しました。しかしこのポッパーは・・・重すぎですね、着水と同時に超早巻き、琵琶湖辺りで出そうですが、乗るかな~

 

4. のんだくれ June 28, 2010 10:28
ロングさん
トラブルメーカーのデカいヤツを知ってるとはまたマニアックですねー。
まあこの手のルアーはソルト系かストライパー用に開発されたヤツですから
そもそも日本のバスにはムリがありますよね。(笑)
でもこれでツリタイ。

 

5. のんだくれ June 28, 2010 10:29
いーもん
対岸のヒトが殺せるかも。(笑)

 

6. のんだくれ June 28, 2010 10:32
HED-ON82さん
そう、デカいルアーってデカいバスよりも中型サイズのバイトの方が多いですね。
レーベルのデカミノーは結構ヤヴァいですよ。
夏場のナイトゲームでイイ思いをしたことあります。

 

7. ブランクバス June 28, 2010 10:34
4デカトップいいですねぇ~
ただ、私の行く野池はワーム野郎ばかりで、こんなの投げたら白い目で見られそう…
でも釣れたらヒーローでしょうね。

 

8. のんだくれ June 28, 2010 10:38
ブランクバスさん
釣れたら釣れたで逆にヒンシュク買うかもしれません。(爆)