クランクベイト

ウェイクベイト

店頭で目が合ったらすぐに店外デートに誘うべし! レアリスクランク50SSR カブキRealis Crank 50SSR Kabuki / デュオ DUO

ニンゲンというのは不思議なイキモノです。 ちょっと珍しいモノにはすかさず反応してしまうのに、身近にあるモノにはあまり興味を示さないという性質があります。 それはルアーに対しても同じ。 どこでも手に入るリーズ...
エクスキャリバールアーズ Excalibur Lures

国産シャッドとは対極となる強いアクションがウリ。不人気だからこそ使いたい サスペンディングシャッドR Suspending Shad-R S33E / エクスキャリバー Excalibur

日本と米国では売れるルアーの傾向に差があります。 向こうでは定番クラスの人気を誇るのに、日本では見向きもされないルアーなんてザラ。 フィールドも使い方も国民性も違うからね... というのがその理由。 まぁそれは事実なので否...
クランクベイト

ほぼワンマイナスのコピーだけど意外と良く出来てる欧州からの刺客 ファットバイト Fatbite P047 / ウェスティンフィッシング Westin-Fishing

のんだくれは仕事柄もあって海外マイナールアーに過敏に反応してしまいます。 ぶっちゃけそれらのほとんどは日本市場には合わない物ばかりですが、中にはおおっ!と思うものもチラホラ。 今日紹介するファットバイトもそんなマイナーチームの一...
クランクベイト

バグリーの絶頂期から終焉までを見届けたタイニーファットクランクの逸品 ダイビンファットキャット Divin’ Fat Cat DFC2R / バグリー Bagley’s Bait Co.

星の数ほどあるルアーの中には、コレクターと実釣派の両方から追っかけられているルアーが多数存在しています。 へドンのタイニートーピードや旧ストームのウィグルワートなどがその代表的存在として知られていますが、それらはレアカラーになると数千...
クランクベイト

自身のクランクベイト熟練度が確認できるかもしれないオールタイムクラシック  スクエアA Square A B05SL / ボーマー Bomber

オールタイムクラシック All-Time Classic という言葉があります。 ”ずっと昔からあって誰もが認める定番” という意味ですが、英語とは違って日本語の ”定番” はマーケティング上、響きの良いワードとして都合良く使われてい...
クランクベイト

世界で初めてシステム方式を導入したクランクベイトの金字塔 キラーBⅡ Kill’r BⅡ KB2 / バグリーズベイトカンパニー Bagley’s Bait Co.

バスフィッシングの概念が登場して既に140年が経とうとしていますが、その過程で無数のルアーが生まれては消えていったのはみなさんご存知の通り。 しかしそんな弱肉強食の世界でも、ヘドンのザラなどスタイルを変えながらも長く生きながらえている...
クランクベイト

バグプラグのパチモンだと思ってたら大間違い! ベィビィバグ Baby Bug MY104 / コーモラン Cormoran Products

ルアーと呼べるものが誕生してから100年以上が経ち、人間の創造力と共に絶え間なく進化してきました。 ある会社が新商品を出せば、他社はそれを上回らんとコピーしつつも新しいアイデアを載せ、それを綿々と続けてきたことで今日のルアーに至ります...
クランクベイト

浮上時のユラユラアクションも楽しみたいビッグなクラシッククランク ビッグN Big N / ビルノーマンBill Norman

かつては一軍ボックスに指定席があったのに、いつの間にか使わなくなったルアーってありますよね。 そして久々に引っ張り出して投げてみると、”やっぱコレだよなー” となることがあります。 なんというか、長年付き合ってたけど事情があって...
クランクベイト

米国ルアー業界の二大巨頭が日本でまさかのコラボ! ディープリトルN Deep Little ‘N’ / ノーマンルアーズ Norman Lures

人は見た目が重要です。 ”そんなことないよ、人はハートだよ” というのはキレイごとで、人格までは確かめようのない初見ではほぼ100%外見で判断します。 これは外見がよろしくないのんだくれが経験してることだから間違いありませんw ...
クランクベイト

もしあの激釣れルアーがウッドだったらこうなるんじゃ… と妄想させてくれるズイールの名作 チマチマディープリスク Chima Chima Deep Risk / ズイール Zeal

誰しも食わず嫌いってありますよね。 そしてルアーフィッシングをやってたら食わず嫌いで後悔した事は一度はあるはず。 今日紹介するチマチマディープリスクはそんな思い込みで悔しい思いをしたルアーのひとつです。 チマチマディー...
エディポープ Eddie Pope's

ウィグルワートの元ネタ?ワンフッカーならではの暴れっぷりが楽しいトラウト向けクランク  ホットショット#35 Hot Shot #35 / ルーハージェンセン Luhr Jensen

日本人はカテゴリー分けが大好きです。 なんでもきっちり仕分けして線引きしたがる性格は、島国ならではの国民性と言ってもいいでしょう。 その傾向はルアーの世界にもしっかり現れており、このルアーは何用でそれは何用と言った具合に...
ウェイクベイト

ジャイアントドッグXとレッドフィンとリップリンレッドフィンのいいトコ取りルアー? ラテス フィーディングウーハー Lates Feeding Woofer / メガバス Megabass

えー... ポチリました。メガバスのラテス。 先月発売になったばかり、ピカピカの新モデルです。 基本的にこのブログで紹介するルアーは、ある程度使い込んでからでないと記事にしないと決めているんですが、今回は特別。 過去に旧モ...
タイトルとURLをコピーしました