バズプラグ G905 Buzz Plug G905 / アーボガスト Arbogast

”セールスコピー”によって過小評価されているバズプラグ   ルアーのプロモーションにはつきものである “世界初” とか “○○ができる” というセールスコピー。

続きを読む

スピッティンイメージ X9270 Spit’n Image X9270 / ヘドン Heddon

ルアーデザインの巨匠ジェームズ・ゴーウィングが生み出した傑作   どの世界、どの分野にも名作を立て続けに生み出すクリエイターがいます。   小説家ならアガサ・クリスティやスティーブン・キング、映画監督

続きを読む

スーパースプークX9256 Super Spook X9256 / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

全米に衝撃が走ったエクスキャリバーのデビュー   1995年、プラドコが新ブランド “エクスキャリバー” をリリースすると発表したときの衝撃はスゴいものでした。   そりゃそう

続きを読む

マグナムプロポップR P65 Magnum Pro Pop-R P65 / エクスキャリバー Excalibur Lures

  えー… 最初に白状しときますが、のんだくれはこのデカプロポップRでオサカナを釣った事がありません!   いや、プロポップRというよりもP65サイズで釣った事がありません!   だったらエ

続きを読む

ベイトボナンザTWP Bait Bonanza TWP / コットンコーデル Cotton Cordell

  最近あんまり聞かなくなりましたが、マシンガンポッピングというメソッドがあります。   連続した手首のスナップでスプラッシュを吐かせる、まさにマシンガンで連射するようなポッパーテクニックのひとつで、

続きを読む

トップR Top R / レーベル Rebel

  プラドコのアメリカ的超合理主義によって、次々にモダナイズドされていく米国の重鎮メーカー達。   企業の生き残りのためには仕方がない事とはいえ、仕様の簡素化や各メーカーの没個性化はオールド好きにはツ

続きを読む

ビッグホッパーF73M Big Hopper F73M / レーベル Rebel

  ペラやフックなどのコンポーネントを交換するだけで別物に生まれ変わってしまうルアーがあるのは皆さんご存知の通り。   自分好みのセッティングを見つけて、そのルアーで釣るのもルアーフィッシングの楽しみ

続きを読む

マドバグ G24 Mud Bug G24 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  アングラーなら誰しも “コレがなきゃ釣りにならない” というお守り的なルアーってありますよね。   のんだくれの場合はコレ、フレッドアーボガストのマドバグ。  

続きを読む

バドンカドンク Badonka-Donk / ボーマー Bomber

  去年のICASTショーで気になってはいたものの、何故かお近づきになる機会がなかったボーマーのバドンカドンクでしたが、昨年末にやっとナイルの店頭で会えました。   ルックスだけで好き嫌いが分かれちゃ

続きを読む

ファットフリーフィンガーリング BD5F Fat Free Fingerling BD5F / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

  空前のバスブームに湧いた90年代後半からはや10余年。   毎月怒涛の如く登場する新しいルアー達に歓喜すると同時に、止めどなく続く新作ラッシュで財政難に喘いでいた日々が昨日の事のように思い出されま

続きを読む

サスペンディングウォーリーダイバー CS6 Suspending Wally Diver CS6 / コットンコーデル Cotton Cordell

  対象魚自体が日本に生息していない事から、日本市場ではなかなか定着しないウォールアイ用のルアー。   ウォーリーデーモンもそうだし、ウォーリースティンガーなんかもそう。   『あー… なん

続きを読む