のんだくれ

ショートビル

最初はピンと来ないかもしれないけどクセさえ知ればバスプロ並に釣れちゃう? マックスティック110 Mc Stick 110 / スプロ Spro

ルアーは生き物です。 生き物であるがゆえに、アングラーとは相性の問題が付きまといます。 その時のアングラーの嗜好やホームフィールドの状況、タックルセッティングによっても相性の良し悪しは大きく左右され、それは結果となって使い手に帰...
グーガンスクワッド Googan Squad

YouTubeの企画から生まれた最強パフォーマンスを誇るジャークベイト スカウト Scout / グーガンスクワッド Googan Squad

近年マーケティングにおいて無視できない存在となったインフルエンサー。 SNSで注目を集めている人物やアカウントが商品やサービスを告知するという基本的なスキーム以外にも、インフルエンサー自身がオリジナル商品を開発販売するという流れを生み...
ズイール Zeal

始発駅であり終着駅でもあるズイールペンシルのド定番 テラー3/8oz Terror 3/8oz / ズイール Zeal

ウッド製ルアーは水面派アングラーの必携ベイトです。 よくあるメディアプロの後付け理由などではなく、ウッドだからこそ釣れるサカナというのは間違いなく存在しています。 それはノリーズのベジテーションシリーズがウッドにこだわっ...
ウェイクベイト

あれこれカスタマイズして楽しみたいサーフェスクランク バンタムコマックサーフェス Bantam CoMac Surface ZP-105R / シマノ Shimano

今さら話ですが、市場に出回っているほとんどのルアーは誰もが使いこなせるよう、万人受け要素を大きく確保してあります。 そして何も手を加えなくても魚を連れてきてくれるようにはなっていますが、中には少しカスタマイズするだけで劇的な変...
クランクベイト

バグプラグのパチモンだと思ってたら大間違い! ベィビィバグ Baby Bug MY104 / コーモラン Cormoran Products

ルアーと呼べるものが誕生してから100年以上が経ち、人間の創造力と共に絶え間なく進化してきました。 ある会社が新商品を出せば、他社はそれを上回らんとコピーしつつも新しいアイデアを載せ、それを綿々と続けてきたことで今日のルアーに至ります...
トップウォーター

初期の硬質発泡素材らしい軽快なアクションがウリのペンシルベイト ジグザグJr. Zig-Zag Jr. / ブーンベイトカンパニー Boone Bait Company

80年代後半、カリフォルニアエンジェルス(現ロサンゼルスエンゼルス)にボブ・ブーンという選手が在籍していた。 当時エンジェルスの試合では彼の名前が場内アナウンスされる、もしくは彼がファインプレーをすると、球場のファンが...
シマノ Shimano

シマノの執念が込められたタイニーペンシルベイトの逸品 スプラッシュローラー Jr. Splash Roller Jr. / シマノ Shimano

ビッグベイトというカテゴリーが確立された今、大きなサイズのルアーに抵抗感を持つ人は以前よりも随分少なくなりました。 それと連動して、今まで大きなサイズとはあまり縁がなかったクランクや羽根モノのカテゴリーにも規格外のサイズが登場...
サムグリフィンルアーズ Sam Griffin Lures

今は亡きキングオブトップウォーターのDNAが息づくショートボディWスイッシャーの名品 ニッピンサム Nippin’ Sam / サムグリフィンルアーズ Sam Griffin Lures

2021年8月12日、ひとりの男があの世へ旅立ちました。 男の名はサミュエル・アスバリー・グリフィン。 サムグリフィンルアーズのファウンダーとして知られた彼は生涯を通してウッド製トップウォータープラグにこだわり、ルアービ...
クランクベイト

バンダイの本気を見た!見かけによらず実は釣れ釣れのシャロークランク ガメラクランクベイト Gamera Crankbait / バンダイ Bandai

のんだくれはガメラの大ファンです。 どのぐらいのファンかというと、平成三部作は封切り日の初回上映を観るため全ての日に会社をズル休みしたぐらいw 小学生の時ガメラのカッコ良さに電流が走って以来、哀しげな咆哮や飛行音を聞くだ...
タイトルとURLをコピーしました