XPSプロシリーズ ボインジャー / バスプロショップス

  まーたバスプロショップスかい! などというなかれ。 昨日の記事で【 およそ考え付く限りのオリザラチューン… 】と書いたんですが、その流れでコイツを思い出したので急遽ご登場願いました。 その名もXPSボインジ[…]

続きを読む

リミテッドラトリンログ / スミスウィック

  アングラーの演出でバスを誘い出すという点において、トップウォーターと同格、もしくはそれ以上に面白いのがジャークベイトの釣りです。 タダ巻きではフラフラと泳ぐだけの棒っきれが今どのくらい潜ってるのか、どのよう[…]

続きを読む

Z-クロー / ガンクラフト

  このブログに何度も登場しているのでもうご存知だと思いますが、のんだくれはZ-クローが大好きです。 飛び、動き、集魚力の三拍子が高次元でまとめられた、ザラと並ぶペンシルベイトの名品だと断言できます。 &nbs[…]

続きを読む

ブラッドショットラプター / バレーヒル

バスバブルゆえに背負わされた宿命 1990年代半ばから2000年初めにかけてのバスフィッシングバブルと言われるブームでは、今では考えられないくらいたくさんのタックルが発表されていました。 とにかく出せば何でも売れるという[…]

続きを読む

ダイビングバングオールアー / バグリー

日本でジャークベイトというと、どうしてもログやロングAに代表されるショートビルのミノーを思い浮かべますか、その先入観だけで凝り固まっちゃうと、もったいないことしますぜダンナ、というのが今日のオハナシ。 カテゴリー分けの好[…]

続きを読む

チャギンスプーク / へドン

えー・・・ 今更ですが買いました。 ヘドンの新作、チャギンスプーク。 もう新作と呼べないほど時間が経っちゃってますが、のんだくれ的には初めて触るものは全て新作扱い。 初めて訪れるラーメン屋の人気メニューを食べる時は、例え[…]

続きを読む

ラウドマウスジャーク / マンズベイトカンパニー

昔はミノープラグという一言で片付けられてましたが、近年はアクションの特性でミノーとジャークベイトをちゃんと区別して言い分けるようになりましたね。 現在のイメージで言うとジャークベイトはバスフィッシング、ミノーはシーバスか[…]

続きを読む