ハリーズ HR-3 Harry’s HR-3 / ケンクラフト KEN craft

ケンクラフトのルアーの中でも特殊な存在だったハリーズ   ケン、フィッシュオン!   日曜日の夕方、このナレーションにテンションを上げたおっさんは数知れず。   90年代、バスフィッシングブ

続きを読む

バルサミノーシンカー Balsa Minnow Sinker / ダイワ Daiwa

  70年代から80年代初めにかけてのバスフィッシング黎明期、日本のメーカーの海外ルアーに対する執着心と言ったらそれはそれはタイヘンなものでした。   当時、輸出用のパチモンを生産する土壌があったとは

続きを読む

ジョニーラット Johnny Rat / ジョニーラットルアー Johnny Rat Lure

  ラットベイトの概念を書き換えたジョニーラット   1990年代、ビッグスイムベイトの台頭と共にその存在感を強めてきたのがラットベイトと呼ばれるビッグウェイクベイト。   実はラットベイト

続きを読む

ウッコウォブラー Ukko Wobbler / トゥルス Turus

  デカミノーが大好きなのんだくれの元にはいろんな大型魚が集まって来ます。   デッカいミノーって、あのサイズだからこそのアピールというか、悠然とした泳ぎがタマんないんですよね。   レーベ

続きを読む

カウントダウンCD9 Countdown CD9 / ラパラ Rapala

  バスフィッシングに限った話ではありませんがルアーフィッシングを長くやってると、それを手にするだけで買った時の状況が思い浮かぶルアーが誰にもあります。   お年玉貯めて買ったなーはもちろん、親からの

続きを読む

コスタ Costa / アレックスフィッシングルアーズ Alex Fishing Lures

  ICASTショーに限らず、フィッショングショーは各社が新製品をお披露目する桧舞台なんですが、なにも新しモンじゃなくたってシェケナベイベーな奴らはウジャウジャいます。   このコスタもそんなシビれる

続きを読む

ギガントアクセル Gigant Accel / ティムコ Tiemco

  空前の第三次(大惨事?)バスフィッシングブームが去ってからののんだくれのルアーの買い方にはあるルールができました。 そのルールとは『人気のルアーには手を出さない』という超シンプルなもの。 しかし同時に『売れ

続きを読む