マドバグ G24 Mud-Bug G24 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  アングラーなら誰しも “コレがなきゃ釣りにならない” というお守り的なルアーってありますよね。 のんだくれの場合はコレ、フレッドアーボガストのマドバグ。 コレとチャグバグとコーヒーさ

続きを読む

ベイトボナンザTWC Bait Bonanza TWC / コットンコーデル Cotton Cordell

  過去にヒットした商品、もしくは今でも売れている商品にリメイクなど何らかの条件を付けて再販するというマーケティング手法があります。 元々流通してる商品のアレンジなので既に知名度もあって売りやすいだけでなく、オ

続きを読む

ダーター Darter I2000P / クリークチャブ Creek Cub

  数あるトップウォータープラグの中でも一番取っ付きにくいイメージなのがダータープラグ。   ポッパーのように派手にツバを吐くわけでもなく、ペンシルのように首を振るわけでもないので、どうやって動かした

続きを読む

スーパーポップ-R Super Pop-R P66 / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

  釣りが上手い人と釣行するとホントに勉強になりますよね。   釣りウマとの釣行は、ドラクエでいうところのメタルスライム的に経験値を稼ぐことが出来るので、初心者はもちろんのこと自身の釣りにマンネリを感

続きを読む

ベビートーピード Baby Torpedo X0361 / へドン Heddon

    普段なにげなく使ってるルアーの各部に秘められた意図と設計の深さに気づくとチビりそうになることがあります。   ロングセラーといわれるルアーであればあるほどあまり深く考えずに使っている

続きを読む

ミノーシンカーS10 Minnow Sinker S10 / レーベル Rebel

  のんだくれがまだハナタレのクソガキだった頃、なかなか手が出せないルアーがありました。   それはシンキングのルアー。   ほぼオカッパリしかしていなかったガキには、沈むルアーなんて根がか

続きを読む

スーパースプーク Jr. X9236 Super Spook Jr. X9236 / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

  海外のルアーは、国産ルアーと違って我々が思っているよりも頻繁に仕様を変更しています。   よくあるのがいわゆる “モールドが変わった” というヤツですね。   仕

続きを読む

スローバー W1800 Throbber W1800 / へドン Heddon

  最近マスコミを賑わせているみずほ銀行のATM障害。   障害の根源を辿っていくと、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の三社合併による派閥・覇権争いの影響だなんて言われています。   し

続きを読む

バズプラグ G905 Buzz Plug G905 / アーボガスト Arbogast

”セールスコピー”によって過小評価されているバズプラグ   ルアーのプロモーションにはつきものである “世界初” とか “○○ができる” というセールスコピー。

続きを読む

スピッティンイメージ X9270 Spit’n Image X9270 / ヘドン Heddon

ルアーデザインの巨匠ジェームズ・ゴーウィングが生み出した傑作   どの世界、どの分野にも名作を立て続けに生み出すクリエイターがいます。   小説家ならアガサ・クリスティやスティーブン・キング、映画監督

続きを読む

スーパースプークX9256 Super Spook X9256 / エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

全米に衝撃が走ったエクスキャリバーのデビュー   1995年、プラドコが新ブランド “エクスキャリバー” をリリースすると発表したときの衝撃はスゴいものでした。   そりゃそう

続きを読む

マグナムプロポップR P65 Magnum Pro Pop-R P65 / エクスキャリバー Excalibur Lures

  えー… 最初に白状しときますが、のんだくれはこのデカプロポップRでオサカナを釣った事がありません!   いや、プロポップRというよりもP65サイズで釣った事がありません!   だったらエ

続きを読む

ベイトボナンザTWP Bait Bonanza TWP / コットンコーデル Cotton Cordell

  最近あんまり聞かなくなりましたが、マシンガンポッピングというメソッドがあります。   連続した手首のスナップでスプラッシュを吐かせる、まさにマシンガンで連射するようなポッパーテクニックのひとつで、

続きを読む

トップR Top R / レーベル Rebel

  プラドコのアメリカ的超合理主義によって、次々にモダナイズドされていく米国の重鎮メーカー達。   企業の生き残りのためには仕方がない事とはいえ、仕様の簡素化や各メーカーの没個性化はオールド好きにはツ

続きを読む

ビッグホッパーF73M Big Hopper F73M / レーベル Rebel

  ペラやフックなどのコンポーネントを交換するだけで別物に生まれ変わってしまうルアーがあるのは皆さんご存知の通り。   自分好みのセッティングを見つけて、そのルアーで釣るのもルアーフィッシングの楽しみ

続きを読む