XPSシリーズ ナイトロミノー / バスプロショップス

  バスプロショップスのプライベートブランド、XPS。 昔はそうでもなかったんだけど、最近はいかにもアメリカ人が好みそうな…  早い話がニポーン人からは敬遠されそうなルックスばっかりになっちゃってるので、華麗に[…]

続きを読む

T.T.ミノー85 / ANRES

  絶版になってからそのルアーの持つ実力に気付いて、慌てて買いに走るも地団駄を踏んだ経験は誰にもあるかと思います。 アングラーズリパブリックのブランド、ANRESがかつて販売していたこのT.T.ミノーは、そんな[…]

続きを読む

リミテッドラトリンログ / スミスウィック

  アングラーの演出でバスを誘い出すという点において、トップウォーターと同格、もしくはそれ以上に面白いのがジャークベイトの釣りです。 タダ巻きではフラフラと泳ぐだけの棒っきれが今どのくらい潜ってるのか、どのよう[…]

続きを読む

リップリンレッドフィン / コットンコーデル

ルアーの造型や泳ぎ以上にその広告コピーにも弱いのんだくれ。 特にアメリカの釣り雑誌にはシビれるコピー文がテンコ盛り状態。 なので出張のたびにアメリカの釣り雑誌をたっぷり買い込むのがのんだくれ流。 特に向こうには釣りに限ら[…]

続きを読む

ホログラフィックミノー / レーベル

アメリカでは人気のルアーなのに、日本じゃ見向きもされないルアーってありますよね。 レーベルが出したこのホログラフィクミノーなんてその典型的な例。  陳列棚の片隅に… なんてのはまだマシで、置いてないショップのほうが多いく[…]

続きを読む