ダウンディープラトリンファットラップ Down Deep Rattlin’ Fat Rap DRFR7 / ラパラ Rapala

  ラパラファンの間で語り継がれる “アイルランドショック” 。   それはラパラの生産拠点が本国フィンランドからアイルランドへ移転した事により、ラパラの純血性やクオリティが失

続きを読む

ラトリンファットラップ RFR04 Rattlin’ Fat Rap RFR04 / ラパラ Rapala

  最近でこそ減りましたが、昔はラパラの熱狂的… いや、狂信的とも言えるファンが数多くいました。   ラウリ・ラパラを師と仰ぎ、とにかく使うルアーはラパラ、ラパラ、ラパラ。   おそらく70

続きを読む

カウントダウンCD9 Countdown CD9 / ラパラ Rapala

  バスフィッシングに限った話ではありませんがルアーフィッシングを長くやってると、それを手にするだけで買った時の状況が思い浮かぶルアーが誰にもあります。   お年玉貯めて買ったなーはもちろん、親からの

続きを読む

X-RAPサブウォーク09 X-Rap Subwalk 09 / ラパラ Rapala

  80年代には想像もできなかったハイペースで新商品を連発し、往年のファンからは『ラウリ魂は死んだ』とまで言われちゃってる近年のラパラ。   のんだくれ的にも、当たらずとも遠からずといった感じだったん

続きを読む

ラパラ CD-11 マグナム Rapala CD-11 Magnum / ラパラ Rapala

  最近はソルト用のルアーを淡水で投入するのはフツーになりましたが、ちょっと前までは白い目で見られた事もありました。   でもその冷たい視線を乗り越えた先にある桃源郷を知っちゃうとヤメられなくなるんだ

続きを読む

オリジナルフローティング F18 Original Floating F18 / ラパラ Rapala

  やっとのことでラパラのF18がのんだくれボックスに来てくれました。   苦節○年、一体どれだけこの日を待ち望んだことか…   ということで今日はF18のセレブレーションパーティでございま

続きを読む

スーパーシャッドラップ Super Shad Rap / ラパラ Rapala

  ビッグベイトはキライだ! などと言ってたのんだくれもコイツだけは無視できませんでした…  のスーパーシャッドラップ。   例えあのビッグベイトブームが来なかったとしても登場したであろう名門ラパラが

続きを読む

オリジナルフローティング F7 Original Floating F7 / ラパラ Rapala

  ニンゲンとは、げに薄情なイキモノでございまして、人様のご恩をとかく忘れてしまいがちです。 それはルアーに対しても同じでございまして、爆釣の快感を味わわせてくれたルアーでも時の流れと共に忘れ去ってしまうもので

続きを読む

X-RAP ジョインテッドシャッド X-Rap Jointed Shad / ラパラ Rapala

  この間の渡航で、マット・ニューマンと釣りをした事がキッカケでちょっとスイムベイトに開眼してしまったのんだくれ。 彼がオーナーのiRODブランドにはスイムベイト専用モデルが3つもラインナップ(現在は8モデル)

続きを読む