マドバグ G28 Mud-Bug G28 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  仕事柄、のんだくれの下にはルアーに関するいろんな質問が届きます。   その中で特に多いのがクランクベイトに関するもの。特にウィグルワートの代替となるクランクは何?という質問が目立ちます。 &nbs

続きを読む

アービー Arby / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  初めて使ったルアーやタックルで魚が釣れると嬉しいですよね。   買って良かった!と思える瞬間です。   初めてのタックルで魚が釣れた事を “入魂する” なんて言い

続きを読む

ミノーシンカーS10 Minnow Sinker S10 / レーベル Rebel

  のんだくれがまだハナタレのクソガキだった頃、なかなか手が出せないルアーがありました。   それはシンキングのルアー。   ほぼオカッパリしかしていなかったガキには、沈むルアーなんて根がか

続きを読む

バングオールアー#5 Bang-O-Lure #5 / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

  バグリーのバングオーとラパラのオリジナルフローティング。   「似て非なるもの」という言葉がこれほど当てはまるルアーは他にはないでしょう。   という事で今日のゲストは、バグリーヒストリ

続きを読む

ブルドッグ Bulldog / オリムピック Olympic

  “スミスがへドンにベビーバドを作らせた” という快挙は、ミニサイズのビッグバドが手に入るという喜びの他に、おっさんアングラー達に感動という副産物をもたらしました。   それ

続きを読む

ディープレイザーバック Deep Razor Back / マンズ Mann’s Bait Co.

  久しく開かずの間だった倉庫を整理してみたらいろんなルアーが出てきました。   その中にはかつて四番バッターだったルアーもあったりして、整理しに倉庫に入ってんのに懐かしいのを見つける度にいちいちタイ

続きを読む

ターボ #1 Turbo #1 / ザ・プロデューサーズ The Producers

  ルアーのモディファイって楽しいですよね。   少しづつ手を加えて既製品のルアーを自分好みに “育てられる” という感覚はもちろんですが、それで釣れた時はハンドメイドとはまた

続きを読む

サーフパンフィッシュ Surf Panfish / コーモラン Cormoran Product

  良くも悪くも日本のルアーフィッシングに多大な影響を与えたコーモラン。   80年代バスフィッシングブームを知るおっさんアングラーにの中には、パチモンの絶対王者として畏怖の念すら抱く者も。 &nbs

続きを読む

ウォーキンスティック Walkin’ Stik / ビルルイスルアーズ Bill Lewis Lures

  ビルルイスルアーズの屋台骨を支えるリップレスクランクの代名詞、ラトルトラップ。   アメリカではリップレスクランクの事をまとめてトラップと総称するほど浸透しているのはみなさんご存知の通り。 &nb

続きを読む

バスハンター Bass Hunter / ダイワ Daiwa

  誰にでも思い出のルアーがあります。   デカい魚を釣った、初めてのダブルキャッチだった、根掛かり外したら飛んできて顔にヒットした…などなど、思い出となった要素は人それぞれですが、のんだくれの場合は

続きを読む

ジャーキンサム Jerk n’ Sam / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  動きや音がイマイチなルアーでも、フックやパーツを替えるだけで劇的に好みになるルアーってありますよね。   中にはフックを替えるだけで泳がなくなるデリケートな物も有るので、全てに当てはまるとは言えま

続きを読む