ジタバグ / フレッドアーボガスト



読者の方からメールを頂きました。

『ジタバグの記事はアップされないんですか? 』

あれ? ジタバグの記事っていくつか書いたはずだけど… と思って過去記事を見返してみたら、クリッカーだのマスキーだの派生モデルは沢山書いてんのにオリジナルのジタバクは一個も書いてなかった事を発見!

ジタバグが沢山ぶら下がってるのに一向にブログに登場しないのでシビレを切らして… ということでした。  

はっはっはっはっ! よく見てらっしゃる!(汗)

つーことで今日はクレイジークローラーと並ぶノイジートップウォーターの名品、ジタバグでございます。




今さら言う事じゃないですが、ジタバグの世界はヘドン並みにオソロシイ世界です。

一番有名なプラカップのWWⅡモデルに始まり、カップだのリグだの素材だのと、歴史のあるモデルにはお約束とも言える、年代による仕様の違いがゴマンとあります。

当然そこには頭のネジを吹っ飛ばしてしまったクレイジーコレクター達が存在するわけでして、ジタバグネタだけで朝までどころか1週間でも語り明かせる猛者達がウジャウジャいます。 

まあこの愛くるしい表情ですからね、狂わされるのも無理はないですよね。





そんなスゲー方々と張り合おうなんて恐ろしい事は考えておりませんが、歴代のジタバグの中でのんだくれが意識して集めてたのが出目といわれるこのモデルです。  

最近は買わなくなりましたが、一時期は目が出てたらとりあえず買い。    

製造時期を気にし出すとキリがないので、出目というだけで片っ端から買い。

おかげさまで一生かかっても消費しきれない数の出目ジタ達が集まってくれました。   あーあ、もう… (自己嫌悪)



しかしジッターバグに限らずフレッドアーボガストのルアーって、同じモノをどれだけ持ってても次が欲しくなっちゃう不思議な魅力がありますよね。  

アーボガストに狂ってる方の気持ちが良く分かります。

グリーンにブラックスポットを吹いただけのこのシンプルなフロッグパターンもひとつひとつに表情があって、眺めてるだけで癒されます。





基本的にカップの形状は製造時期による大きな違いはありませんが、コレクターの間で一つの目安にされてるのがパテント#刻印の有無。

#が無い方が古いんですが、のんだくれはほとんど気にしてません。

アーボガストのルアーは、【細部にこだわる=すさまじい出費】という公式に見事に当てはまるので、怖くてこだわれないというのがホントのトコロ。

これからアーボガストの魔宮に足を踏み入れようとする方はそのあたりを肝に銘じておくべしですぞ。





そうそう、ジタバグはその昔ジッターバグと呼ばれてましたが、いつの頃からかジタバグが通名になりましたね。

まあルアーの呼び名はなんでも構わないんですが、ジタバグにしてもジッターバグにしても読みをそのまま発音したのではネイティブには全く通じません。

なので、海外のコレクターと渡り合う時は、「ジルバ」と発音してください。

もうお気づきの方もいらっしゃいますよね?

そうです。社交ダンスのステップで有名なジルバは、元々 “ JITTERBUG “ の発音を日本語的に言い易くしただけなんです。

そこから遡ると、フレッドアーボガストが水面を軽快なステップで泳ぐルアーに、落水昆虫という意味も重ねて JITTERBUG と命名したのも頷けますね。





ヘドンのリグがそうであるように、アーボガストのそれにもしっかりと歴史が刻まれており、タイムスリップできる仕掛けになっています。

数あるジッターリグの中でのんだくれの一番のオキニはこのスクエアちっくなサーフェスリグ。 

ガキの頃に見たロボットアニメに出てきそうなメカニカルな感じがタマりません。 ゴワッパー5ゴーダムって感じですな。


  

ジタバグフリークからもらったリグ年代判別表によると、のんだくれのタマは1943-46年に製造されたものらしいですね。

昭和18〜21年といえば戦争末期から終戦直後で、我々日本人は日々食うや食わずの生活を強いられてた時期。

慢性的にモノが不足していたそんな時期に、日本から遠く離れたオハイオ州アクロンではこんなカッチョいいリグパーツがネジで装着されてたのかと思うと、なんだかなぁという感じもしますね。





ちなみにこれがその当時のジタバグの雑誌広告。 1944年のOutdoorsman誌に掲載されていたものです。

のんだくれは紙モノもほっとけない性格なので、これ以外にも当時の雑誌を多数持っていますが、1940年代初めから50年代半ばぐらいまでは、ほぼどの雑誌にもジタバグの広告が掲載されています。

