ジョイントルアー

ウェイクベイト

信ずる者は救われる 見た目のキテレツさからは想像もできないザ・ランカーハンター ザ・ビリーバージョインテッド 7インチ The Believer Jointed 7″ / ドリフタータックルカンパニー Drifter Tackle Co.

SNSなどで釣果を見るたびに気になるも、なかなか手が出ないマスキー系ルアー。 ボリュームがある上に大雑把な造形なので、実際にパッケージを手にすると高確率で ”やっぱりやめとこ” となるカテゴリーのひとつです。 しかし実際...
クランクベイト

見た目とは裏腹に強いタップサウンドを刻んでくれるジョインテッドクランク フラットブローク Flat Broke / ノーマンルアーズ Norman Lures

メディアでの露出度を見れば分かる通り、国産ルアーに比べてプロモーションが薄くなってしまうのが舶来ルアーの常です。 事前情報の少なさゆえ、アメルアの新製品を買うときは少なからずギャンブル的要素が付きまといますよね。 まあの...
シャローダイバー

単なるカバークランクではない性能と拡張性がウリのスーパーダイバー ポニーテール120 Pony Tail 120 / ジャッカル Jackall

新しいコンセプトのルアーを開発しようとすると、機能を追求するあまり意匠が斬新になる傾向があります。 するとアングラーによっては奇を衒ったルアーに見えてしまい、実力よりも見た目で敬遠されてしまう事も😭 しかしそんな中にこそ...
クランクベイト

バンダイの本気を見た!見かけによらず実は釣れ釣れのシャロークランク ガメラクランクベイト Gamera Crankbait / バンダイ Bandai

のんだくれはガメラの大ファンです。 どのぐらいのファンかというと、平成三部作は封切り日の初回上映を観るため全ての日に会社をズル休みしたぐらいw 小学生の時ガメラのカッコ良さに電流が走って以来、哀しげな咆哮や飛行音を聞くだ...
クランクベイト

可愛いボディに釣れる要素をギュッと詰め込んだオールタイムモンスター アライくん Arai-kun / ズイール Zeal

かつてバスフィッシングを口実に女の子をデートに誘うのがトレンド?だった時期があります。 あのキムタクがTVでキャスティングスキルを披露したりして、なんか良く分かんないけどバスフィッシングっておしゃれだよね的なイメージが...
ジョイントルアー

ジョイントアンカニー Joint Unchanny / ズイール Zeal

暗黒の掟に逆らった数少ないルアー 売れるルアーには必ずと言っていいほど派生モデルが追加されるのは皆さんご存知の通り。 サイズや潜行深度、浮沈設定を変更したお約束に始まり、ペラが付いたり鳴くようになったりとその展開は無...
ABTルアーカンパニー Allen Borden Technology Lure Company

あのキングコングシャッドを設計したデザイナーが放った四連スイムベイト バンシースイムベイト Banshee Swimbait / ABTルアーカンパニー ABT Lure Co.

著名なルアーデザイナーが設計したベイトはいつも話題に上るのは皆さんご存知の通りですよね。 ほんの15年ほど前まではルアーデザイナーはブランド看板の陰に隠れてしまって、表舞台に出づらい存在でしたが、ゴッドハンド加藤さんの...
ジャークベイト

“ザ ハードワーム” ミディアムダイバー “The Hardworm” Medium Diver / マンズ Mann’s

あえて王道を外すルアー選び のんだくれのように性格が歪んでると、人が釣ったルアーをあえて避ける傾向があったりします。 早い話があまのじゃく。 とは言いつつも、人が使ってないルアーはさすがに使われてないだ...
ウェイクベイト

ウッドローラット Woodrow Rat / ウッドローラットルアーズ Woodrow Rat Lures

もっとビッグベイト系の記事をお願いしますよー! という声を頂いたので久しぶりにラットベイトいきましょうか。 ということで今日のゲストは南カリフォルニアに拠点を置くウッドローラットルアーズのその名もウッドローラッ...
クランクベイト

アラゴンDR Aragon DR / ジャッカル Jackall

まだ海外のルアーが高嶺の花だった頃、まずは国産のパチモンから手にするのが当時の少年アングラーのお約束でした。 そしてそれらの粗悪さに地団駄を踏み、いつかはクラウンならぬいつかはへドン、いつかはボーマーを夢見て股...
ショートビル

スイベルヒップバングオー Swivel Hip Bang “O” / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

バルサBシリーズやバングオーで超名門とされるバグリーも時には血迷ったルアーを出したりします。 このスイベルヒップバングオー5インチもそんな血迷い系。 そんなお茶目なトコがまたタマんないんですが。 ...
シャローダイバー

“ザ ハードワーム” シャローダイバー “The Hardworm” Shallow Diver / マンズ Mann’s

既にそっこらじゅうのブログやサイトに登場しまくってるので、今さら記事にする必要はないか… と思ってたマンズの最終兵器・ハードワーム。 しかし久しぶりに投げてみたら、イイんですコレが。 とな...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました