ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

  タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。   彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。   選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙

続きを読む

アンカニーチャップ Uncanny Chap / ズイール Zeal

  コンフィデンス Confidence 【känfədəns】〔名〕信頼、信用   ルアーフィッシングにおいて最も重要なキーワードですね。   どんなに立派なロッドやリールがあっても、信頼

続きを読む

スローバー W1800 Throbber W1800 / へドン Heddon

  最近マスコミを賑わせているみずほ銀行のATM障害。   障害の根源を辿っていくと、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の三社合併による派閥・覇権争いの影響だなんて言われています。   し

続きを読む

スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの”循環サークル”から外れてしまった存在   発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。  

続きを読む

パラドックス Paradox / ウッディランド Woody Land

かつては貴重な情報源だった”釣具屋の親父”   のんだくれがハナタレのクソガキだった頃は、今よりもずっと釣具屋の親父が威厳を放っていました。(決して”タックルショップ&#82

続きを読む

バスオレノ Bass Oreno / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  『 ああ、ルーハーね… 』   この言葉が最も使われたであろうルアーがこのバスオレノでしょう。(詳しくはTOP TOU vol.25、林 秀樹氏寄稿のルアー千一夜別館を参照)   サウス

続きを読む

ビッグボーイ Big Boy / コーモラン Cormoran

オリジナルの人気を上回った?数少ないパチルアー   この世に星の数ほど存在するルアーの中には、コピー商品の方がオリジナルよりも脚光を浴びるケースもまれに存在します。   今日のゲスト、ビッグボーイはま

続きを読む

ビッグヤーンフィー Big Yawn Fee / クワイエットファンク Quiet Funk

  使いこなすのに若干の修練を必要とするじゃじゃ馬的なところがダーターの魅力。   思い通りのサウンドや動きを演出できるようになるだけで、釣れなくても楽しかったりします。   しかし、ここぞ

続きを読む

B.B.プルトップ B.B. Pull Top / バスバスターズ Bass Busters

  ヘドンのビッグバドが日本のバスフィッシングにもたらした影響はとてつもないものでした。   とても魚が釣れるとは思えない造形のルアーでもちゃんと釣れるというバスフィッシング本来の楽しさを再認識させて

続きを読む

ダーティングザラスプーク Darting Zara Spook / へドン Heddon

  今日のゲストは先日のザラつながりとXRYつながりでこのお方、ダーティングザラさんにお越しいただきました。   復刻して欲しいルアーは星の数ほどあるけど、これはホントに生き返って欲しいルアーの最右翼

続きを読む

シャローミノー Shall-A-Minner / ゼブコ Zebco Fishing Lures

  古今東西、ルアーメーカーは《ルアー=ベイトフィッシュ》という公式に近づけようと試行錯誤を繰り返してきたわけですが、あまりにも頑張り過ぎてイターいルックスになっちゃってるヤツもチラホラ。   今日は

続きを読む