裏を返せば、ジタバグはそれだけ売れていたという事。  

おそらく、広告を出せば出すほど売れていくという、凄まじい状況だったんでしょう。

“ Sold every Jitterbug fast as ordered (注文してもすぐに売れていっちゃうよ)” という販売店目線の広告コピーからも想像できますが、あまりの売れ行きからデリバリーが行き渡らないエリアでは品薄になっていたのは間違いないと思います。





興味深いのは、ジタバグの広告が出ている雑誌には必ずと言っていいほどへドンがクレイジークローラーの広告をぶつけてきている事。

【警告! 強烈なスマッシュバイトにビックリしたくなかったらこのルアーは使うな】という自信満々なコピーにも、ジタバグの好きにさせてたまるか的なへドンのプライドが見え隠れしてます。

今でこそ同じプラドコ傘下となった両ブランドですが、統合前は熾烈なシェア争いを繰り広げてたということが、広告からも良く見て取れますね。




ご存じの通り、最近2.0バージョンが販売されるなど、今でもバリバリ(死語)販売されてるルアーですが、もし機会があったら、オールドと現行を投げ比べてみて下さい。

良いか悪いかは置いといて、歴史のあるプラグでないと垣間見ることが出来ない独特の雰囲気と80年の進化が楽しめますよ。

特に最近ではオークションでもオールドの価格相場が下がってるので入手のチャーンス!

今年はサマーナイトゲームで新旧モデルを水面乱舞狂演させちゃうのもイイかもしれませんね。




コメント
*2009年投稿当時に頂いたコメントをそのまま転載しています。

  1. とびっく April 29, 2009 23:24
    イイっすねぇ出目ジッター現行と比べて愛嬌のある表情がいいですね!持ってないですけど(;^_^A

  2. コカスキ April 30, 2009 00:42
    ルアー釣れそうと思う代表がミノーと思うんです。
    初心者のころ釣れない代表に思えましたね。
    使用法がのみこめてから、離せないルアーになりましたね。
    ラトルやジョイントこだわらず使ってます。
    しかしノーマルが一番使用頻度高いですね。
    (最近ジタバグ取り上げるブログが多い)

  3. 鯰特捜隊:隊長 April 30, 2009 09:36
    のんだくれさん御無沙汰致しております。
    実は昨夜遅く、発売されたばかりのジョイントクリッカー(問屋系新色)を某店に注文したばかりでした。数日振りにこちらにお邪魔してみれば何という偶然でしょう…!!
    私の場合は、改造して使う素体、即ち実釣用として捉えているので、オールドとか出目とかはドブ川で投げ倒すのは余りに恐れ多くて手を出さずにおります。故に現行品が主力なのですが、ここ最近のプラドコの製造ラインのせいなのか、塗装が大雑把(写真の出目モデルとは異なり、現行品は恐ろしい程目つきが悪く、表情にも味わいがありません)且つカップが薄くて柔らかい…!!その辺りは大いに不満であります。
    然しながら製造時期による樹脂の違いであるとか、その見分け方だとか、TPOによる使い分けであるとか、現行品にもまた現行品ならではの非常に奥深い世界とおいしいシークレットが存在するんですね…。
    『気に入ったルアーは余分にストックが無いと死ぬ』と頑なに信じている私ですので、以前ご覧いただいた時よりも更にジワジワと在庫が増えて来ております。ここ最近、メーカー各社によるオリカラ等も出てきて賑やかになって来ております。今年の新色で、あの志茂田景樹センセイみたいなカラーもあり吃驚仰天しました。
    特注カラーの為なのか原油価格の高騰によるものなのか、アンダー\1,000がお約束のアメルアの世界にあって、今や目玉が飛び出そうな程の高額な品も少なくありません。

…等と嘆きつつも、新しいモデルが出ると自宅在庫を顧みずに喜々として食指を伸ばしてしまう…。

本当に恐ろしいルアーです…。

  1. カープヒロシマ April 30, 2009 09:37
    ハァ…
    カッコいいですね~!出目!
    欲しい…
    でも、すさまじい出費が待ってる(泣)
    リグのメカニカルな感じがロボットアニメ(笑)
    ボクは迷わずゲッター2の頭を連想!
    ゲッターライガーでもいいですけど(笑)


