ストライクキング Strikeking

ストライクキングがダイヤモンドパターンに社運をかけていた頃の自信作 ダイヤモンドシャッド Diamond Shad / ストライクキング Strike King

ひとつのルアーの後ろには、膨大な情報が必ず隠されています。 ほとんどのメーカー/ブランドはそういったバックグラウンドを外にアピールしないので、こちらから探しに行かない限り目にすることはありませんが、中には商品展開を時系列で見て...
シングルプロップ

小さいからとナメてかかると泣きを見る羽鳥流水面チビ爆弾 タイニーボム Tiny Bomb / ハトリーズ Hutley’s

10インチサイズのスイムベイトが抵抗もなくフツーに受け入れられている現在、多分一番忘れられているであろうタイニープラグ。 今日はそんな可哀想な存在にスポットライトを当ててみましょう。 ご存知、御大スミスからの刺客、タイニ...
ショートビル

泳がせないのが最大のキモ ジャーク厳禁のジャークベイト フラッシュミノー110SP Flash Minnow 110SP / ラッキークラフト Lucky Craft

オリジナルサイズであるフラッシュミノー80の釣れっぷりにノックアウトされたのんだくれがサイズアップされた110に手を出さないワケはありません! ということで今日のお題はラッキークラフトのフラッシュミノー110。 なんかよ...
トップウォーター

ローランド”帝王”マーチンのDNAを持つペンシルベイト ローバー98 プロチューンド by スコットマーティン Rover 98 Pro Tuned by Scott Martin / リバー2シー River2Sea

近年日本ではペンシルベイトの人気がありません。 かつてはトップウォータープラグの代表みたいな位置付けだったのに、最近ではクローラーなどのスロー系タダ巻きルアーにその座を奪われてしまい、今ではシーバス界隈でメガサイズペンシルがな...
クランクベイト

ティースオレノ Teas-Oreno / サウスベンドベイトカンパニー Southbend Bait Co.

たまにはこういうクラシカルなのも紹介しておきましょう。 今日お招きしたゲストは、かつてサウスベンドが出していたティースオレノです。 これを紹介すると西の方角から、これ出したらアカンがな!と怒りに満...
ショートビル

あの稲妻棒をビッグプレデター向けに進化させたラパラストーム渾身の作 マグナムサンダースティック マッドフラッシュ Magnum Thunder Stick Mad Flash / ストーム Storm

日本に輸入代理店があるメーカーのものでも、需要が無かったり、対象魚が日本に生息していないなどの理由で日本には入っていないモデルがたくさん存在するのは皆さんご存知の通り。 いや、むしろワールドワイドに展開するブランドやメーカーの...
クランクベイト

ただのB級ルアーだと思ったら大間違い!めっちゃ釣れるシャッドクランク シャッドマン Shad Mann / マンズベイトカンパニー Mann’s Bait Co.

”ナチュラルプロファイル” というカテゴリーのルアーがあります。 ベイトフィッシュのディテールをそのままプリントしたナチュラルカラーと並んでベイトフィッシュの形をそのまま造形したルアーのことで、スピードトラップのデザイナーとし...
クランクベイト

浮上時のユラユラアクションも楽しみたいビッグなクラシッククランク ビッグN Big N / ビルノーマンBill Norman

かつては一軍ボックスに指定席があったのに、いつの間にか使わなくなったルアーってありますよね。 そして久々に引っ張り出して投げてみると、”やっぱコレだよなー” となることがあります。 なんというか、長年付き合ってたけど事情があって...
ポッパー•チャガー

もしかしたら ”あの激釣れルアー” の異母兄弟かも? トレッピー Treppie / ハトリーズ Hutley’s

見た瞬間に釣れる!と感じるルアーってありますよね。 いわゆる直感が働くルアーというヤツですが、今日のゲストはまさにそんな類いに入るでしょう。 ということで今日紹介するのはスミスのトレッピー。 のんだくれが和製ベビー...
ウェイクベイト

世界水準の性能を格安でゲットしたいならコレ! 3DBウェイクベイト 3DB Wakebait / ヨーヅリ Yo-Zuri

”ルアーの本質は使い込まないと絶対に見えない” というのがのんだくれの信条です。 ルアーの印象はタックルセッティングやフィールドの状況によっても大きく変わるので、ちょっと投げただけで良し悪しを判断するなんて絶対ムリ。 な...
ケンクラフト KEN craft

歴戦の名機に憧れるも名前負けのまま敗戦を迎えたケンクラの駄作 ゼロファイター シングル Zero Fighter Single Blade / ケンクラフト Kencraft

ルアーに限った話じゃありませんが商品のネーミングって大事ですよね。 ネーミング次第でその商品の運命が決まってしまうと言っても言い過ぎではありません。 日清のカレーメシのように名前を変えただけで爆発的ヒットになったものもあ...
クランクベイト

デビューして30年以上経っても未だ実釣派、コレクション派の両方を狂わせている魔性のクランク ベビーワンマイナス Baby 1 Minus / マンズ Mann’s Bait Co.

スーパーシャロークランクの歴史はワンマイナスから始まった スーパーシャロークランクを語る上で絶対に外せないのがマンズのワンマイナスシリーズであることは、バスアングラーの皆さんならもうご存知ですよね。 潜行深度が1フィ...
タイトルとURLをコピーしました