アンカニーチャップ Uncanny Chap / ズイール Zeal

  コンフィデンス Confidence 【känfədəns】〔名〕信頼、信用   ルアーフィッシングにおいて最も重要なキーワードですね。   どんなに立派なロッドやリールがあっても、信頼

続きを読む

バニー Bunny / ジャッカル Jackall

  【 ルアーはオリジナルサイズが一番釣れる 】という言葉があります。   これは複数のサイズバリエーションがラインナップしているルアーの中では、一番最初に発売されたモデルが最も熟成・完成されている事

続きを読む

スローバー W1800 Throbber W1800 / へドン Heddon

  最近マスコミを賑わせているみずほ銀行のATM障害。   障害の根源を辿っていくと、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の三社合併による派閥・覇権争いの影響だなんて言われています。   し

続きを読む

スクエアビルサンフィッシュ Squarebill Sunfish / セビルルアーズ Sebile Lures

  「 人は見た目が9割 」   かつてこんなタイトルの書籍が話題になったことがありました。   “その人となり” は外観の印象で決まるという事を言いたいんだと思いま

続きを読む

パラドックス Paradox / ウッディランド Woody Land

かつては貴重な情報源だった”釣具屋の親父”   のんだくれがハナタレのクソガキだった頃は、今よりもずっと釣具屋の親父が威厳を放っていました。(決して”タックルショップ&#82

続きを読む

バズプラグ G905 Buzz Plug G905 / アーボガスト Arbogast

”セールスコピー”によって過小評価されているバズプラグ   ルアーのプロモーションにはつきものである “世界初” とか “○○ができる” というセールスコピー。

続きを読む

ジョニーラット Johnny Rat / ジョニーラットルアー Johnny Rat Lure

  ラットベイトの概念を書き換えたジョニーラット   1990年代、ビッグスイムベイトの台頭と共にその存在感を強めてきたのがラットベイトと呼ばれるビッグウェイクベイト。   実はラットベイト

続きを読む

B.B.プルトップ B.B. Pull Top / バスバスターズ Bass Busters

  ヘドンのビッグバドが日本のバスフィッシングにもたらした影響はとてつもないものでした。   とても魚が釣れるとは思えない造形のルアーでもちゃんと釣れるというバスフィッシング本来の楽しさを再認識させて

続きを読む

RC 2.5 ウェイク RC 2.5 Wake / ラッキークラフト Lucky Craft

  のんだくれはウェイクベイトが大好物です。   何を投げても全く反応のなかったタフウォーターでマンズのワンマイナスが大爆発して以来、引き波を出すルアーには無条件で反応してしまいます。  

続きを読む

KVD1.5 スクエアビルクランクベイト KVD1.5 Squarebill Crankbait / ストライクキング Strike King

    アメリカのクランクベイトマーケットでは定期的に戦争が勃発します。   古くはビッグオーが火蓋を切ったアルファベット戦争に始まり、90年代はフラットサイド戦争、近年ではマグナムクランク

続きを読む

ダールバーグズダイバーフロッグ Darlburg’s Diver Frog / リバー2シー River2sea

  カエルのサンプルが届きました。   昨年のICASTショーで見て、なんじゃコレ?と同時にフォーリンラブしてしまったカエル、ダイバーフロッグです。   突然の仕様変更などなど、色々と振り回

続きを読む