ウッド素材

ショートビル

スピンテールミノーの元祖!これを使わずしてトップウォーターミノーを語るなかれ スピナーテールバングオー Spinner Tail Bang-O-Lure / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

アラフィフアングラーの心を鷲掴みにしたスピナーテールバングオー 思い出の曲が世代ごとに違うのと同じで、ルアーの思い入れにも世代による違いがあります。 同世代アングラーと話すと必ず出てくる  "アレめちゃくちゃ釣れたよね" 、...
へドン Heddon

オールド派からは悲惨な扱いを受けてるけど実はかなりイケてる奴だった ウッドラッキー13 Wood Lucky 13 X2500W / へドン Heddon

タックルショップに山積みになっている無数のルアー達。 彼らは自分のオーナーが現れるのをひたすら待っています。 選ばれなければ水辺デビューできないという意味では、彼らは毎日が総選挙。 しかし中にはアピールが下...
クランクベイト

バルサ製ルアーの老舗が放った最強のカバークランク BXブラット6′ BX Brat 6′ BXB06 / ラパラ Rapala

自分で名乗っときながらアレですが、ルアヲタはなかなか厄介な存在です。 基本的にオサカナを釣るよりも泳いでるルアーを見てる方が楽しいので、自然と目視可能な距離へのキャストばかりになり、いつも釣果は低空飛行。 琵琶湖...
ウッディベルデザインズ Woody Bell Designs

オールドのオリジナルモデルよりも復刻版の方がアツい技巧派向けトップウォーター ウッドトリッカー Wood Tricker / ウッディベル Woody Bell

最近でこそ見なくなりましたが一時期は多く見られたルアーの復刻再販。 ◯◯が復刻!と聞く度にテンションを上げてた頃がなつかしいですね。 過去に売れたコンテンツを現代に蘇らせる手法はマーケティングの王道ですが、旧作の...
クランクベイト

ダイビンバルサB3 Diving Balsa B-III / バグリー Bagley’s Bait Co.

実戦投入する機会はもうなくなったけれど、時々無性に投げたくなるルアーってありますよね。 それらはかつて数多のバスをキャッチした歴戦の勇士たちで、投げれば当時のおいしい思い出が反芻できる手軽なタイムマシンといったところで...
クランクベイト

再び戦場に駆り出された伝説の退役軍人!  リストラップ Risto Rap RR-9 / ラパラ Rapala

ラパラのルアーってスゴいですよね。 ありとあらゆるフィッシュイーターに使える上に世界中どこに行ってもちゃんと売ってる。 しかもプレジャーフィッシングだけにとどまらず、プロの漁師も使っているなど、”漁具” という表...
ズイール Zeal

他のゲイリーとは明らかに違うポテンシャルの持ち主 チマチマゲイリーウィッチGE Chima Chima Gary Witch GE / ズイール Zeal

のんだくれはズイールのプラグが大好物です。 なぜなら釣れるから。 そして使う度にその設計の深さに感心させられるからです。 そんなズイールの中でも今日紹介するチマチマゲイリーウィッチGEは溺愛レベルのひとつ。...
スイッシャー

パイクスイッシャー Pike SW / ランブルベイト Ramble Bait

目立った特徴があるわけでもないのに、なぜか魚の反応が良いルアーってありますよね。 先日ポストしたマイティミノースピナーなんかはその最たる物ですが、今日紹介するパイクもそんな部類に入るルアー。 ハオリジグなど、今は...
クワイエットファンク Queit Funk

実際に使ってみなければ分からないこのルアーのスゴさ スナフヴィー Snaff Vie / クワイエットファンク Quiet Funk

使いこなすのにちょっと時間を要するルアーってありますよね。 誰でもそれなりに動かせるし魚も釣れちゃうんだけど、使っているとアングラー自身が技量不足を感じるというか、もうちょっと上手くなりたいと思うようになるルアー。 ...
トップウォーター

動きはあの名作にソックリ!外見で判断すると泣きを見る隠れた逸品 ブラッドショットモルグ Bloodshot Morgue / バレーヒル Valley Hill

好き嫌いがはっきり分かれてしまう外見であるが故に大損をしているルアーってありますよね。 実力があるのにその見た目でスルーされちゃう系です。 このブラッドショットモルグなんてその典型。 バスフィッシングブーム...
シングルプロップ

ルアーデザインの巨匠、トム・マン生涯最後の作品 スパイダーホーク Spider Hawk / トムマンアウトドアーズ Tom Mann Outdoors

たまには超マニア系ルアーも紹介してみましょうか。 今日のゲストは、2000年代の始めにあのトムマンアウトドアーズから発売されたその名もスパイダーホークです!  …って誰も知らんしw あ、最初にお断りしてお...
トップウォーター

プレーンな見た目からは想像もできない芸達者ペンシル トールウォーカー Tall Walker #4 / バグリー Bagley’s Bait Co.

クランクベイトとミノーのイメージが強いバグリーですが、実はトップウォーターも得意とするところ。 バルサ使いの名手として長年君臨していただけあって自然素材の特性を知り尽くしているバグリーならではのスキルが生きています。 ...
タイトルとURLをコピーしました