ポップR P70 Pop R P70 / レーベル Rebel

 

ルアーに限った話ではありませんが、発売前は話題沸騰だったのに、いざリリースされるといきなりドン引きされちゃう事が多いのが復刻モノの類い。

人気絶版モデルともなると本人の妄想も加わってイヤでも期待値が高まるので、良くも悪くもオリジナルモデルと比較しちゃうんですよね。

今日のゲスト、ポップR P70もそんなルアーの仲間入りをさせられてしまったちょっとカワイソウなヤツ。

だからといってスルーしてると、もったいないオバケが出ちゃうぞというのが今日のオハナシ。

 



 

P70サイズはポップRブラザーズの長兄として80年代まで生産されていました。

ポッパーとしては結構なボリュームなのでイマイチ盛り上がりに欠けたのか、日本では特に話題にもなりませんでしたね。

のんだくれも時期的にイマイチはっきりしないんですが、多分ゼル君のおかげで三男坊ばかりに目がいくようになっちゃったんでしょう。

 

 

そんな長兄P70ですが、21世紀に入ってにわかに脚光を浴び始めます。

ポップRの定番サイズ・P60のボリュームに物足りなさを感じていたアングラーが目をつけたところにオールドルアーブームがやってきて、トドメはメディアでヒロさんがP65サイズによるチャギングテクニックを披露しちゃったもんだからさあタイヘン。

元々アメリカ国内でもタマ数が少なくて高値推移していたところに、日本から我々ジャポネがイーベイで参戦するもんだからあちこちでまつりが勃発!

80ドルとかで落札されてたのを見て正直ビビりました。

のんだくれも当時やりとりしてたコレクターから、新品箱入りを120ドルでどーよ?と吹っかけられました。

5個で120ドルならいーよ、と返事したらそれ以来音信不通になりましたが。

 

 

でもね、その気持ちもワカランでもないんですよ。

だってオリザラにも負けないこのボリュームですから。

P70はその品番から全長70ミリのポッパーだと思われておりますが、実際には80ミリもあるかなり大柄なポッパーです。

ボディの全幅なんてオリザラよりも太いんですから!

 

 

よって、コレクション対象としても所有欲を満たしてくれるんですよね。

なんてったって手の中で愛でるにはちょうどいいサイズですし、それが絶版ともなればそりゃ人気も出ますよ。

でもP70の人気はそんなヲタポイントだけが理由ではないんです。

 

 

最大の理由がこのおクチ。

ヒロさんが言う通り、このカップが非常に魅力的な捕食音を発してくれます。

定番P60サイズが典型的なスプラッシュ型のポッパーならば、コイツは捕食音でバスを惹き付けるチャガー型。

 

 

70度ぐらいの比較的立った状態でカップ全体を水面から出して浮き、ロッドをアオると、突き出た上アゴが見事に空気をはらんでゴブゥン… という例の音を出してくれます。

P65もチャガー的なルアーですが、操作性とサウンドの大きさではやっぱり長兄ラオウには勝てません。

使い比べてみて初めて分るP70サイズの存在意義。

あ、これがあるからわざわざP70を復刻したのね、と無言で説得された感じを味わう事ができます。

 

 

そうなると出てくるのがいつものキーワード。

で、結局オリジナルモデルとはどう違うのよ? というヤツです。

結論から言うと外見面ではほとんど変わりありません。

カップのエッジがほんの少しだけ薄くなってるのと、全長が1ミリ短いのと、フロントフックのエイトリングが2ミリぐらい前に付いてるのと、目のエッジの掘り下げ具合が微妙に違う以外はほとんど同じ。

しかし内部構造が決定的に違うんです。

 



 

実はそれが復刻P70の一番のキモでもあるんですが、コイツのラトルは遊動式になってるんです。

オリジナルモデルはラトルルーム幽閉された箱入りムスメですが、復刻物は個人部屋すらもらえなかった若手芸人。

早い話、ラトルの響きが全然違うんです。

オリジナルモデルの方はラトルというよりはウェイトルームの内壁とウェイトの間にほんの少しの隙間があるので、それがカタカタ鳴ってるという感じですが、復刻モデルの方はロッドをチョンとやるだけでカコンカコンと若手芸人のごとく騒ぎます。

それはまるでチャガーでありながら騒音を振りまくノイジー… というよりも、もはやワンノッカーのラトルベイトと言っても過言ではないでしょう。

このサウンドアピールはなかなかのものですよ。

好き嫌いがはっきり分かれるトコでしょうが、どっちがイイと言われたら間違いなく復刻モデルの方!(断言)

製造法、原料プラの質、さらに初代が発売された頃にはなかった鉛規制(PROPOSITION 65)などなど、復刻モデルといえども絶対に再現できない部分があるなら、いっそのこと新しい解釈で復刻しちゃえ!という思い切りの良さがイイですね。

 


 

例によってフックはショートシャンクのラウンドベンド。

ケツのフェザーはティンセルを巻きこんでないタイプの、2代目ポップRと同じ仕様になってます。

しかしコーデルブランドでは赤バリ効果も見込んだこんなナイスな処理が出来るのに、同じプラドコ傘下のレーベルでは昔ながらの糸グルグル巻き手法って、一体どーなっちゃってんですかね。

どーでもイイことですが、このフェザーはキーボードの間のホコリを取るのに結構使えます。(マジです)

 


 

ポップRとくればお約束のネームのモールドも忘れちゃいけません。

これは字体もサイズもオリジナルモデルと全く同じでしたよ。

 

