名称不明クランクベイト Name Unknown Crankbait / クラスタックル Class Tackle

  先日の記事で不良ブランクの再利用についてちょっとだけ触れたので、今回はもっと深く掘り下げてみましょう。   ということで、今日のルアーはお馴染み?のクラスタックルからお越しいただいた、名前が分かん

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む

ハーフバックミノー Half Back Minnow / ビルノーマン Bill Norman

  この間ディープランナーバージョンをアップしたので、今日はそのシャロー版。   ビルノーマンのウェイク… じゃなくてハーフバックでございます。   マンズのワンマイナスが発売されるずーっと

続きを読む

ハンティングシャッド Hunting Shad / マミヤOP Mamiya-OP

  むかーし数回投げたきりで3軍ボックス行きになったルアーを久々に引っ張り出して投げてみると、そのアクションの良さに『あれ?コイツってこんな感じだったっけ?』と驚く事があります。   当時とはタックル

続きを読む

SMV / カルティバ Cultiva

  浮かれポンチばかりではなくて、たまには季節に合ったルアーも紹介しておきましょう。   今日のゲストは中古屋で時々見かけるも、素性が分からん事を理由にスルーされまくってるカルティバブランドの秘蔵っ子

続きを読む

ディープランナープラスチックビル DR2400 Deep Runner Plastic Bill DR2400 / レーベル Rebel

  今日のお題は皆さんお馴染みのレーベルが誇る水底巡航艦、ディープランナースプーンビルミノー。   最近はすっかり名前を聞かなくなってしまいましたが、バス用ロングビルミノーの元祖とも言える名品です。

続きを読む

バッドトリック Bad Trick / バスダス Bass Dass

  羽根モノと呼ばれるクレイジークローラー系のウォーカーベイトに挑戦した国産ブランドは数あれど、バスダスほど頑張った会社はないんじゃない?   ということで今日のゲストはバスダスが20世紀の最後に放っ

続きを読む

ラトルラッシュVR-77A Rattle Rush VR-77A / シマノ Shimano

  好き嫌いがはっきり出ちゃうシマノのルアーですが、アクの強いデザインが好きな人にはタマんないブランドですね。   ということで、最もシマノらしさが出てるという意味で溺愛するのはこのラトルラッシュのブ

続きを読む

シスコトッパーテール Cisco Topper Tail / シスコキッド Cisco Kid Tackle

  シスコキッドという名前に喰い付いちゃうのは、相当な西部劇のマニアか、由緒正しきおっさんバサーぐらいのもんでしょう。     というわけで、今日のゲストはルアー千一夜初登場のシスコキッドルアー、シス

続きを読む

ハンプバックディープランナーメタルビル Humpback Deep Runner Metal Bill / レーベル Rebel

古今東西、ボトムの感知性能や潜行能力というメリットを見込まれて金属リップを持ったダイビングクランクがリリースされました。 古くはボーマーのボマーベイトに始まりストームのホッテントットやダイワのハイパークランクなどなど、枚

続きを読む