コットンコーデル Cotton Cordell

クランクベイト

ルースアイシャッド Loose-Eye Shad / コーデルタックル Cordell Tackle Inc.

ひとりの勝者の後ろには無数の敗者がいる…  この言葉はもちろんルアーの世界にも当てはまります。 そんな言葉がピッタリの今日のゲストは、コーデルの隠れた名品・ルースアイシャッド。 ビッグオーやレッドフィンの活躍を横目...
コットンコーデル Cotton Cordell

レッドフィン Red Fin / コットンコーデル Cotton Cordell

昔の画像を整理してたらタイミングのイイ事にこんなんが出てきたので紹介しましょう。 御大コットンコーデルのレッドフィン。 秋になるとのんだくれが無性に投げたくなるルアーの代表選手です。 ...
クランクベイト

ノベルティビッグオー Commemorative Bog O / コットンコーデル Cotton Cordell

ホットピンクのビッグオーを探してたらこんなんも出てきたのでついでに紹介しちゃいましょう! 今回はいわゆるノベルティルアー、つまり企業のプロモーションに命を捧げた健気なルアーの紹介です。 ...
クランクベイト

スーパーシャッド Super Shad / コットンコーデル Cotton Cordell

テールスピンベイトってすぐに思い浮かぶのはリトルジョージぐらいしかないんですけど、どのブランドもナニゲに出して来てるんですよね。 やっぱり釣れるからでしょうね。 ということで今日のゲストはあのコーデルが60年代に...
クランクベイト

シャッドオー Shad O / コットンコーデル Cotton Cordell

クランクベイトひとつで一大ルアーブランドを築き上げたコットンコーデルはビッグオーのヒットの上に胡座をかくことなく、ファットボディクランク以外の新製品開発に取り組んでいました。 しかし皆さんご存じのとおり、そのほとんどは...
コットンコーデル Cotton Cordell

ペンシルポッパー Pencil Popper / コットンコーデル Cotton Cordell

一昔前ではバス狙いで投げるなんて考えられなかったルアーが、至極当り前のように投げられてる昨今。 その昔、9センチのミノーですらデカいかな? と心配しながら投げてた世代なので、我ながら未だ信じがたい部分もあります。 ...
クランクベイト

ロングビルスポット long Bill Spot / コットンコーデル Cotton Cordell

はじめに このロングビルスポットの記事リライトをするにあたり、以前の記事を読み返してみたんですが、これがまあ酷いったらありゃしない。 何が言いたいのか分からないのは言うに及ばず、ゴミだのアメリカ人の考える事はワカランだの、このル...
クランクベイト

ミスティックウォーリーダイバー Mystic Wally Diver / コットンコーデル Cotton Cordell

商品化されなかった幻のモデル この画像を見て『あれ?ミスティックシリーズにウォーリーダイバーなんてあったっけ?』と思った方、あなたのルアヲタ度はもう不治の病レベルまできてます😁 そうです、今日のゲストはプロトまで...
コットンコーデル Cotton Cordell

スナブノーズ Snub Nose / コットンコーデル Cotton Cordell

あの宿敵を追撃するために生まれた名作 魚雷型シングルスイッシャーといえばヘドンのトーピードが真っ先に思い浮かびますよね。 どこでも安価で手に入るだけでなくちゃんと釣れるという、定番の定番たる要件を備えた名品です。...
クランクベイト

ビッグオー 8100 Big O 8100/ コットンコーデル Cotton Cordell

クランクベイトを語る上で絶対に外すことが出来ない名品、コットンコーデルのビッグオー。 毎年新しいクランクベイトが登場しては消えていく中で、一切の追随を許さないってのはもう定番とかのレベルを超越しちゃってますね。 ...
コットンコーデル Cotton Cordell

ファット&トールボディが生み出す強い浮力と波動。水面ミノーを極めたいなら持ってて欲しい逸品 リップリンレッドフィン C85 Ripplin Red Fin C85/ コットンコーデル Cotton Cordell

ルアーの造型や泳ぎ以上にその広告コピーにも弱いのんだくれ。 特にアメリカの釣り雑誌にはシビれるコピー文がテンコ盛り状態。 なので出張のたびにアメリカの釣り雑誌をたっぷり買い込むのがのんだくれ流。 特に向こうには釣りに限...
タイトルとURLをコピーしました