ジョニーラトラー / ルーハージェンセン

 

ルアー界のよろずや、ルーハージェンセンって自社でのルアー開発よりも、ルアーメーカーを次々と買収して大きくなったので日本じゃあんまり高く評価されてないけど、実はスゴい会社だったりする。

だって放置しておいたら消え行くルアーがルーハーの延命措置によって流通してるんですよ。

オリジナルとは程遠くなちゃってるものもあるけど、それはそれで評価したいですよね。

で、このジョニーラトラーもそんなルーハーの心意気?によって寿命が延びたルアーのひとつ。

 

 

コイツ元々はローデンというメーカーが出していたもの。

当時のパケには “Rhoden’s Johnny RATTLER” なんて文字が誇らしげに躍ってました。

90年代に入って見なくなったなー… と思ったら突如ルーハーの一味としてカムバック。

ホントにどこにでも首を突っ込むんだからぁ、ルーハー親父ったら。

 

 

ま、そんなお家事情はともかく、コイツは結構気に入ってるんです。

ボディ長100mmものリアシングルペラのスイッシャーって有りそうで意外と無いし、3フッカーってのもポイント高し。

しかもそのボディには強力なサウンドを発するラトルを擁していて、アクションの度にコロカラと鳴いてくれます。

一番最初、これを買った時は1個だけ買ったんですが、そのナイスなサウンドと造型にシビレちゃったから一気に大人買い!

陳列ハンガーに掛かってるヤツをぜーんぶレジへ持ってったらショップの人が目ん玉丸くしてました。

 

 

コイツの存在を強烈に印象付けたのが、このボディサイドに刻まれたグルーヴ。

この突起に水が攪拌されて魚にアピールするという目的があるのは一目見れば分かりますが、同時にこれが有ることで印象に残るルアーになったのは間違いないですよね。

スローに引くと、この溝からも引き波を立てるのでバスも何らかの波動を感じてるんでしょうね。

しかしフロッグとパロットを足して2で割ったようなこのカラーは強烈ですね。

 

 

更にボディサイドの処理だけじゃなく、こーんなカワイイお口をしてるので、ロッドを軽くチョンとやるとトプン!という小さなポップ音で鳴いてくれます。

アイはペイントではなく、しっかり凸モールド。

目の上のフロッグスポットが眉毛に見えて、気のいいオジサンの様な何ともいえない表情してます。

ちなみに浮き角は目の辺りを喫水線にした45度浮きです。

 

 

ボディの造型があまりにも大きな存在感を出しているので、付いてる事を忘れそうなペラ。

実はこのペラ、あんまりスムーズに回りません。

スローリトリーブはもちろん、そこそこのスピードで引いてもカクカクしてるだけでほとんど回転しません。

でもスナップを利かせた強めのトゥイッチで首振りとともにジュワワッと回って魅力的なスプラッシュを出すので、あえて回さないようにセッティングされてるのかもしれませんね。

でもその首振りは、クイクイと自在に動くタイプではなくルアーとラインの角度をよーく考えてタイミングを図ってロッドを動かさないと言う事を聞いてくれないという気難し屋さん。

ちょうどアレですよ、テラーの5/8ozがコツを押えないと思い通りに動かせないっていうヤツ。

だからマグトーみたいに良く動くシングルスイッシャーのつもりで使うと、間違いなく

なんだよコレ! 全然動かねー!と叫ぶハメになります。

でも動かすのが好きなテクニカル派にはタマらん味付けというか、玄人好みに仕上がってます。

 


 

フックハンガーはサーフェスリグが奢られてます。

フックはラウンドベンドのワイドゲイプ、しかも防錆処理されてるヤツです。

ん? バスルアーに防錆フック? と気付いたアナタはサスガです。

そうなんです、コイツは日本ではバス用という解釈しかされてませんが、本国じゃスヌークやスペックルドトラウトにも使われてるんです。

こんなんでデカいスヌーク釣ったら最高に面白いでしょうね。

あ、ひとつ言い忘れましたが、リアのヒートンにはペラ付プラグならば本来あるべきカップが付いてません。

コレがペラが回らない原因なんでしょうか。

 

