トップマン Top Mann / マンズ Mann’s Bait Co.

  ハードワームやフロッグマンなど個性的なルアーで有名なマンズですが、その個性派連中の存在感があまりにも大きいので影が薄くなってしまった奴らもチラホラ。   そんな陰キャチームの中から紹介するゲストは

続きを読む

NASCAR 200mph クランクベイト / マンズ & バスプロショップス Mann’s & Bass Pro Shops

  このルアーを紹介すると『コレ出したらアカンがな!』と怒る方が数名いるんですが(笑)、あえて紹介しちゃいましょう。   そうです、みなさん御存じNASCARのプロモーション用ルアー、NASCAR 2

続きを読む

“ザ ハードワーム” ミディアムダイバー “The Hardworm” Medium Diver / マンズ Mann’s

  のんだくれのように性格が歪んでると、人が釣ったルアーをあえて避ける傾向があったりします。   早い話があまのじゃく。   とは言いつつも、人が使ってないルアーはさすがに使われてないだけあ

続きを読む

ザ ディープホッグ The Deep Hog / マンズ Mann’s

  フロッグマンに代表されるトップ系プラグは大人気なのに、潜り物になると途端にトーンが落ちてしまうマンズのルアー。   ま、トップウォータープラグに人気が集中するのは仕方がない事なんですけど、こういう

続きを読む

シャッドマン Shad-Mann / マンズ Mann’s

  ノベルティルアーの代表格といえば例のシマノチャグバグがありますが、実はぼくらのマンズもしっかりやってくれています。   それがコレ、レッドマンの広告入りシャッドマン。   レッドマンのシ

続きを読む

ストレッチ20+ Stretch 20+ / マンズ Mann’s

  最近日本では見向きもされてないダイビングミノーですが、アメリカではレーベルのスプーンビルをはじめ、潜るミノーには根強い人気があります。   各社とも長い間カタログから落ちていないという事は、それな

続きを読む

レザーバック(のパッケージ) A Box of Razor Back / マンズ Mann’s

  一時期ほどの勢いはないものの、B級ルアーブランド?として根強い人気のマンズのルアー達。   マンズのルアーについて熱く語るサイトもたくさんあったりして焼酎のお共には事欠きませんね。  

続きを読む

マニアック Manniac / マンズ Mann’s

マニア心をくすぐるギミック   ルアーの細かい仕様にいちいち喰い付いては、なんでこの部分はこんな風になってんだ? などと妄想を膨らますことが出来るのがルアヲタの醍醐味です。 またそれが焼酎の最高の肴になったりも

続きを読む

クローダッド Crawdad / マンズ Mann’s

  今に始まった事ではないんですが、のんだくれのルアーの買い方は時として病的になることがあります。 そうなんです。 コレだ!と思ったルアーを1点集中でメチャクチャ買い込む癖があるんです。 チャグバグなんてその最

続きを読む

ウェイカー Waker / マンズ Mann’s

  ウェイクベイトという呼び名が存在しなかった頃からキングオブサーフェスクランクの名を独占してきたマンズのワンマイナスですが、各社よりライバルが続々と登場してきたことで、近年その座が脅かされていました。 こりゃ

続きを読む

ラトリンミノー Rattlin Minnow / フィッシュワールド Fish World Inc.

  フロッグマンにはじまり、ハードワーム、リロイブラウンなどなど、バスルアー史上に燦然と輝くB級ルアー達を創生してくれたマンズベイトカンパニーの創設者にして稀代のルアーデザイナー、ウィリアム・トーマス・マン。

続きを読む