RPMクランク Mid-4 RPM Crank Mid-4 / ダイワ Daiwa

  豹は死して皮を留め、人は死して名を残す   これは有名な漢詩の一文ですが、幸か不幸かルアーにも当てはまります。   その代表格とも言えるのが、かつてダイワが発売していたRPMクランク M

続きを読む

アンカニーチャップ Uncanny Chap / ズイール Zeal

  コンフィデンス Confidence 【känfədəns】〔名〕信頼、信用   ルアーフィッシングにおいて最も重要なキーワードですね。   どんなに立派なロッドやリールがあっても、信頼

続きを読む

ウォーキンディディー Walkin’ Diddie / ルーハージェンセン Luhr Jensen

  パッケージから出したばかりのまっさらのルアーを投げる時ってワクワクしますよね。   期待通りの動きをしてくれるのか、それとも予想以上にイイのか、最もテンションが上がる時です。   しかし

続きを読む

ダウンディープラトリンファットラップ Down Deep Rattlin’ Fat Rap DRFR7 / ラパラ Rapala

  ラパラファンの間で語り継がれる “アイルランドショック” 。   それはラパラの生産拠点が本国フィンランドからアイルランドへ移転した事により、ラパラの純血性やクオリティが失

続きを読む

マドバグ G28 Mud-Bug G28 / フレッドアーボガスト Fred Arbogast

  仕事柄、のんだくれの下にはルアーに関するいろんな質問が届きます。   その中で特に多いのがクランクベイトに関するもの。特にウィグルワートの代替となるクランクは何?という質問が目立ちます。 &nbs

続きを読む

トゥースピック Toothpick / スミスウィック Smithwick

  何のしがらみもなく、目についたルアーからどんどん記事にしているこのブログですが、中には紹介するのを躊躇ってしまうルアーも少なからずあります。   これ紹介したらまた手に入りづらくなるなーと私欲が蠢

続きを読む

ハンプバックミュール 12LS Humpback Mule Surface Popper 12LS / ミロルアー MirroLure

  バスフィッシング歴の長い人には馴染みがあるけれど、それでも今はほとんど使われていないルアーってありますよね。   ミロルアーはその最右翼でしょう。   バスプロショップスの中にはアイラン

続きを読む

クランク-R D24 Crank-R D24 / レーベル Rebel Lures

  海外のルアーブランドの新製品を見ていると、あまりのショボさに “なんで今さらこんなもんを…” とアゴが落ちそうになることがあります。   時には、”あーこのブラ

続きを読む

マグナムサブワート Magnum Sub Wart / ストーム Storm

  90年代後半、突如として飛び込んできたストームのラパラへの移籍ニュースは良くも悪くも衝撃的でした。   その辺りの詳細を語り出すとキリがないので割愛しますが、ネガティブな反応がほとんどを占める中、

続きを読む

テンクウジャークベイト Tenkuu Jerkbait / ゲーリーヤマモト Gary Yamamoto Custom Baits

    あまり期待してなかったルアーを泳がせてみたら、意外にも自分の好みだったなんて経験誰にもありますよね。   元々のハードルが低かったゆえの意外性効果もありますが、初対面でいきなりフォー

続きを読む

サミー85 Sammy 85 / ラッキークラフト Lucky Craft

  ルアーフィッシングの歴史を語る上で絶対に外せないルアーがあります。   単に釣れるとか名品だとかのレベルを超越した、その後のルアーに多大な影響を与える存在となったルアーの事です。   そ

続きを読む