バルサミノーシンカー Balsa Minnow Sinker / ダイワ Daiwa

  70年代から80年代初めにかけてのバスフィッシング黎明期、日本のメーカーの海外ルアーに対する執着心と言ったらそれはそれはタイヘンなものでした。   当時、輸出用のパチモンを生産する土壌があったとは

続きを読む

ブラッシュポッパー Brush Popper / ヘドン Heddon

  これのどこがポッパーなんだよ! というお約束のツッコミをかわしつつ登場したのはヘドンが誇るとんがり虫… もとい、ブラッシュポッパーでございます。   皆さんご存知、B級中のB級ルアーですね。 &n

続きを読む

スピンフラダンサー Spin Huladancer / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  フラダンサーのあまりのディープさに這う這うの体で逃げ出してきた事は以前書きましたが、実はその時に一緒に熱を上げていたルアーがありました。   それがこのスピンフラダンサー。   名前が似

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ダールバーグズクラッキンクレイフィッシュ Darlburg’s Clackin’ Clayfish / リバー2シー River2sea

  それまでは鼻で笑ってたブランドだったのに、1つのアイテムでブランドのイメージをガラッと変えられてしまう事がたまーにあります。   今回のリバー2シーがまさにそれ。   だって今まではパチ

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む

SMV / カルティバ Cultiva

  浮かれポンチばかりではなくて、たまには季節に合ったルアーも紹介しておきましょう。   今日のゲストは中古屋で時々見かけるも、素性が分からん事を理由にスルーされまくってるカルティバブランドの秘蔵っ子

続きを読む

ラトルラッシュVR-77A Rattle Rush VR-77A / シマノ Shimano

  好き嫌いがはっきり出ちゃうシマノのルアーですが、アクの強いデザインが好きな人にはタマんないブランドですね。   ということで、最もシマノらしさが出てるという意味で溺愛するのはこのラトルラッシュのブ

続きを読む

カウントダウンCD9 Countdown CD9 / ラパラ Rapala

  バスフィッシングに限った話ではありませんがルアーフィッシングを長くやってると、それを手にするだけで買った時の状況が思い浮かぶルアーが誰にもあります。   お年玉貯めて買ったなーはもちろん、親からの

続きを読む

トゥルーシャッド True Shad / トゥルーシャッド Mfg Co. True Shad Mfg Co.

  古今東西、ルックスが可愛いルアーは星の数ほどありますが、実力も兼ね備えたルアーとなると、数えるほどしかありません。   そんな中でもコイツは間違いなく実力者でしょう。   ということで今

続きを読む

ロケットシャッド Rocket Shad / レーベル Rebel *修正追記アリ

  冬になってバスがスローになるとなぜか投げたくなるルアーってありません?   のんだくれの場合はコレ、ジグスピナーことテールスピンジグ。   マンズのリトルジョージがその代表作ですが、あの

続きを読む