プラドコ Pradco

クランクベイト

自身のクランクベイト熟練度が確認できるかもしれないオールタイムクラシック  スクエアA Square A B05SL / ボーマー Bomber

オールタイムクラシック All-Time Classic という言葉があります。 ”ずっと昔からあって誰もが認める定番” という意味ですが、英語とは違って日本語の ”定番” はマーケティング上、響きの良いワードとして都合良く使われてい...
ウェイクベイト

フローター釣行で一個だけ持っていくとしたら間違いなくこのルアー レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

昔、仲間内でよくやってたのが "得意なルアー1個だけ縛り" の釣り大会。 その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 その時にのんだくれがよく使ってたのが、C09と呼ばれるレッド...
クランクベイト

一度は生産終了したものの実力が認められて復活した釣れ釣れの必携シャロークランク シャローA Shallow A B05FS / ボーマー Bomber

いい感じに水温が上昇してくるとついつい投げたくなるのが水面近くで泳いでくれるルアーたち。 ゴールデンウィークが開けるまでは、急に寒くなったり雨が降ったりと、条件もコロコロ変わるのでトップが炸裂する機...
クランクベイト

見た目は地味だが仕事はきっちりこなすシャッド系チビクランク プロオートグラフ シャローフライ Pro Autograph Shallow Fry / ボーマー Bomber

以前から何度も書いてますが、あらゆるルアーが無視される状況なのに、チビクランクだけが炸裂することが時々あります。 チビクランクがハマる状況が詳しく解析できるほどの技量を持ち合わせていないのんだくれにとっては、まさに偶然...
へドン Heddon

あのウィグルワートをも蹴散らす暴れクランク!水面派も必携のベストセラー タドポリー Tadpolly / へドン Heddon

ルアーの歴史の中ではご長寿と呼ばれる部類なのに、日本では究極に不人気なルアーというのがあります。 実力があるから生き残ってるのに、カタチが古いからスルーされちゃうんですかね? それともいつでも手に入るから? いず...
ジャークベイト

プロスプーンビルミノー Pro Spoonbill Minnow / レーベル Rebel

20数年前、ラリーニクソンによる衝撃の日本デビューの反動か、近年最も過小評価されているであろうルアーにロングビルミノーがあります。 その名の通り長ーいリップを持ったダイビングミノーで、過去に2度ほど注目を浴びるも、その...
へドン Heddon

使い方が分からん!と戸惑うアングラーを横目にエキスパートは爆釣しているというなんとも不公平なプラグ 210サーフェス 210 Surface / へドン Heddon

“これ釣れるよ” と誰かに言われただけで妙に気になってしまうのがルアーの面白いところですが、コイツもそんなひと言により登板の機会が与えられた一品。 ご存知スミスが復刻して話題となったエリマキトカゲこと、210サーフェス...
へドン Heddon

オリザラのノッカーモデルでしょ?とタカを括ってると驚かされる秀作ペンシルベイト ワンノッカースプーク One Knocker Spook / へドン Heddon

ヘドン・ワンノッカースプーク… オリザラボディが遂にワンノッカーラトルシステムを積んだと話題?になったルアーです。 しかし、過去にザラを使い倒し、およそ考え付く限りのチューンをオリザラに施してきたのんだくれにとっ...
へドン Heddon

ペンシルベイトを学ぶならまずコレから!永遠の定番にして不朽の名作 オリジナルザラスプーク Original Zara Spook X9255 / ヘドン Heddon

オリジナルザラスプークについて書き始めると、思い入れがあるだけに壮大なエンドレスポストになってしまうため、ブログ復活してからはちょっと避けてましたが、昨日久しぶりに投げてみたらやっぱりオリザラっていいよねーとシミジミしてしま...
へドン Heddon

オールド派からは悲惨な扱いを受けてるけど実はかなりイケてる奴だった ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。 彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。 選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙。 しかし中にはアピールが下...
ショートビル

プロオートグラフ ロングA 13A Pro Autograph Long A 13A / ボーマー Bomber

ポッパーとか、ペンシルベイト、クランクベイトなど、ルアーにはいわゆるカテゴリー分けというのが存在します。 カテゴリー分け自体はそのルアーの大まかな性格を知る上で非常に便利な概念ではありますが、それを重視し過ぎると、ルア...
クランクベイト

長く売れ続けるのはワケがある!超定番にして釣れ釣れのクランクベイト モデルA 6A Model A 6A / ボーマー Bomber

釣りを長くやってると、使う使わないに関わらず同じルアーを大量に買い込んでしまうという事がありますよね。 つまりそこには、釣具屋でそのルアー見つける ⇒ 見てるうちに過去のおいしい体験がフラッシュバック ⇒ 催眠術にかか...
タイトルとURLをコピーしました