  2. あんこく April 30, 2009 10:34
    出目は表情豊かでいいですね~ww

フロッグカラーも年代によってかなりパターン変遷がありますから、ハマると大変なことになりますよ(苦笑
フロッグカラーのみに絞ってコレクションしている人も多いらしいですが、納得です。
特に初期のフロッグは、すごく凝っていて、ナチュプリでもないのに、めっちゃリアルに「蛙」なんですよね~ww

  1. ひで April 30, 2009 10:45
    あ・・ 背中にしっかり噛み付いた跡が・・!
    ジタバグはダブルヒットやってからは信頼度NO1の
    トップです。
    出目までは古くなくてもそこそこ古いのでも味わい
    あってかわいいですよね~。。
    ロストしにくいルアーだから出目も一個ぐらいは欲しいっす。


  2. 彫刻か April 30, 2009 11:46
    ジッターバグいいルアーですね。
    出目だろうと現行品だろうと同じように使っています
    いくら出目タイプと言ってもバスの恐怖をたっぷり
    味わっていますから名誉の勲章だらけです
    そこがまた愛おしくなってくるんですよね。
    いかに釣り上げた魚一匹一匹を、自分にとって
    価値あるものにするかが疑似餌での釣りの醍醐味ですね。


  3. い~もん April 30, 2009 12:39
    まいどです
    出目の蛙 嫁に来ました
    画像と別物ですが出目を見れば購入 やはり 炎上ですな(笑)
    はよ嫁さん もらわなあきまへんわ こちらも炎上~ (苦笑)
    ジッタリンジンで日曜日

  1. バッス吉 April 30, 2009 13:45
    どーもです
    ノイジーはクレクロ派ですが
    ジッターさんもむしょうに泳がせたく
    なる時がありますね・・・カポォカポォ・・・
    出目やら#やらコレクションは恐ろしいほど
    奥行きがありそうですね(笑)

  2. セラフ April 30, 2009 14:46
    ジタバグは深過ぎるんで、追えなくなりましたよ~。
    でも80年代のフリッターカラーとかコーチ系だけは気長に狙ってます。
    出目のパーチは欲しいかも(笑)。
    ゴーダムイコールゴワッパー♪
    当時からいまいち分かりにくい歌詞やったかも…(爆)。

  1. バルサキング April 30, 2009 15:45
    5 ゴワッパー5ですか!懐かしい(笑)
    ジタバクの出目は表情が良いですね。大好きなルアーの1つです。
    ジタバクは今でもよく使うルアーですが現行物は作りが雑で見てると寂しくなります。
    まあ、使うには問題無いのですが…。

  2. ばるたん(V)o¥o(V) April 30, 2009 17:11
    現行品の愛好家です
    まぁ、圧倒的に近所のどぶ川での、
    深夜のなまず釣りに使用するんですが・・・
    なに使っても釣れるナマズともいえますが、
    それでも、これだけあれば十分って言うくらい釣れますね。
    手放せません!!

  1. ノンらとる April 30, 2009 20:06
    こんばんわ~
    連戦連敗中でちょっぴり傷心中です…
    (;´д`)トホホ
    ファットボディのコロンってした目が愛くるしいですね♪
    僕はジタ君=カエルカラーなイメージです!
    嗚呼じつにフロッグコンプリート逝きたいですね~
    あっそっか!戦前モノから順番に逝けばまだ気が楽なのか~♪
    Σ( ̄□ ̄;)ハッ
    そもそも手を出す辺りが大きな間違い?

  1. なっかん April 30, 2009 20:18
    何が新しくて、古いのかはさっぱり分かりません
    ジッターバグは、昔ぱくり物の¥100で買ったやつの方がよく釣れた記憶が・・
    てか、本物は買えんかったので使ってなかったんですわ

  1. 水澄まし April 30, 2009 22:28
    今晩は!
    古物には手を出せないけどクレクロ・バドと共にナイトには欠かせないルアーです。
    先程、会社帰りにウィードレスで46cmを仕留めて来ましたわ。
    ボックスから外せない1軍ルアーですね。


  2. しんじ May 01, 2009 07:55
    さすがに大戦モデルは持っていませんが、30年くらい前の1/4OZサイズなら1個持ってます。 出目タイプは5/8OZサイズだけのでしょうか? ガキンチョの頃はタックルボックスのトレイのサイズに合わせてルアー買ってましたね。 ベイトリールも使いこなせないって思っていて、ベビーサイズをメインにしてました。
    最初にパチもんに手出して沈んでいく姿を見て、次は本物買うぞって心の中で叫んでましたね。 (笑)


