クランクベイト

クランクベイト

誰も使っていない今だからこそ投げたい急潜行メタルリップクランクの名品 ホッテントット Hot’n Tot AH series/ ストーム Storm

80年代少年アングラーをトリコにしたザ・アメリカンルアー デビュー作・グロップ!Glop! をリリースしたものの、どう使えば良いのか分からないその外観ゆえヒットには至らず鳴かず飛ばずだったストームは、1965年に発表したスィンフィ...
アドニス Adonis

日本のトップウォーターバスフィッシング史にその名を深く刻んだマルチプレーヤー ウォブリースネーク Wobbly Snake / アドニス Adonis

”国産ルアー” という概念が一般化して40年以上が経ちますが、その過程でいくつものルアーブランドが生まれ、消えてゆきました。 そんな中には惜しまれつつ廃業してしまったメーカーも数多く存在していたのはご存知の通り。 ...
クランクベイト

Wake ‘em Up!! ショボい作りなのに何故か釣れちゃう摩訶不思議なクランク ウェイクN Wake N / ノーマンルアーズ Norman Lures

ショボい外見、アクションも騒ぐほどのものでもないのに、何故か良く釣れちゃうルアーというのは確実に存在します。 ニンゲン様には分からない何かがオサカナに訴えてるんでしょうね。 今日のゲスト、ウェイクNはまさにそんなルアーで...
クランクベイト

バス歴が長いアングラーにこそ使って欲しいコスパ最強クランク バンタムマクベス Bantam Macbeth / シマノ Shimano

こんなにイイならもっと早く買っておけばよかった!とプチ後悔するルアーってありますよね。 なんとなく気になってはいたけど買わないままでいて、たまたま使ってみたらど真ん中ストライクだったというヤツ。 今日紹介するシマノのマク...
クランクベイト

シャロークランクに求められる要素を満遍なく満たす芸達者クランクならコレ! DTファット3 Dives To Fat 3 DTFAT3 / ラパラ Rapala

ルアーの面白いところは、これ以上進化しようがないと思っていたカテゴリーでもちゃんと進化していることころ。 ゆえにアングラーの銀行口座は侵略されまくっているわけですがw、その進化ぶりをしっかり見せてくれるメーカーの代表がラパラで...
クランクベイト

クランクだけどクランクじゃない?ねっとり泳ぎの妖艶クランク KVDスクエアビル8.0マグナムクランクベイト KVD Squarebill 8.0 Magnum Crankbait / ストライクキング Strike King

ヒット商品が出ると必ずと言っていいほどサイズバリエーション展開が始まるのがフィッシングルアーの世界。 しかしサイズバリエーションは大きさが違うだけだと思っていると大きな落とし穴にはまってしまう事も。 今日のゲスト、KVD...
クランクベイト

もしあの激釣れルアーがウッドだったらこうなるんじゃ… と妄想させてくれるズイールの名作 チマチマディープリスク Chima Chima Deep Risk / ズイール Zeal

誰しも食わず嫌いってありますよね。 そしてルアーフィッシングをやってたら食わず嫌いで後悔した事は一度はあるはず。 今日紹介するチマチマディープリスクはそんな思い込みで悔しい思いをしたルアーのひとつです。 チマチマディー...
クランクベイト

カバークランキングに徹したノーマンの隠れた名作 ファットボーイ Fat Boy / ノーマンルアーズ Norman Lures

見た目は地味なんだけど、実際に使ってみると物凄く攻めたセッティングに驚かされるルアーってありますよね。 今日紹介するノーマンのファットボーイはまさにその攻めたセッティングが施された存在。 ただのメリケン製ファットクランク...
エディポープ Eddie Pope's

ウィグルワートの元ネタ?ワンフッカーならではの暴れっぷりが楽しいトラウト向けクランク  ホットショット#35 Hot Shot #35 / ルーハージェンセン Luhr Jensen

日本人はカテゴリー分けが大好きです。 なんでもきっちり仕分けして線引きしたがる性格は、島国ならではの国民性と言ってもいいでしょう。 その傾向はルアーの世界にもしっかり現れており、このルアーは何用でそれは何用と言った具合に...
クランクベイト

米国ルアー業界の二大巨頭が日本でまさかのコラボ! ディープリトルN Deep Little ‘N’ / ノーマンルアーズ Norman Lures

人は見た目が重要です。 ”そんなことないよ、人はハートだよ” というのはキレイごとで、人格までは確かめようのない初見ではほぼ100%外見で判断します。 これは外見がよろしくないのんだくれが経験してることだから間違いありませんw ...
ストライクキング Strikeking

ストライクキングがダイヤモンドパターンに社運をかけていた頃の自信作 ダイヤモンドシャッド Diamond Shad / ストライクキング Strike King

ひとつのルアーの後ろには、膨大な情報が必ず隠されています。 ほとんどのメーカー/ブランドはそういったバックグラウンドを外にアピールしないので、こちらから探しに行かない限り目にすることはありませんが、中には商品展開を時系列で見て...
クランクベイト

ティースオレノ Teas-Oreno / サウスベンドベイトカンパニー Southbend Bait Co.

たまにはこういうクラシカルなのも紹介しておきましょう。 今日お招きしたゲストは、かつてサウスベンドが出していたティースオレノです。 これを紹介すると西の方角から、これ出したらアカンがな!と怒りに満...
タイトルとURLをコピーしました