名称不明リバーラントパチ Japanese River Runt Knock Off / ブランド不明 Unknown

 

お!今日のネタはコネリー? と思ったあなたはまだまだです。

いや、むしろ健全なのか?🤣

一見コネリーにも見えてしまう今日のゲストは、名前すらわかんないリバーランドのパチモン from USA でございます。

 



 

 

この手のパチルアーに手を出すのは、終着駅のない銀河鉄道999に乗り込むようなもの。

情報が極端に少ない上に出会うモノ全てが違う仕様なので混乱を極め、無駄に泥沼にハマるだけ。

頑張って調べたところでキカイの身体がもらえるのかも分からないので、手を出しちゃイカンと常々思ってはいるんですが、見るとついつい買ってしまいます。

そう、オトコはいくつになっても禁断の実を食べたがるイキモノなんです。

特にこのサル顔系パチは出回っている種類が多い事もあって、アメリカでもパチモンだけを命賭けて追っかけてるマニアがたっくさんいます。

そんなにサル顔が好きなら京大霊長類研究所に入ればイイのに… ってそれは違うか🤣

 

 

日本で一番有名なサル顔パチとくれば、もちろんダイワのコネリーですよね。

ということで今回はパチ同士で記念撮影。

こうして俯瞰図を見るだけでも各部の違いが良く分かりますね。

 


 

のんだくれ的に一番気になるのはやっぱりこの金属リップとその取り付け方法。

リバーラント系ルアーの一番のチャームポイントですからね。

どれも同じように見えて、実はいろいろ接合の工夫が見られる、いわば絶景ポイントでもあります。

昔はコネリーのリップを力任せに曲げて泳ぎを変えたりしてましたが、それ自体に大した効果が無いのはアブのハイローが証明済み😭

 



 

 

そうそう、大事な事を書くのを忘れてました。

From USA なんて書きましたが、実はコイツは輸出用に日本で作られた国産パチなんです。

早い話が帰国子女。

思わず振り付きであの歌を熱唱してしまいたくなるようなジャパァーン!の文字が誇らしげです。

国産パチの記事の度に書いてますが、ホントにドコの工場で作ってたんでしょうか。

 

 

サル顔にはやっぱりパーチやパイクなどのクラシカルなカラーが似合いますね。

パチモンでありながらもこんなに深い色合いを見せつけられると思わず見入っちゃいます。

パチに取り憑かれたコレクター曰く、パチにはパチなりの良さがあるとのことですが、この色を見るとそれが良くわかりますね。

今となっては誰がどのようにして吹いていたのか知る術はありませんが、これを塗っていた当人はパチモンだからという意識はなく、ただただ丁寧に仕事をこなしていたんだろうなというのが伝わってきます。

 


 

リバーラントとの違いはリグがヒートンになっているところ。

カップもコネリーのそれに比べて非常に浅いものを使用しています。

 



 


 

今でこそ名称不明パチなんて扱われ方をしてますが、工場から出荷された時はピッカピカのパケに収まって、これから始まる何千キロもの旅に胸を躍らせてたんでしょうね。

何十年もの間、根掛りする事もなく生きながらえ、余生は屋根裏の物置で静かに・・・ なんて思ってたら母国のヲタに見つかって強制帰国させられた挙句、インタルネットなどという文明の通信機器によってパチモンの汚名とともに見世物に・・・

パチとして生を受けてしまった以上、彼らには安堵の時が訪れることはないようです。

 

ところで皆さんは最近、どんな禁断の実を食べましたか?

