コットンコーデル Cotton Cordell

クランクベイト

スポット ジャパンカスタムカラー Spot Japan Custom Color/ コットンコーデル Cotton Cordell

以前からこのブログでもちょくちょく話題にのぼるアメリカンルアーのジャパンオリジナルカラー。 日本でしか発売されないというマニア心をくすぐる希少性はもちろんなんですが、普段見慣れたベイトフィッシュがメリケン流の解...
コットンコーデル Cotton Cordell

オートグラフリップリンレッドフィン Autograph Series Ripplin Red Fin / コットンコーデル Cotton Cordell

【 ボブ・イズミ 】 この名前を聞いてピンときた方は余程カナダに縁があるか、相当なトーナメントマニア、もしくはのんだくれのように四六時中ネットで海外の釣りネタを探してるヒトでしょうね。(笑) 今日...
コットンコーデル Cotton Cordell

ディープダイビングレッドフィン CD9 Deep Diving Red Fin CD9 / コットンコーデル Cotton Cordell

コットンコーデルという名家に生まれてしまったのが運の尽き、超定番ミノー・レッドフィンと比較されただけでなく、同級生・レーベルディープランナーにも蹴落とされて立つ瀬がないのは今日紹介するコットンコーデルのレッドフィンディープ。...
ウェイクベイト

レッドフィン Red Fin / コットンコーデル Cotton Cordell

クリアボディのルアーってイイですよね。 単に内部構造が見えるというだけじゃなくて、何というか、クリアであるがゆえの存在感というか独特のものがあるんですよねー。 でもクリアカラーのミノーをラインナッ...
クランクベイト

名称不明クランクベイト Name Unknown / コットンコーデル Cotton Cordell

前回のヘドン/ホッパーストッパーのように、会社がくっついたり離れたりというアメリカのルアー業界を象徴するようなルアーをもう一つ紹介しましょう。 今日のルアーはゼブコ/ドールブランドのトップシークレット… と言い...
クランクベイト

ザ “プレッツ” The “Prez” / コーデルタックル Cordell Tackle

B級ルアーは数あれど、この時代にここまで突き抜けたルアーも珍しいでしょ!と名高い?というコットンコーデルのザ・プレッツ。 あのコーモランもしっかり飛び付いた事からもお分かりのように、未だにキングオブB級ルアーの...
コットンコーデル Cotton Cordell

ボーイハウディ Boy Howdy / コットンコーデル Cotton Cordell

久しぶりに"失われた兄弟シリーズ"いってみましょう!…って、いつからそんなシリーズが出来たんだ? 今日のゲストは、デビルスホースと共にスリムなプロップベイトでは未だに第一線で活躍しているコーデルの双発機、ボーイ...
コットンコーデル Cotton Cordell

クレイジーシャッド C04 Crazy Shad C04 / コットンコーデル Cotton Cordell

出回ってるタマ数自体は多くて、そっこらじゅうにゴロゴロしてるんだけど、特定のカラーだけは極端に数が少ないルアーってありますよね? 今日はそんなテーマでいってみましょう。 ということで引っ張り出して...
クランクベイト

ディープビッグO Deep Big O / コットンコーデル Cotton Cordell

唐突ですが、日本ではダイビングリップを持ったクランクって人気が無いと思いません? オカッパリ人口の方が多いとは言え、それでもシャロークランクの方が注目され過ぎてるような気がして仕方ないんですけど。 ...
クランクベイト

スィンスポット Thin Spot / コットンコーデル Cotton Codell

最近ではリップレスクランクといった方が通りが良いバイブレーションプラグですが、このタイプのルアーほどシンプルで、かつ釣果に差が出るルアーも珍しいんじゃないでしょうか。 ということで今日のお題は、コーデルがその昔...
クランクベイト

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。 小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。 ということで今日のゲストは、リップ...
コットンコーデル Cotton Cordell

ベイトボナンザTWP Bait Bonanza TWP / コットンコーデル Cotton Cordell

最近あんまり聞かなくなりましたが、マシンガンポッピングというメソッドがあります。 連続した手首のスナップでスプラッシュを吐かせる、まさにマシンガンで連射するようなポッパーテクニックのひとつで、バスが水面のベイト...
タイトルとURLをコピーしました