  3. のんだくれ May 02, 2009 10:16
    とびっくさん
    今度のオフ会でも賞品として出目ジッターを出しますからその時にぜひゲットしてください。(笑)

  4. のんだくれ May 02, 2009 10:17
    コカスキさん
    確かに最近ジッターバグをアップしてるブログは多いっすねー。
    いわゆるシンクロってヤツですな。(笑)


  5. のんだくれ May 02, 2009 10:21
    隊長! ご無沙汰でございますっ!(笑)
    隊長のジッターの量はハンパじゃないですからねー。
    以前の量ですら完璧にジッター屋が開ける位だったのにそれよりも増えてるとなるともう
    ジッター問屋の世界ですな。(笑)
    いっそのこと個人でプラドコにオリカラをオーダーしてもエエんちゃいます?(笑)
    でも現行にもそんな細かい仕様の違いがあるんですねー。
    やっぱりヘタに首を突っ込むと死にますな、こりゃ。

  6. のんだくれ May 02, 2009 10:22
    カープさん
    ゲッター2!(爆)
    アニメタルでゲッターの主題歌聴きたくなってきた。

  7. のんだくれ May 02, 2009 10:26
    あんこくさん
    昨年アメリカ行った時に偶然ジッターコレクターの人と会えました。
    コレクションは持ちあわせてなかったので拝むことは出来ませんでしたが、
    話の片鱗だけでもシャレにならんぐらいの突っ込みぶりでした。(汗)
    と同時に、日本人がヘンに首を突っ込んじゃアカン世界じゃないのか? と思ったりもしましたよ。


  8. のんだくれ May 02, 2009 10:27
    ひでさん
    背中に噛み痕?   気付かんかった。(汗)
    そうそうロストはしないルアーですから一個ぐらいは持っててもエエでしょうね。

  9. のんだくれ May 02, 2009 10:29
    彫刻かさん
    勲章だらけの出目なんでカッコエエですなー。
    それだけで一晩飲めますね。(笑)
    でも最近勲章すらもらってない…  (涙)


  10. のんだくれ May 02, 2009 10:31
    いーもん
    炎上にはまだまだ程遠い。(笑)
    手に入りやすいモデルしか逝ってないからね。
    これでレア物に逝くようになったら完全にオシマイですな。


  11. のんだくれ May 02, 2009 10:32
    バッス吉さん
    そーですよね、クレイジークローラー派でしたもんね。(笑)
    無性に泳がせたくなるって感覚わかるわぁ


  12. のんだくれ May 02, 2009 10:35
    セラフさん
    諦めたのは賢明だったと思います。(爆)
    のんだくれも早々にギブアップしました。
    しかしゴーダムの話が出来るのはエエですね。
    のんだくれの周りは 『 ゴーダム? なにそれ? 』 なヤツしかおらんので
    カラオケで謳うとドリンク注文タイムに突入します。 大合唱したいのに… (涙)


  13. のんだくれ May 02, 2009 10:38
    バルサキングさん
    今回の皆さんのコメント読んで改めて現行モデルを引っ張り出して見たんですが、
    確かにちょっとツラいもんがありますね。
    でもまあ現行でも売られてるって事に感謝しましょう。(笑)

  14. のんだくれ May 02, 2009 10:39
    ばるたんさん
    やっぱナマちゃんの攻略には欠かせないですよね。
    でも最近ナマ行ってないなー。

  15. のんだくれ May 02, 2009 10:41
    ノンらとるさん
    気付いてくれてよかった。
    そーなんです、そもそもコイツをコレクションの対象に選ぶこと自体が間違いなんです!(爆)


  16. のんだくれ May 02, 2009 10:43
    なっかん
    パチもんの方が身近な存在でしたからね。(笑)
    でも今年はコーモランをはじめとしたパチもんルアーのウェーブが来そうな気配がするんですが…

  17. のんだくれ May 02, 2009 10:46
    水澄ましさん
    あのノリの悪いウィードレスで釣ったのはかなりイバれますよね。
    アレで釣ったのは後にも先にも一匹だけ。 バイトは相当数あったんですけどね。
    あ、これってもしかして単なる釣り下手って事?(涙)

  18. のんだくれ May 02, 2009 10:50
    しんじさん
    出目は5/8以外にもありますよ。 
    でも目の出っ張り具合が小さくなっていくので、のんだくれが集めてたのは5/8オンスだけでしたけどね。
    のんだくれは粗悪なパチに泣かされたその屈辱感がトラウマになってるから今意地になってます。
    ええ、分かってるんです。 分かってるんですが…(号泣)