スピンフラダンサー Spin Huladancer / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  フラダンサーのあまりのディープさに這う這うの体で逃げ出してきた事は以前書きましたが、実はその時に一緒に熱を上げていたルアーがありました。   それがこのスピンフラダンサー。   名前が似

続きを読む

RC 2.5 ウェイク RC 2.5 Wake / ラッキークラフト Lucky Craft

  のんだくれはウェイクベイトが大好物です。   何を投げても全く反応のなかったタフウォーターでマンズのワンマイナスが大爆発して以来、引き波を出すルアーには無条件で反応してしまいます。  

続きを読む

ハングリージョー Hungry Jaw / ウッドブロス Wood Bros.

    今では考えられないほどの盛り上がりを見せていた90年代のバスフィッシングブーム。   バスバブルとも揶揄されたその時期は丁度中国の生産能力が上向きだったことも重なり、旧来の釣具メーカ

続きを読む

ダーティングザラスプーク Darting Zara Spook / へドン Heddon

  今日のゲストは先日のザラつながりとXRYつながりでこのお方、ダーティングザラさんにお越しいただきました。   復刻して欲しいルアーは星の数ほどあるけど、これはホントに生き返って欲しいルアーの最右翼

続きを読む

ザ “プレッツ” The “Prez” / コーデルタックル Cordell Tackle

  B級ルアーは数あれど、この時代にここまで突き抜けたルアーも珍しいでしょ!と名高い?というコットンコーデルのザ・プレッツ。   あのコーモランもしっかり飛び付いた事からもお分かりのように、未だにキン

続きを読む

ナチュラルスクーパー Natural Scooper / ビルノーマン Bill Norman

  クロスハッチパターンでレーベルと火花を散らしていたビルノーマンはナチュラルプリントでもレーベルに宣戦布告しました。   それもレーベルのスーパーRのライバルとされていたスクーパーにナチュラルカラー

続きを読む

マグナムプロポップR P65 Magnum Pro Pop-R P65 / エクスキャリバー Excalibur Lures

  えー… 最初に白状しときますが、のんだくれはこのデカプロポップRでオサカナを釣った事がありません!   いや、プロポップRというよりもP65サイズで釣った事がありません!   だったらエ

続きを読む

名称不明クランクベイト Name Unknown Crankbait / クラスタックル Class Tackle

  先日の記事で不良ブランクの再利用についてちょっとだけ触れたので、今回はもっと深く掘り下げてみましょう。   ということで、今日のルアーはお馴染み?のクラスタックルからお越しいただいた、名前が分かん

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む