アンクルポッサム Uncle Possum / MGクラフト MG Craft

 

このルアーを見た時にニンマリするかどうかでその人のバス歴が分かりますね.

 

今日のお題は90年代の初め、結構な数が出回ってたにも関わらず、ある時期からパッタリと見なくなってしまった、ハンドメチビトップの名作・アンクルポッサムでございます。

 



 

 

詳しいことは忘れちゃいましたが、確かコイツは90年代の初めには各ショップの陳列ハンガーに引っ掛かってたと思います。

 

ウッド製のハンドメイドなのに価格の割に丁寧な仕上げで、当時買った人も多かったんじゃないでしょうか。

 

 

このルアーの最大の特徴は、下半身にボリュームを持たせたボディデザイン。

 

なんかアフリカ系の人が好きそうなケツデカって感じですね。

 

この形状からテーブルターンビシバシ系のペンシルベイトだということはすぐにわかりますよね。

 

そう、その通りなんです。(笑)

 

でもそれだけで終わっちゃったら大損コキますよ。

 

実はこのペンシル、こんなルックスなのにベイトフィッシュが水面でピシャパシャと上ずってるあの音がカンタンに出せちゃう優れモンなんです!

 

そのヒミツはボディのクビレ。

 

コイツのアクション特性はフロントフックを支点としたクイックな首振りなので、チョンとアクションを加えると、支点から少しだけ前にあるクビレ部分がしっかりと水をつかんで横方向へのツバ吐きが効果的に出せるんです。

 

しかもそのツバは、ポッパーのカップのような凹形状が吐き出すアピール系のものではなく、ラウンド形状のボディが水を押し出した時に発する、とってもライフライク?なサウンド。

 

もしこのルアーのデザイナーが、ボディバランスだけであのサウンドを出す事を計算してたなら、マジでオソロシイですよ。

 

 

 

さらにさらに。

 

フロントに配されたこのディープなカップがこれまたスゲーんです。

 

直径10ミリちょいしかなく、スナップさえ寄せ付けない小さなカップなんですが、ロッドを小さく煽ることによって、ピチュッ!と小さな水のカタマリを前方に発射します。

 

ポップRに代表されるアピール系のポッパーは、スプラッシュ上げてナンボ的なとこがありますが、こいつはひたすら地味にポチュッ!とな。(ボヤッキー風)

 

まるでジジイの射精みたいな飛沫ですが、ポッパーってスプラッシュのタイプを変えるだけで反応が変わる事があるので、これはこれで使えるんです。

 

今でこそあらゆるタイプが市場にあふれかえっているペンシルポッパーですが、90年代にここまでの多機能を高次元で盛り込んだものがあったという事実は掛け値ナシでスゲー事だと思います。

 

 

 

 

又、テールヘビーのこのひょうたん型ボディが自重10グラム程度のルアーとは思えないほどのキャスタビリティを発揮してくれるんです。

 

最新のハイエンドリール使ったら余裕で80mぐらい飛ぶんじゃないでしょうか。

 

ソルトのポッパーはともかく、最近はバスルアーではこういった形状のものがあまり見られないので新鮮と言えば新鮮ですね。

 

 


 

 

フックは前後ともヒートン直結です。

 

弾丸系のルアーゆえ、キャストミスで橋脚にコーン!としようもんなら、ソッコーでリアヒートンが逝っちゃうのが玉にキズ。

 

あ、それは使い手のウデの問題でしたね😭

 

 


 

 

でもそんなナイスなヤツなのに、最近じゃ中古屋でもなかなかお目にかかれません。

 

時々地方の釣具屋の奥の奥でホコリ被ってるのを見ることもありますが、都市近郊じゃ第一級のレッドアラート種。

 

ネームプリントすらないので、パケに入ってなけりゃ個人のハンドメかと思うような地味なルアーですが、見つけたらたとえ定価でも確保すべきアイテムですので、今後はこのケツデカもチェックリストに入れておいて下さいな。

 



 

 

コメント

 

1. tsuru mann April 09, 2010 09:33
ジジイの射精って。激しくふきました(笑)
でも控えめ系のスプラッシュは実はものすご
く効きますよね。
それにしてもこの形おいらの仮性人にそっくりだ
(泣)