 

そうそう、肝心の動きについてまだ書いてませんでしたね。

立ち浮きの状態から繰り出されるアクションは全てにおいて素直のひとこと。

あ、もちろんイイ意味でですよ。

先述の捕食音は言うに及ばす、イージーに操作できるオートマティック犬歩きと、それによって繰り出される派手なスプラッシュはかなりポイント高いです。

バイトを弾きにくい浮き姿勢、実測21グラムという遠投可能な体重、スーパースプーク並みに良く響くラトルサウンドは今後サーチベイトとしてオリザラの存在を脅かすのではないかと。

いや、誇張ナシで。

 

 

しかし問題は入手方法。

これ、プラドコ系に強いショップにしか置いてないんですよね。

出回ったタマ数もそれほど多くないのか中古屋でも遭遇率極めて低し。

しかし、やはりこのサイズならではの楽しみは格別ですし、定価以上の働きをしてくれるヤツなので、P65持ってるからイイやとスルーした人にこそ使って頂きたい逸品です。

 

 



 

コメント
*2010年投稿時にいただいたコメントをそのまま転載しています

 

 

1. 水澄まし November 16, 2010 23:08
今晩は!
P70の復刻物には未だ巡り合った事が無いんですよ。
ワンノッカーラトルの響きを聞いてみたいですね。
いつも以上に褒めちぎりの文章に「いや、誇張ナシで。」の追記が入る所は、かなりの実力と見ました(笑

 

2. のんだくれ November 17, 2010 00:14
水澄ましさん
はっはっはっ! やっぱりオキニのルアーは力が入っちゃいます。(笑)
でもホント使えるルアーですので見かけたら是非。

 

3. いるか November 17, 2010 14:11
ちょっとお久しぶりです。
これ…オイラ不満爆発なんです。
ワンノッカーラトルにするのは確かに魅力的。
実際効果も高いと思います。
だけど全遊動にしたのはマズい!
何より動きを大きく阻害してます。せめてスーパースクープくらいの遊動幅で押さえて欲しかった…
キャンペーンのP70は旧金型の復刻でウェイト固定だけど、カップエッジがまるで利いてない。
今度はカップエッジは立ってるけど動きが気に入らない。
綺麗なオネーチャン、ご開帳でニューハーフな気分です(笑)

 

4. シスコキッド November 17, 2010 20:01
ボワン・ボワン・・ボワン・・・ボワン・・・・
コイツの旧バージョン持ってましたぁ~・・・!!
相模湾のシイラに持っていかれるまでわ。。。
また欲しくなっちゃったじゃネーデスか!!
しかし、のんだくれさんの文章はオッキしちゃいますね!!
ボワン・・・ボワン・・・・・・← シスコの去る音

 

5. シマドン November 17, 2010 21:11
大絶賛なんですね!
いつでも買えるし、まぁそのうち、、、なんて思ってましたが(爆
やばい、急がねば(汗汗汗

 

6. のんだくれ November 17, 2010 22:37
いるかさん
ニューハーフの御開帳。(爆)
キャンペーンのヤツを持ってないので知らんかったんですが、アレは完全遊動じゃないんですね。
しかしルアーほど個人の好みが出るものはないなーとシミジミ。

 

7. のんだくれ November 17, 2010 22:38
シスコさん
相模湾のシイラにP70を投入ってかっちょ良すぎ。
しかも持ってかれちゃうなんて…(笑)

 

8. のんだくれ November 17, 2010 22:40
シマドンさん
関東はどうかわかんないんですが、少なくとものんだくれのテリトリーでは
今コイツを置いてる店が一軒もないんですよ。
今の売れ具合からすると、どの店も再入荷する事はないと思うので、見かけたら買いです。

 

9. ばんぱく November 18, 2010 00:42
ポップRシリーズは大小中問わず
中古屋で保護することが多いです
見かけると何故か買わずにはいられない
そんな魅力がコイツにはあります
何個買ってんだよ、オイラorz
親戚のチャグRもマストアイテムです

 

10. ばるたん(V)o¥o(V) November 18, 2010 07:13
すさまじい怒りの“エビラ”君に
萌えました!
あ~、また欲しいアイテムが
増えてしまった・・・

 

11. のんだくれ November 18, 2010 11:50
ばんぱくさん
チャグR!!
あれこそもっと光が当たるべきルアーではないかと!
のんだくれはチャグRを見るたびにコンディション関係なく買っちゃいます。(笑)
最近見なくなったので絶滅も近いかと。

 

12. のんだくれ November 18, 2010 11:52
ばるたんさん
おひさです!
コイツもそのうちショップでは見かけなくなる部類だと思いますから今のうちに是非。

 

13. うめ November 18, 2010 20:31
こいつホンマにええんですよね
何故かうちの周辺ではよく見かけますが・・・
まあ、売れてないですけどね(笑)
うちの近所のでかい水たまりではオールドよりも
釣れます
今年雄琴のアクティバ前で爆発したのはいい
思い出ですわ
でかい水域のほうが使いやすいのかな?

 

14. のんだくれ November 19, 2010 03:03
うめさん
でかい水たまり…
確かにデカいわ。 日本最大。(笑)
やっぱり爆発しましたか。
でも言われてみると、ピンスポでゴニョゴニョやるよりもデカい水域の方が使いやすいかもしれませんね。
ビワコで思いっきり遠投して使いたくなってきた。