ダールバーグズダイバーフロッグ Darlburg’s Diver Frog / リバー2シー River2sea

  カエルのサンプルが届きました。   昨年のICASTショーで見て、なんじゃコレ?と同時にフォーリンラブしてしまったカエル、ダイバーフロッグです。   突然の仕様変更などなど、色々と振り回

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ダールバーグズクラッキンクレイフィッシュ Darlburg’s Clackin’ Clayfish / リバー2シー River2sea

  それまでは鼻で笑ってたブランドだったのに、1つのアイテムでブランドのイメージをガラッと変えられてしまう事がたまーにあります。   今回のリバー2シーがまさにそれ。   だって今まではパチ

続きを読む

ウッコウォブラー Ukko Wobbler / トゥルス Turus

  デカミノーが大好きなのんだくれの元にはいろんな大型魚が集まって来ます。   デッカいミノーって、あのサイズだからこそのアピールというか、悠然とした泳ぎがタマんないんですよね。   レーベ

続きを読む

ビギー パパ Biggie Poppa / リバー2シー River2sea

  昨年ラスベガスで開催されたICASTショーの2日目。(2012年当時)   スケジュール上、最終日は来られないのでそれぞれの取引先に挨拶しに行ったのんだくれ。   もちろんリバー2シーの

続きを読む

アンプシャロークランク AMP Shallow Crank / バイオベックス Biovex

  何の世界でもそうですが、自身の経験値が上がってくるにつれて価格が安いものを見なくなる… というか相手にしなくなります。   多くの場合、製品のクオリティと価格は比例しているので、より良い物を欲する

続きを読む

シスコトッパーテール Cisco Topper Tail / シスコキッド Cisco Kid Tackle

  シスコキッドという名前に喰い付いちゃうのは、相当な西部劇のマニアか、由緒正しきおっさんバサーぐらいのもんでしょう。   というわけで、今日のゲストはルアー千一夜初登場のシスコキッドルアー、シスコト

続きを読む

クレイジークローラー Crazy Crawler / ヘドン Heddon

  ♪夏が来~れば想ひ出す~ とくればもちろんコイツでしょ!のクレイジークローラー。   オバハンのセミ落下パターン投入でタイニーサイズも捨てがたいけど、やっぱオリジナル姐さんを忘れちゃいけません。

続きを読む

ザ ウィーゼル The Weasel / マンズ Mann’s Bait Co.

  リップレス/バイブレーションプラグにおけるラトルトラップや、ペンシルベイトにおけるザラスプークなど、いわゆる”最終形”まで行きついてしまったと思われるカテゴリーにも毎年新製品が投入さ

続きを読む

コスタ Costa / アレックスフィッシングルアーズ Alex Fishing Lures

  ICASTショーに限らず、フィッショングショーは各社が新製品をお披露目する桧舞台なんですが、なにも新しモンじゃなくたってシェケナベイベーな奴らはウジャウジャいます。   このコスタもそんなシビれる

続きを読む

X-RAPサブウォーク09 X-Rap Subwalk 09 / ラパラ Rapala

  80年代には想像もできなかったハイペースで新商品を連発し、往年のファンからは『ラウリ魂は死んだ』とまで言われちゃってる近年のラパラ。   のんだくれ的にも、当たらずとも遠からずといった感じだったん

続きを読む