 

2. 80’s Bassing April 09, 2010 11:28
何故か数個ありますが、、、
カミサンボックスに入ってるので勝手に使えまへん(爆)
こんだけ説明されたら盗んでこないとあきませんなぁ(笑)

 

3. 剣輔 April 09, 2010 11:45
LCのマラスの性能を最近見直したばかりだけど、コイツも良さそうっすね。
・・・って、入手出来るか分かんないけど。

 

4. 赤ベロ April 09, 2010 15:31
確かに価格の割に丁寧な仕上げですが価格の割にパッケージングがショボかったような・・・
このパッケージングを見るとシャローラビットを思い出します(笑)

 

5. フォルテ April 09, 2010 18:08
1回ぐらいは参加させてもらおうっと(笑)

 

6. コカスキ April 09, 2010 19:31
90年ごろスキーに燃えてました。
だから知らない。

 

7. tei-g April 09, 2010 20:59
このルアーで思い出されるのは渡辺釣り具の広告ですね。同サイズのペンシルもありましたね。

 

9. nishijyk April 09, 2010 22:51
5こんにちははじめまして!
いつも黙ってブログを拝見させてもらってます!
いろいろと勉強になります

 

11. ◆☆唖飢螺☆◆ April 09, 2010 23:34
くびれがセクスィ~なルアーですね(惚)

 

12. ばんぱく April 10, 2010 02:17
コイツ、自分の見間違いでなければ
うちの近所のTBでずっと売れ残ってます…
救出すべきなのでしょうか?

 

13. い~もん April 10, 2010 14:31
まいどです
こないだ\105か\210 未開封で売ってました
しもたっ!! 買うとこかと思うたんですが後の祭り
その店へ戻ります(笑)

 

15. のんだくれ April 10, 2010 16:17
tsuru mannさん
仮性人…   これから使わせてもらいます。(爆)

 

16. のんだくれ April 10, 2010 16:19
80’sさん
夫婦間でルアーの奪い合いがあるのが80’sさんトコらしくてイイですな。(笑)
でもそのうちJr.が参戦して総取りされますよ。(爆)

 

17. のんだくれ April 10, 2010 16:20
剣輔さん
コメントありがとうございます!
マラスはホントにええルアーですね。
あれは秀逸です。 初期ラッキーの隠れた名作でしょう。
サムズの方も使ってみたくなりますね。

 

18. のんだくれ April 10, 2010 16:22
赤ベロさん
そう! パケが究極にショボかった!
言われて思い出しましたが、プラを折ったクリアケースに
名前の紙がペロンと一枚入ってただけでした!
しかしよくそんなとこまで覚えてますねー。(笑)

 

19. のんだくれ April 10, 2010 16:23
フォルテさん
これから死ぬほど出てきますから、気に入ったルアーが登場したら気の向くままに。(笑)

 

20. のんだくれ April 10, 2010 16:24
コカスキさん
誰にもバス離れの時期ありますよね。
でもなんだかんだ言って戻ってくる趣味ってバスぐらいのもんじゃないですかね?

 

21. のんだくれ April 10, 2010 16:25
tei-gさん
ありましたねー。 渡辺釣り具店の広告!
なつかしー!

 

22. のんだくれ April 10, 2010 16:26
nishijykさん
コメントありがとうございます!
これからもよろしくです!

 

23. のんだくれ April 10, 2010 16:27
唖飢螺さん
はっはっはっはっ! 確かにセクスィーだ。(笑)

 

24. のんだくれ April 10, 2010 16:28
ばんぱくさん
そりゃ絶対に買うべきでしょう!   …と無責任な事を言ってみる。(笑)

 

25. のんだくれ April 10, 2010 16:30
いーもん
缶コーヒーを一本ガマンすれば買えるルアーならば迷わず確保すべし。
それがルアヲタ道の基本ぞよ。

 

26. ぱーま屋 April 16, 2010 10:16
アンクルポッサムはポッサムシリーズのの大きい版として
後発で出された記憶があります。
金ぴかの針が懐かしいですね。

 

27. のんだくれ April 17, 2010 16:54
ぱーま屋さん
そうそう、言われて思い出した。
サイズバリエについて書くの忘れてました。
確かに金バリでしたね。(笑)