2000年代

クランクベイト

本質を見極めた者だけが美酒に酔える究極のクランク フリーター Fleater 1.5 / ヴァイパーデザイン Viper Design

いつかの記事でも書きましたが、人は見た目で物事を判断するイキモノです。 それ自体は何ら悪いことではないのですが、判断を見た目に頼ってばかりいると、物事の本質を見過ごしてしまいがち。 今日紹介するフリーターはそんな...
トップウォーター

バブルウォーカー128 Bubble Walker 128 / リバー2シー River2Sea

パクリなのに強烈な個性を放つ異端児 元々はパクリなんだけど、パクっていながらも独自の進化を遂げて強烈な個性を持つルアーというものが確かに存在します。 のんだくれが最近出会ってしまったリバー2シーのバブルウォーカー12...
ウェスティン Westin

元々はパイク用だけどバスにもシーバスにも効く必殺ルアー ローバイト Rawbite / ウェスティン Westin Fishing

いまさら話ですが、のんだくれの好物はマイナーなルアーです。 今の仕事を始める前から海外のマイナールアー情報を眺めてニヤニヤ、ポチってニヤニヤ、泳がせてニヤニヤ、焼酎グラス片手にニヤニヤな日々を送っていました。 そ...
クランクベイト

海外製シャッドプラグが苦手なアングラーに使ってほしい高性能扁平シャッド ギザードシャッドクランク Gizzard Shad Crank / ライブターゲット Livetarget

我々日本人にとってシャッドプラグというカテゴリーほど曖昧なものはないでしょう。 クランクベイトとしてタダ巻きで使うのか、それともトゥイッチをメインにリアクションベイトとして使うのかビミョーで、手を出しにくいという人も多...
クランクベイト

あの名作クランクの上位互換バージョン TDクランクUS TD Crank 3062F / ダイワ Daiwa

買ったはいいけど、投げてみたらイマイチ響かなくて三軍ボックスに落ちてしまうルアーってありますよね。 しかしそんな中には、久しぶりに引っ張り出して投げてみたら、え?こんな感じだったっけ?と琴線に触れまくるルアーもあります...
クランクベイト

見た目で判断すると泣きを見る!可愛いくせにめちゃくちゃ釣れるシャロークランク バニー Bunny / ジャッカル Jackall

【 ルアーはオリジナルサイズが一番釣れる 】という言葉があります。 これは複数のサイズバリエーションがラインナップしているルアーの中では、一番最初に発売されたモデルが最も熟成・完成されている事を表す、もはや格言と言って...
ズイール Zeal

他のゲイリーとは明らかに違うポテンシャルの持ち主 チマチマゲイリーウィッチGE Chima Chima Gary Witch GE / ズイール Zeal

のんだくれはズイールのプラグが大好物です。 なぜなら釣れるから。 そして使う度にその設計の深さに感心させられるからです。 そんなズイールの中でも今日紹介するチマチマゲイリーウィッチGEは溺愛レベルのひとつ。...
クランクベイト

最強の浮力が生み出す唯一無二のエスケープアクション バルサB3 Balsa B3 / バグリー Bagley

バスフィッシングに限った話ではありませんが、いつの時代も新製品は気になってしまうものです。 車にファッション、スマホにグルメなどなど、ついつい新しいものに目が引かれてしまうのは人間の哀しい本能なのかもしれません。 ...
シングルプロップ

ルアーデザインの巨匠、トム・マン生涯最後の作品 スパイダーホーク Spider Hawk / トムマンアウトドアーズ Tom Mann Outdoors

たまには超マニア系ルアーも紹介してみましょうか。 今日のゲストは、2000年代の始めにあのトムマンアウトドアーズから発売されたその名もスパイダーホークです!  …って誰も知らんしw あ、最初にお断りしてお...
ウェイクベイト

いかにもアメリカ人が好きそうなベタな作りだが動きはピカイチ!ブルーギルウェイク Bluegill Wake / ライブターゲット Livetarget

ファッションが20~30年ごとにローテーションしているように、ルアーの流行りにもローテーションがあります。 最近良く聞くパンチングもその名前こそありませんでしたが、ヘビーウェイトシンカーを使ったマットブチ抜きテクニック...
クランクベイト

デビュー当時はベタ過ぎて敬遠されるも、生産が終わってからその実力が認められた不遇のクランク クローフィッシュクランクベイト Crawfish Crankbait / ライブターゲット Livetarget

のんだくれの知人の熱狂的クランカーが、【クランクベイトはザリガニをイメージするかしないかで釣果に大きな差が出る】とウザいぐらいに熱弁していますが、確かにその通り。 そんなザリガニの事しか考えてないクランクベイトが今日の...
クランクベイト

レッドアイシャッド Red Eye Shad / ストライクキング Strike King

最近はそうでもなくなりましたが、ちょっと前まではヴィンテージやオールド系アングラーにとってはスピナーベイトやスカウト系プラグのイメージが先行していたストライクキング。 その転換点となったルアーはおそらくこのルア...
タイトルとURLをコピーしました