 

 



 

 

コメント
*2010年投稿時にいただいたコメントをそのまま転載しています

 

1. 水澄まし September 25, 2010 16:51
今日は!
猿顔を見ると一度は手に取って、素性を確かめたくなるのは世の常であります。
リップの裏にジャパンの文字・・・先日、中古屋の陳列ハンガーに掛かってるのを手に取って、素性を確かめ?元に戻しました(笑

 

2. ロングA September 25, 2010 20:17
禁断の実・・・・
目のずれたルアーを集めようとしてました。
いくらでも出てくることに気付いて諦めましたが。
最近はダメルアーと呼ばれる奴らを集めてます。
ザラゴッサ(ジョイント版)とか・・・

 

3. とびっく September 25, 2010 21:01
こんばんは(・∀・)ノ
サル顔はパチモノって呼ばれるの多いですね、それだけ本家のモノは釣れるし売れたってことなんでしょうか。
禁断の実…やっぱりルアー千一夜を知ったことですね(笑)

 

4. 彫刻か September 25, 2010 23:46
とにかく、釣れた魚がいくら大きくてもヒットルアーが納得出来る物でないと
いけないと言う「アメルアの実」を食べてしまいました。
また、この実は副作用としてアメルアしか買わない持たない使わない、そして
国産ルアは買わない知らないついていけないという症状があります。
一生直らないと言われました。

 

5. のんだくれ September 26, 2010 06:27
水澄ましさん
元に戻したのはいろんな意味で賢明な行動です。(爆)

 

6. のんだくれ September 26, 2010 06:30
ロングさん
ダメルアーを集めだしたらそれこそ猿顔どころの騒ぎじゃ収まらんですよ!
あーあ、やっちゃった・・・・
ところで今知ったんですが、ブログ書いてたんですねー。
今までなんでコッソリしてたんですか!(笑)

 

7. のんだくれ September 26, 2010 06:34
とびっくさん
猿顔パチが多いのはオリジナルがそれだけ釣れたし売れた上に、コピーし易い特徴があったからでしょうね。
そう考えると最近はそういうインパクトを持つルアーが見当たらないですね。
ルアー千一夜・・・  そう言って頂けるのはブロガー冥利に尽きるんですが、
とびっくさん以上にのんだくれはそれに取り憑かれてます。 色んなイミで。(爆)

 

8. のんだくれ September 26, 2010 06:36
彫刻かさん
ああもうそれは史上最大、最悪最良最狂の禁断の実ですね。
苦しみだけならまだしも、時折デカいのを連れてくるから一層タチ悪い。(汗)
一生付き合っていかないといけない病気でしょうね。(笑)

 

9. たいれる September 28, 2010 09:36
今日は。
サル顔は沢山バチもん有りますね~
検索しただけでも「ダイワ・コネリー」「シマノ・シャンクノーズ」「コーモラン・リバープラグ」・・・
プロデューサールアーてとこのバチもんもありますね~一体いくつ有るんですかね?
禁断の実・・・トピックさんと同じく、ルアー千一夜を知った事かな?
のんだくれさんが紹介したルアーを中古屋で見つけたら、使用しないのに思わずレジへ持って行っちゃいます(笑)
もひとつ禁断の実は、コーモランに嵌りそうで。
自重するのが大変です。

 

10. 広告屋 September 28, 2010 10:13
集め出したらきりがない
でも気になる猿顔。
禁断の果実・・・それはのんだくれさんと出会ってしまったことやわ(笑

 

11. のんだくれ September 28, 2010 12:34
たいれるさん
コーモのリバープラグ… ありましたねー。(笑)
しかしコーモはホントに禁断の実ですね。
のんだくれはちょっと齧ってすぐにギブアップしました。

 

12. のんだくれ September 28, 2010 12:35
広告屋さん
実を喰うのはイイけど、そのケはないから喰わないでよ!(爆)

 

13. 国産ルアー October 09, 2010 07:32
5のんだくれさん 御久し振りです コネリーは いいですね そう言えば リバーラントて タイプが 色々ありますね
昔の 国産 プラスチックルアーは 番号表記の 物が沢山 ありましたから
記憶が 消えていると けっこう やっかいですね (超滝汗)

 

14. のんだくれ October 10, 2010 13:46
国産さん
いっそのこと猿顔のデータ編纂してくださいよー。
待ってます。(笑)