ダーター

へドン Heddon

オールド派からは悲惨な扱いを受けてるけど実はかなりイケてる奴だった ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。 彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。 選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙。 しかし中にはアピールが下...
ウェイクベイト

ヤル気を無くしそうなユルい外見ながら実は ”あのルアー” 並に釣れるネズミ スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの"循環サークル"から外れてしまった存在 発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。 つまり我々が毎日ハァハァしてるルアーは、例えそれ...
クワイエットファンク Queit Funk

小難しいテクを一切必要としないのにキモチよく動かせるダーター ビッグヤーンフィー Big Yawn Fee / クワイエットファンク Quiet Funk

使いこなすのに若干の修練を必要とするじゃじゃ馬的なところがダーターの魅力。 思い通りのサウンドや動きを演出できるようになるだけで、釣れなくても楽しかったりします。 しかし、ここぞ!ってポイントで自分のイメージ通り...
へドン Heddon

デプスも真似したびよよんラトルの元祖がコレ スローバー W1800 Throbber W1800 / へドン Heddon

最近マスコミを賑わせているみずほ銀行のATM障害。 障害の根源を辿っていくと、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の三社合併による派閥・覇権争いの影響だなんて言われています。 しかし覇権争いはとも...
ズイール Zeal

ルアー本来の実力とメーカーの催眠術の相乗効果でサバイブしてきた激釣れルアー アンカニーチャップ Uncanny Chap / ズイール Zeal

コンフィデンス Confidence 【känfədəns】〔名〕信頼、信用 ルアーフィッシングにおいて最も重要なキーワードですね。 どんなに立派なロッドやリールがあっても、信頼できるルアーがなけ...
ダーター

売れ残っているベイブを見つけたら超ラッキー! ベイブオレノ Babe Oreno / ルーハージェンセン Luhr Jensen

中古屋に行くといつもの位置にぶら下がってるアイツ。 ずっと前から身請人が現れるのを待ってるけど誰も引き取ってくれないアイツ。 黄色い値札に変わっても定位置から飛び立てないアイツ。 でもそんな哀しい奴らの中に...
ウェイクベイト

性能は最強なんだけど見た目がイマイチでちょっともったいないトップウォーター スペルトリガー Spell Trigger / デプス Deps

限定商法と呼ばれるマーケティング手法があります。 数が少ないことをひとつのウリにして希少感や物欲を煽る販売方法のことですが、釣具に限らずあらゆる業種、商材で使われているのはみなさんご存知の通り。 かく言うのんだく...
ダックルアーズ Duck Lures

造形ありきのルアーだと思って投げると衝撃を受けます マッドフェイカー Mad Faker / ダックルアーズ Duck Lures

唐突ですがのんだくれは米ロックバンド、KISSのファンです。 ハナタレ小学生の時にNHKのヤングミュージックショーを観て以来のファンですが、おっさんになってもその熱は冷めず、ツアーに合わせて海外出張のプランを組んでアリーナ参戦...
アドニス Adonis

日本のトップウォーターバスフィッシング史にその名を深く刻んだマルチプレーヤー ウォブリースネーク Wobbly Snake / アドニス Adonis

”国産ルアー” という概念が一般化して40年以上が経ちますが、その過程でいくつものルアーブランドが生まれ、消えてゆきました。 そんな中には惜しまれつつ廃業してしまったメーカーも数多く存在していたのはご存知の通り。 ...
SNSをフォロー
タイトルとURLをコピーしました