トップウォーター

ウェイクベイト

ヤル気を無くしそうなユルい外見ながら実は ”あのルアー” 並に釣れるネズミ スイミングマウス Swimming Mouse / シェクスピア Shakespeare

ルアーの"循環サークル"から外れてしまった存在 発売されたばかりの最新ルアーでも、その元を辿っていくとそのアイデアや形状は1950年代までに出ていたと言われています。 つまり我々が毎日ハァハァしてるルアーは、例えそれ...
シングルプロップ

全部乗せ特盛りなのにそれぞれがちゃんと仕事をこなすトップウォーター ジッタースティック JitterStick/ フレッドアーボガスト Fred Arbogast

前の記事で派生モデルの話が出たので、今日の千一夜は派生モデルの名品、ジッタースティックをピックアップしてみましょう。 元々は派生モデルとしての生い立ちだったにも関わらず、オリジナルとは違う別のアイデンティティを見事に確...
スイッシャー

見た目は無骨なアメリカンだけどちょっと手を加えるだけで日本人好みに大変身するプロップベイト 21LS / ミロルアー MirrOlure

良く釣れるルアーのサイズ違いを買ったら、全然使えないヤツでがっかりという経験はアングラーなら誰にでもあるはず。 今日のゲスト、ミロルアーの21LSはそんなブーイングを受けてきたルアーのひとつ。 兄貴の5Mが日本人...
トップウォーター

バブルウォーカー128 Bubble Walker 128 / リバー2シー River2Sea

パクリなのに強烈な個性を放つ異端児 元々はパクリなんだけど、パクっていながらも独自の進化を遂げて強烈な個性を持つルアーというものが確かに存在します。 のんだくれが最近出会ってしまったリバー2シーのバブルウォーカー12...
スミス Smith

羽鳥さん亡き後も羽鳥スピリットが感じられる貴重な量産ハトリーズ スティッキー0 Sticky 0 / スミス Smith

やっと梅雨が明けました。 これからしばらくは猛暑が続くのでバス釣りにはちょっとタフな時期となりますが、そんな時こそ意識して投げて欲しいのがベンシルベイト。 夏場の夕マヅメの定番トップウォーターです。 夕マズメの必須アイ...
へドン Heddon

過剰な期待は厳禁だけれども腐ってもザラはザラ? ウッドザラ Wood Zara / ヘドン Heddon

アメリカの老舗ルアーブランドのほとんどがそうであるように、我らがヘドンも時の流れと共に素材はウッドからプラスチックへシフトしました。 しかしプラにはない天然素材の動きが求められているのか、はたまた古き良き時代が忘れられ...
スミス Smith

水面派でなくとも持っておきたい永遠のワンアンドオンリー インナーハンドW.B. Innerhand W.B. / ハトリーズ Hutley’s

基本的にこのブログに登場するルアーは自分が使って納得がいくものだけを紹介しています。 その ”納得” の基準は、過去にイイ思いをしたという単純なものから、百戦錬磨の必携ルアー、まだ一匹も釣ってないけど思い出の詰まったルアーなど...
ストームルアーズ Storm Lures/Pre-Rapala

単なるビッグバージョンだと思ったら大間違い ビッグバグ Big Bug RCP / ストーム Storm Mfg. Co.

最高気温が30度を超える時期になると楽しくなるルアーのひとつにポッパーがあります。 さすがに日中は暑すぎて釣りにはなりませんが、昼間はバスがスローになる分、朝晩のマズメ時が濃密なポッパータイムになるのです。 そん...
クワイエットファンク Queit Funk

実際に使ってみなければ分からないこのルアーのスゴさ スナフヴィー Snaff Vie / クワイエットファンク Quiet Funk

使いこなすのにちょっと時間を要するルアーってありますよね。 誰でもそれなりに動かせるし魚も釣れちゃうんだけど、使っているとアングラー自身が技量不足を感じるというか、もうちょっと上手くなりたいと思うようになるルアー。 ...
タイトルとURLをコピーしました