 

実はコイツにはベビトーをひとまわり小さくした位のサイズの弟がいます。

でも小さなボディサイズで同じように凸凹ボディ、ラトル、ペラを盛り込んでるのでゴチャゴチャしてて買う気にはなれませんでした。

でも今から思えば1個ぐらい買っときゃよかったな。

ところで、ルーハーが延命措置してくれてる… と書きましたが、さっきルーハージェンセンのサイトを見に行ったら…

なーい! どこにもなーい!

とゆーことは既にご臨終なさったのね…  ウウウ… 合掌。

 

 

 

コメント
*2008年投稿時にいただいたコメントをそのまま転載しています

 

1. 三代目 February 05, 2008 20:40
懐かしいな~、確か持ってたな~…と、探してみたら…ンッ!?
メーカー名が違う!Hubs-Chub?名前もラトラーと読んでいいんですかね?→Rattalur…。
で、よく見たら口が段々ではなく、ダルトンスペシャルみたいにツルっとしてます(笑)
横っ腹のエグレはまんまでしたけどねf^_^;
別モノか…(?_?)
そうそう、ローデンと言えば、デリンジャーが一瞬、頭に浮かびました(爆)

 

2. ノンらとる February 05, 2008 21:03
こんばんわ
出ましたね~ギザギザ星人!
もう♪のんだくれさんもご推薦ですか~?
(゜ロ゜;)エェッ!?ご臨終なされた!
やっぱしイっとこかな・・・

 

3. 水澄まし February 05, 2008 22:53
今晩は!
昨年、あんこくさんのブログを読んだ時~、い~な~と思っているのですが、出会えないですね。
カップが無いので、引いた時にペラがヒートンのカーブに沿って斜めになるため、回らないんでしょーね。
のんだくれさんは何個か持っておられる様なので、1個カップ付きに改造されて見ては。

 

4. 広告屋 February 05, 2008 22:53
一度も手を出した事ないですよ。
この手のはダルトンばっかりでしたねえ。
今ならこのプラの薄っぺらい感じも気にならなくなったものの、昔はちゃっちく見えて・・・
だからいまだにスルーしてます。
えっ廃盤?
あるうちに1個くらいは・・・

 

5. はーさん February 05, 2008 23:20
ず~っとスルーしてたのに、あんこく記事見て、まぁ1つ買っとくか~・・・
ところが、有ると思ってたアノ店にも、たぶんと思ったコノ店にも無~い!
何所へ行ったんだ~!

 

6. いるか February 05, 2008 23:47
しっかし…この半端パロットとフロッグを組み合わせたカラーリングは凄いなぁ。
日本人のセンスじゃ、いい意味で無理ですね(笑)
複数の要素を取り入れたボディに、複数のカラーリング。
その混沌さがチェックオンチェックの服装みたいで堪らんです。

 

7. かうたん February 06, 2008 01:38
おろろ、僕も今日一つ、ジムフィファーカラーを追加して来た所なんですよ。
記事にしようと思ってたけど、少し先送りしよっと(笑)
この手のルアーが好きで、ネーミングセンスも好きで・・(笑)
ハブスチャブラトラーもそのうち・・と狙ってるんですが、その前にローデン製のを一つ入手したいと思ってます。
でも、ローデン製とルーハー製の見分け方が判らないんですよね・・(汗
ミニラトラーはこれも中古屋さんでゲッツしたんですが、ギル遊びとかに良さ気ですよ(笑)

 

8. バッス吉 February 06, 2008 06:16
どーもです。
ルーハージェンセンといえば・・・バスオレノ。
きっとこの方を見かけても食指はのびないかも・・・
でもおなかのギザギザは気になります(^^)
一昨年、高蔵寺に一年住んでおりまして名駅で働いて
いますた。 近所つーことで(家から15分)よく
入鹿に行ってました。1匹だけ53cm(自作ダータ系)を釣ったからさー大変、ほとんど玉砕なのに寒稽古
まで・・・(爆)

