ラケットシャッド Racket Shad S7202 / レーベル Rebel

80年代を象徴するアメリカンクランク   過去に爆釣した場所に行くと思い出すルアーってありますよね。   あーあの時ここでアレが炸裂したなー(ニヤニヤ&遠い目) 的な、側から見るとちょっとキモいやつで

続きを読む

レッドフィン Red Fin C09 / コットンコーデル Cotton Cordell

  昔、仲間内でよくやってたのが “得意なルアー1個だけ縛り” の釣り大会。   その名前のまんま、ひとつのルアーしか使っちゃダメというレギュレーションでの大会です。 &nbs

続きを読む

C.C.シャッド CD12 C.C. Shad CD12 / コットンコーデル Cotton Cordell

日本のバスフィッシングに大きな影響をもたらした”シャッド”というカテゴリー   70年代終わり頃、西日本を中心にバスフィッシングシーンを席巻していたシャッドプラグがありました。 &nbs

続きを読む

バルサライトクランクディープ Balsa Lite Crank Deep / コットンコーデル Cotton Cordell

  当初の生産計画からそうなっていたのか、それとも単に人気がなかったのかは分かりませんが、シリーズ化されたルアーの中には一つだけ生産数が少ないモデルがあったりしますよね。   今日紹介するルアーもその

続きを読む

ザ “プレッツ” The “Prez” / コーデルタックル Cordell Tackle

  B級ルアーは数あれど、この時代にここまで突き抜けたルアーも珍しいでしょ!と名高い?というコットンコーデルのザ・プレッツ。   あのコーモランもしっかり飛び付いた事からもお分かりのように、未だにキン

続きを読む

クレイジーシャッド C04 Crazy Shad C04 / コットンコーデル Cotton Cordell

  出回ってるタマ数自体は多くて、そっこらじゅうにゴロゴロしてるんだけど、特定のカラーだけは極端に数が少ないルアーってありますよね?   今日はそんなテーマでいってみましょう。   というこ

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む

ベイトボナンザTWP Bait Bonanza TWP / コットンコーデル Cotton Cordell

  最近あんまり聞かなくなりましたが、マシンガンポッピングというメソッドがあります。   連続した手首のスナップでスプラッシュを吐かせる、まさにマシンガンで連射するようなポッパーテクニックのひとつで、

続きを読む

レッドフィン Red Fin / コットンコーデル Cotton Cordell

  クリアボディのルアーってイイですよね。   単に内部構造が見えるというだけじゃなくて、何というか、クリアであるがゆえの存在感というか独特のものがあるんですよねー。   でもクリアカラーの

続きを読む

スィンスポット Thin Spot / コットンコーデル Cotton Codell

  最近ではリップレスクランクといった方が通りが良いバイブレーションプラグですが、このタイプのルアーほどシンプルで、かつ釣果に差が出るルアーも珍しいんじゃないでしょうか。   ということで今日のお題は

続きを読む

ディープビッグO Deep Big O / コットンコーデル Cotton Cordell

  唐突ですが、日本ではダイビングリップを持ったクランクって人気が無いと思いません?   オカッパリ人口の方が多いとは言え、それでもシャロークランクの方が注目され過ぎてるような気がして仕方ないんですけ

続きを読む