ゼロファイター シングル Zero Fighter Single Blade / ケンクラフト Kencraft

  ルアーに限った話じゃありませんが商品のネーミングって大事ですよね。 ネーミング次第でその商品の運命が決まってしまうと言っても言い過ぎではありません。 日清のカレーメシのように名前を変えただけで爆発的ヒットに

続きを読む

グライドハスラー Glide Hustler / ヴァガボンド Vagabond

  日本では人気のないルアーの筆頭に挙がりそうなシンキングのリップレスジャークベイト。   海外ではグライドベイトと呼ばれ、ラパラのサブウォークやミロルアーのキャッチ5、ボーマーのハーキージャーキーな

続きを読む

モスボス Moss Boss X0515 / へドン Heddon

  買ったけど使いどころが分からないので一度も投げたこともないルアーって誰でもありますよね。   セールワゴンの中で身を寄せ合って震えているのが不憫で助けてあげたのはいいけれど、レスキューした本人が持

続きを読む

フィンガリング コントロールデプス Fingerling Control Depth / クランクベイトコーポレーション Crankbait Corp.

  ルアーはオサカナが相手だけに流行のファッションや世相などとは全く無縁のように思えますが、世の中の流れにうまく乗って大ヒットを飛ばした商品も存在します。   今日のゲスト、クランクベイトコーポレーシ

続きを読む

ダイヤモンドシャッド Diamond Shad / ストライクキング Strike King

  ひとつのルアーの後ろには、膨大な情報が必ず隠されています。   ほとんどのメーカー/ブランドはそういったバックグラウンドを外にアピールしないので、こちらから探しに行かない限り目にすることはありませ

続きを読む

LV-200 / ラッキークラフト Lucky Craft

  ラッキークラフトが90年代にリリースしたリップレスクランク、LVシリーズはいろんな意味でエポックメイキングな存在でした。   従来の深度やサイズ視点のシステム化とは違い、性格の違うリップレスクラン

続きを読む

ウィードレスシャッド Weedless Shad / ラパラ Rapala

  今更ですが釣具屋って危険な場所ですよね。   あれこれ見てるうちに無意識にトリップさせられてしまうというデインジャーゾーンですもん。   そしてトリップの重篤度によっては使わないものを買

続きを読む

ラケットシャッド Racket Shad S7202 / レーベル Rebel

80年代を象徴するアメリカンクランク   過去に爆釣した場所に行くと思い出すルアーってありますよね。   あーあの時ここでアレが炸裂したなー(ニヤニヤ&遠い目) 的な、側から見るとちょっとキモいやつで

続きを読む

バルサミノーシンカー Balsa Minnow Sinker / ダイワ Daiwa

  70年代から80年代初めにかけてのバスフィッシング黎明期、日本のメーカーの海外ルアーに対する執着心と言ったらそれはそれはタイヘンなものでした。   当時、輸出用のパチモンを生産する土壌があったとは

続きを読む

ブラッシュポッパー Brush Popper / ヘドン Heddon

  これのどこがポッパーなんだよ! というお約束のツッコミをかわしつつ登場したのはヘドンが誇るとんがり虫… もとい、ブラッシュポッパーでございます。   皆さんご存知、B級中のB級ルアーですね。 &n

続きを読む

スピンフラダンサー Spin Huladancer / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  フラダンサーのあまりのディープさに這う這うの体で逃げ出してきた事は以前書きましたが、実はその時に一緒に熱を上げていたルアーがありました。   それがこのスピンフラダンサー。   名前が似

続きを読む

XPSトライバイブリップレスクランクベイト XPS Tri-Vibe Lipless Crankbait / バスプロショップス Bass Pro Shops

  水温が落ちてくると自然と手が伸びてしまうのがリップレスクランクベイト、いわゆるバイブレーションというヤツです。   巻きモノルアーの最右翼とされているリップレスクランクですが、この手のルアーを年中

続きを読む

ダールバーグズクラッキンクレイフィッシュ Darlburg’s Clackin’ Clayfish / リバー2シー River2sea

  それまでは鼻で笑ってたブランドだったのに、1つのアイテムでブランドのイメージをガラッと変えられてしまう事がたまーにあります。   今回のリバー2シーがまさにそれ。   だって今まではパチ

続きを読む

ザ スポット Th’ Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

  デカミノーと同様に、ついついリアクションバイトしてしまうのがデカバイブ。   小さなバイブとは違う独特の動きがなんともいえないので、見つけるとすぐに買っちゃいます。   ということで今日

続きを読む

SMV / カルティバ Cultiva

  浮かれポンチばかりではなくて、たまには季節に合ったルアーも紹介しておきましょう。   今日のゲストは中古屋で時々見かけるも、素性が分からん事を理由にスルーされまくってるカルティバブランドの秘蔵っ子

続きを読む