 

9. カープヒロシマ February 06, 2008 08:25
ルーハー、スピードトラップはラパラ傘下に
なってましたが…
あとは、ハスルアーとか金属系ルアーばかりで
その他の名作は、サイトメニューからは
検索できませんでした。ルーハーが吸収されるとは…

 

10. あんこく February 06, 2008 09:06
いや~、ジョニーさんはやっぱりこういうイッちゃってる系のカラーがいいですね♪
フルコンプしたくなるけど一体何色あるのやら?
確かにRhodenのパケにも「スヌークも釣れるよ!」って書いてありました(笑

 

12. 釣りキチ万博 February 06, 2008 12:45
名前だけ聞くと人の名前みたいですね。
思わずジョニー・ライデンを思い出してしまいました
こういうある意味妙な味付けのルアーは、
国産ルアーメーカーではなかなかないというか、作ってくれないですよね

 

13. のんだくれ February 06, 2008 18:18
はいはいはいはい ハブスチャブもデリンジャーもありましたねー!
思い出しましたよー。(笑)
ハブスは持ってないですけどそういえば似たような形状でしたね。
早速捕獲リスト追加なり。

 

14. のんだくれ February 06, 2008 18:20
ノンらとるさん、後悔しない為にもやっぱイっときましょう!(笑)

 

15. のんだくれ February 06, 2008 18:23
水澄ましさん、こんばんわ。
カップを入れて使うかぁ… なるほど…
イヤ! のんだくれはこのまま使いますっ! ←なぜかガンコ(笑)

 

16. のんだくれ February 06, 2008 18:27
広告屋さん、そのキモチわかりますねー。
正直のんだくれもこのペラはあんまり好みではないですね。
昔はサッサと交換して使ってましたが、最近は設計者の意図を汲む?じゃないですけど、
とりあえず使い込んでみてからそれでもダメなら交換するようになりました。
ベビトーの直ペラの方が明らかにエゲツない音出すの分かってるんですもん。

 

17. のんだくれ February 06, 2008 18:29
はーさん、まいどです。
あるときには全く気にならず、なくなると途端に気になるというニンゲンの心理ってフクザツっすね。
一時期ワゴンの構成員でもあったんですけどね。

 

18. のんだくれ February 06, 2008 18:31
いるかさん、まいどです。
まさにその通り。
いくらオリジナルが20年前といえども、この造型とカラーリングは日本人にはムリっすね。
逆にダイワあたりがこんなことしてくれたら拍手喝采ですけど…  ないだろーなー。

 

19. のんだくれ February 06, 2008 18:33
かうたん、まいどです。
ナイスタイミングですねー。
早く記事にしてくださいよー!(笑)

 

20. のんだくれ February 06, 2008 18:35
あらら、バッス吉さんたら名古屋にいたんですね。
しかし自作ダーターで53かぁ… 入鹿池は出ればデカいですからね。 ウラヤマシっす。

 

21. のんだくれ February 06, 2008 18:39
カープさん、まいどです。
ラパラジャパンのサイトではなくてルーハーの本家サイトにはイロイロ出てますよ。
あの旧フィンガリングまで。(笑)

 

22. のんだくれ February 06, 2008 18:49
コレをフルコンプかぁ。
ボックスん中が極彩色でタイヘンになりそう。(笑)
でもソソられるなー

 

23. のんだくれ February 06, 2008 18:53
釣りキチさん、まいどです。
ジョニーライデンときましたか!
のんだくれ的にはジョニーロットンですな。(笑)
国産でこーゆーセンスを打ち出すと単なるキワモノで終わっちゃうのがツライトコですね。

 

24. 80’s Bassing February 07, 2008 17:02
こやつ結構ええ色ありますよね~♪
うちもサウスベンドカラーのが一匹いてます。