2010年代

シャローダイバー

ポニーテール120 Pony Tail 120 / ジャッカル Jackall

新しいコンセプトのルアーを開発しようとすると、機能を追求するあまり意匠が斬新になる傾向があります。 するとアングラーによっては奇を衒ったルアーに見えてしまい、実力よりも見た目で敬遠されてしまう事も😭 しかしそんな中にこそ...
クランクベイト

フラットバルサB2 Flat Balsa B2 FBB2 / バグリー Bagley

人は先入観で動く動物です。 アレってなんかヤだなとか、あの人ってなんか感じ悪そうと思うとその印象に支配されてしまうというしょーもない性質を持っています。 しかし実際には自分の先入観とは全く違ったりして、なーんだと思わされることも。 ...
クランクベイト

オリジナルウィグルワート Original Wiggle Wart / ストーム Storm

こんなキモいブログやってるといろんな質問がきますが、その中で最も多いのが『オリジナルと復刻モデルの違い』についての質問。 そしてその中でも抜きん出て多いのが今回のゲスト、ウィグルワートの新旧のアクションの違いについてで...
トップウォーター

カイマンポッパー Caiman Popper / ルアーズファクトリー Lures Factory

このブログで何十回と書いてますが、のんだくれはチャグバグが大好きです。 しかしいくらチャグバグとて欠点が無いわけではありません。 チャグバグの欠点を挙げ出したらキリがないのですが、世の中にはその欠点をカバーしてい...
クランクベイト

RPMクランク Mid-4 RPM Crank Mid-4 / ダイワ Daiwa

悲劇のクランクベイトRPM 豹は死して皮を留め、人は死して名を残す これは有名な漢詩の一文ですが、幸か不幸かルアーにも当てはまります。 その代表格とも言えるのが、かつてダイワが発売していたRPMクランク Mid-4。 ...
スイッシャー

プロップペッパー Prop Pepper / ティムコ Tiemco

どノーマルな外見に秘められたとてつもないポテンシャル 新しいデザインや新機能を搭載したルアーが毎月の様に発売されるのを見ているうちに大抵のことでは驚かなくなるのは誰しもあると思います。 時にはおおっ!と思わせてくれるルアーも...
ウェイクベイト

スペルトリガー Spell Trigger / デプス Deps

限定商法と呼ばれるマーケティング手法があります。 数が少ないことをひとつのウリにして希少感や物欲を煽る販売方法のことですが、釣具に限らずあらゆる業種、商材で使われているのはみなさんご存知の通り。 かく言うのんだく...
ハードベイト

ファットボバー Fat Bobba / eミノー eMinnow

仕事柄のんだくれの元には世界中のルアーメーカーから売り込みが来ます。 メーカー側から売り込みがあるルアーは総じて大したモノじゃないという不文律があるのですが、まぁそれは置いといて、今日はそんな売り込みチームの中から紹介...
トップウォーター

TWSトップウォーター TWS Topwater / H₂Oエクスプレス H₂O Express

最新のルアーがどんどん進化しているように、パチモンの世界も進化しています。 3Dスキャンの技術により、一昔前のコーモランのような ”見るからに模造品” というものは減り、性能面でもクオリティの高いクローンと呼んでも良い...
6thセンスルアーズ 6th Sense Lures

ムーブメント80X Movement 80X / シックスセンスルアーズ 6th Sense Lures

あまり馴染みのないブランドのルアーを買う時っていろいろ考えちゃいますよね。 ネットにレビューがあったり誰かのオススメがあればまだしも、まったく情報がない未知のルアーに手を出す時は、清水の舞台とは言わないまでも跳び箱の最...
クランクベイト

リストラップ Risto Rap RR-9 / ラパラ Rapala

ラパラのルアーってスゴいですよね。 ありとあらゆるフィッシュイーターに使える上に世界中どこに行ってもちゃんと売ってる。 しかもプレジャーフィッシングだけにとどまらず、プロの漁師も使っているなど、”漁具” という表...
クランクベイト

BXブラット6′ BX Brat 6′ BXB06 / ラパラ Rapala

自分で名乗っときながらアレですが、ルアヲタはなかなか厄介な存在です。 基本的にオサカナを釣るよりも泳いでるルアーを見てる方が楽しいので、自然と目視可能な距離へのキャストばかりになり、いつも釣果は低空飛行。 琵琶湖の炸裂期...
タイトルとURLをコピーしました