スパイダーホーク Spider Hawk / トムマンアウトドアーズ Tom Mann Outdoors

  たまには超マニア系ルアーも紹介してみましょうか。 今日のゲストは、2000年代の始めにあのトムマンアウトドアーズから発売されたその名もスパイダーホークです!  …って誰も知らんしw   あ、最初に

続きを読む

ブラッドショットモルグ Bloodshot Morgue / バレーヒル Valley Hill

  好き嫌いがはっきり分かれてしまう外見であるが故に大損をしているルアーってありますよね。 実力があるのにその見た目でスルーされちゃう系です。 このブラッドショットモルグなんてその典型。 バスフィッシングブーム

続きを読む

ファストラックミノー Fastrac Minnow FT20 / レーベル Rebel

  80年代の洋楽が華やかと言われている理由に、数多くの新ジャンルが登場したからと言われています。 ヒップホップにニューロマンティック、NWOBHM、テクノにAORと新しいものが次々と登場し、そしてそれらが後の

続きを読む

スナフヴィー Snaff Vie / クワイエットファンク Quiet Funk

  使いこなすのにちょっと時間を要するルアーってありますよね。 誰でもそれなりに動かせるし魚も釣れちゃうんだけど、使っているとアングラー自身が技量不足を感じるというか、もうちょっと上手くなりたいと思うようになる

続きを読む

パイクスイッシャー Pike SW / ランブルベイト Ramble Bait

  目立った特徴があるわけでもないのに、なぜか魚の反応が良いルアーってありますよね。 先日ポストしたマイティミノースピナーなんかはその最たる物ですが、今日紹介するパイクもそんな部類に入るルアー。 ハオリジグなど

続きを読む

チマチマゲイリーウィッチGE Chima Chima Gary Witch GE / ズイール Zeal

  のんだくれはズイールのプラグが大好物です。 なぜなら釣れるから。 そして使う度にその設計の深さに感心させられるからです。 そんなズイールの中でも今日紹介するチマチマゲイリーウィッチGEは溺愛レベルのひとつ。

続きを読む

リストラップ Risto Rap RR-9 / ラパラ Rapala

  ラパラのルアーってスゴいですよね。 ありとあらゆるフィッシュイーターに使える上に世界中どこに行ってもちゃんと売ってる。 しかもプレジャーフィッシングだけにとどまらず、プロの漁師も使っているなど、”漁具” と

続きを読む

ダイビンバルサB3 Diving Balsa B-III / バグリー Bagley’s Bait Co.

  実戦投入する機会はもうなくなったけれど、時々無性に投げたくなるルアーってありますよね。 それらはかつて数多のバスをキャッチした歴戦の勇士たちで、投げれば当時のおいしい思い出が反芻できる手軽なタイムマシンとい

続きを読む

インナーハンドW.B. Innerhand W.B. / ハトリーズ Hutley’s

基本的にこのブログに登場するルアーは自分が使って納得がいくものだけを紹介しています。 その ”納得” の基準は、過去にイイ思いをしたという単純なものから、百戦錬磨の必携ルアー、まだ一匹も釣ってないけど思い出の詰まったルア

続きを読む

シャッドウォーカー Shad Walker / ピカソルアーズ Picasso Lures

仕事柄、のんだくれは海外ルアーブランドのデザイン担当と話をすることがよくあります。 ご存知の通り海外のルアーは、国産ルアーのように開発コンセプトや設計上の意図をプロモーション材料にすることがほとんど無いので、日本国内で販

続きを読む

キールヘッドタイフーン Keel Head Typhoon / B.P. Bait

夏になると無性に投げたくなるルアーってありますよね。 それらはバズベイトだったりパンチジグだったりハネモノだったりと人によって様々ですが、それらのルアーに共通しているのは ”暑い時期にイイ思いをした” ということ。 今日

続きを読む

BXブラット6′ BX Brat 6′ BXB06 / ラパラ Rapala

  自分で名乗っときながらアレですが、ルアヲタはなかなか厄介な存在です。   基本的にオサカナを釣るよりも泳いでるルアーを見てる方が楽しいので、自然と目視可能な距離へのキャストばかりになり、いつも釣果

続きを読む

ウッドローラット Woodrow Rat / ウッドローラットルアーズ Woodrow Rat Lures

  もっとビッグベイト系の記事をお願いしますよー! という声を頂いたので久しぶりにラットベイトいきましょうか。   ということで今日のゲストは南カリフォルニアに拠点を置くウッドローラットルアーズのその

続きを読む

アンクルスミスセラフ Uncle Smith Seraph / ザウルス Saurus

  釣行前夜、特に初めてのフィールドへ侵攻する時の兵隊選びほど楽しい作業はないですよね。 偵察担当はコイツとコイツ。狙撃はあいつに任せてみよう、ゲリラ戦術ならアレしかないな… などなど、普段参戦しないルアー達も

続きを読む

The漁師クランク The Ryoshi Crank / ミブロ mibro

    一時期、雨後の筍のように各社から発射されたマグナムサイズのクランクベイト。   新製品ラッシュが一巡したことで腰を据えてじっくりと投げ込めるようになり、それと共に個々の性能差も見えて

続きを読む